ドラクエ11に関して色々と情報を調べていたら、マジスロでジャックポットを出す方法について調べている人が多いようでしたので、記事にしておきます。

ドラクエ11のカジノで大きく稼ぐにはかかせないジャックポット。

マジスロで出す方法とは?

スポンサーリンク

ドラクエ11のカジノにあるジャックポットって何?

マジスロについての前に、まずはジャックポットについて説明しておきます!

 

ドラクエ11にはカジノが2つあります。

序盤から訪れることができるソルティコの町と、中盤から訪れることはできますがカジノができるのは終盤になってからの、グロッタの町。

 

この2つのカジノそれぞれ、「ジャックポット」というものが存在します。

では、ジャックポットとはどういうものなのか?

これは実際のカジノなどにもあるシステムのようで、wikipediaの説明によると

ジャックポット(英 jackpot)とは、賭博における大当たりのこと。 ただし、何を以ってジャックポットとするかという明確な基準は存在しない。 語源には諸説あるが、ポーカーに由来するとする説が良く聞かれる。 転じて、日常生活においては大成功という意味としても使用される。

意外と、ジャックポットって一般には単純に大当たりを指す言葉のようです。

 

日本でよく言われる「ジャックポット」というのは、他のお客さんの投資金額などが供託金的にどんどん貯まっていって、ある大当たりを引くことでそれが開放されるというものだと思います。

ドラクエ11のカジノにおけるジャックポットでも同様のシステムになっていて、カジノ内にあるスライムタワーにどんどんカジノコインが貯まっていき、ジャックポット開放契機となる大当たりを引くとそのカジノコインを全て獲得することができる、一攫千金チャンスになっています!

 

ちなみに、スライムタワーの近くにいるバニーちゃんに話しかけることで、現在貯まっている枚数も教えてもらえます。

続いてはマジスロとジャックポットについて、説明していきます!

注意!マジスロではジャックポットは起きません!

さて、マジスロとジャックポットについてということで銘打っておいてなんですが、実はドラクエ11のマジスロでは、ジャックポットは絶対に起きません(笑)

結構ここ誤解している勇者が多いようなので、気をつけましょう!

 

PS4版のドラクエ11のカジノにのみ搭載されている、マジックスロット通称マジスロの最高のボーナスは、7が揃った時に金色に光ることで発生する「スーパービッグボーナス」となっていますが、これは連チャン性能が高いビッグボーナスなので、ジャックポットにはなりません。

ドラクエ11でジャックポットを起こすには

マジスロではジャックポットは起こせないということはご理解いただけたと思いますが、ではドラクエ11のカジノでジャックポットはどのように起こせばいいのでしょうか。

その方法は2つあります。

 

・ルーレット

・(マジスロじゃない方の)スロット

 

こちらになります。

 

ルーレットでは、1マスに対してコインを賭けた数字にボールが入り、かつその数字がジャックポット目になった時に、ジャックポットの大当たりとなります。

(画面で見て上にあるジャックポットの針のところで数字が止まり、かつそこにボールが入ればジャックポット)

 

スロットでは、単純に7が5つ並んだ大当たりがジャックポットです。

 

それでは、次にルーレットとスロットそれぞれのジャックポットの当て方について、解説していきます!

スポンサーリンク

ドラクエ11でジャックポットを当てるには

まず、ルーレット・スロット共通して、ジャックポットを当てるために必要な準備があります。

それは、先ほど説明したスライムタワーの近くにいるバニーちゃんに、ジャックポットが出やすい日を予想してもらうこと。

 

よほどの強運の持ち主でなければ、最初に話かけた時はおそらく「ジャックポットの出やすい日を教えてあげる」みたいなことを言われるはずです。

この言葉は本当で、何度も話かけているうちに、本当に「ビビッときたわ!今日はジャックポットが出る気がするわ~」みたいなことを言ってくれるときがあります。

 

ただ、○ボタン(Aボタン)連打で話かけてもだめで、ジャックポットが出やすいメッセージを教えてくれなかったら、一度宿屋に戻り、ドラクエ11の世界で日を変えなければなりません

宿屋→バニーに話しかける→だめならまた宿屋→バニー…

というのを繰り返すと、そのうちジャックポットの日が来ますので、根気強くチャレンジしてみましょう。

(物語後半に、「ジャックポットを当てる」という狂気じみた内容のクエストがあるので、そのタイミングでやればいいと思います。ちなみに、筆者はドラクエ11の世界で言う5日目くらいでジャックポットの日が来ました。)

ルーレットでジャックポットを当てる

ここまで準備が整ったら、ルーレットの場合は36マス(3DS は27マスらしい)の数字+宝箱のマス全ての場所に1枚賭けをして、ひたすらジャックポットが当たるのを待ちます。


出典:http://sibafu.hatenablog.com/entry/dq11-jackpot3

 

こんな感じにチップを置きますが、この画像では宝箱に置いてないですね。

もし、宝箱のマスでジャックポットが当たった時にそこだけ賭けていなかったとなると泣くに泣けないので、個人的には数字だけでなく宝箱にも置いたほうがいいと思います。

 

ネットを見ていると、下にある大当たり履歴から重なっている数字にのみ賭けるという人もいるみたいですが、宝箱と同じ理由で、コインにある程度余裕があるのであれば、全部のマスに賭けたほうがジャックポットまでの時間は早く済むと思います。

 

ちなみに、各マスに1~10枚のチップを賭けられるのですが、筆者は終盤のグロッタの町の200コインルーレットで挑戦して、1枚賭けでジャックポットが当たっただけでジャックポット最大枚数である100万枚のカジノコインが貰えたので、200コインルーレットでやるなら1枚賭けで充分です。

(当たるまで何度もやるので、単純に毎回10枚×36を置くのが面倒だったというのもあるw)

 

バニーちゃんが教えてくれるジャックポットの日であれば、何度も繰り返している内にいつかは当たるので、根気強く挑戦しましょう。

ちなみに私はこれでもジャックポットが当たるまで、1時間ぐらいかかりました…。

運がいい人だと5回くらい回しただけで当たったという人もいるみたいです。

スロットでジャックポットを当てる

対して、スロットの方はもっと単純で、ジャックポットの日にひたすらスロットを回すだけです(笑)

一定の確率で77777が揃ってジャックポットになります。

こちらもある程度の時間はかかりますので、連射機付きのコントローラーなどがあると放置でいいのでより便利ですね。

 

ただ、スロットの場合はジャックポットが当たるまでにルーレット以上にコインが減る可能性があります

コインにかなりの余裕があるか、あるいはセーブをしてから(PS4はオートセーブでいいですが)挑戦しましょう。

 

以上、マジスロとは全然関係なくなってしまいましたが、ドラクエ11のカジノでジャックポットを当てる方法でした!


スポンサーリンク