過保護のカホコ最終回の再放送について。

過保護のカホコの最終回を見逃してしまった!録画もしてない!

そんなときに、テレビで再放送がやっていれば便利ですが…なかなか本放送後すぐに再放送というわけにもいきませんよね。

ですが、再放送を待たなくても過保護のカホコ最終回をすぐに見ることはできますので安心してください!

過保護のカホコ最終回のあらすじ

過保護のカホコ最終回のあらすじです。

過保護のカホコ最終回の再放送視聴だけでは分かりづらい部分があるかもしれませんので、再放送を無料視聴する前に、予習しておくと理解が深まります。

 

先週は、並木初代(三田佳子さん)が亡くなって哀しみにくれる根本加穂子(高畑充希さん)は、麦野初(竹内涼真さん)と結婚の約束をし、未来を誓い合う、というところで終わりましたね。

 

今週は、加穂子がばぁばが死んで落ち込んでいるのではないかと、並木福士(西岡徳馬さん)の様子を見に行くところから始まりました。

しかし、自宅にはじぃじはおらず、じぃじに電話するとばぁばと思い出の場所に会いに行くと言って携帯が切れます。

皆でじぃじの居場所を探しますが、根本泉(黒木瞳さん)がじぃじは自宅にいると指摘。

皆で自宅を探すと、じぃじは、ばぁばが先に死んでしまったことを悔やんで嘆いていました。

加穂子は、そんなじぃじを励まします。

 

いっぽう、離婚してしまった環ちゃんとまもるおじちゃんが和解。無事、やり直すことに。

 

そして未だ反抗し続けている富田糸(久保田紗友さん)が、チェロを売ろうとしている場面を加穂子と初は、なんとか止めます。

 

また、教子おばさんは、子供のための託児所兼塾を開設することを決め、加穂子はそこで保育士として働きたいと申し出ます。

 

色々なことが片付き、改めて結婚の許可を得に行く初と加穂子。

そこで泉から、初は、泉以上に加穂子を愛せるのか問われる。

そして初は、加穂子とずっと一緒にいたいという決意を語る。

 

そして結婚式当日。反対していた泉も駆けつけ、糸もチェロを弾いて全員で結婚を祝う。

 

そして一年後、各々が新しい生活を始めて幸せな毎日を送っているのでした、というところで終わりました。

過保護のカホコ最終回の感想

過保護のカホコ最終回の再放送の前に、過保護のカホコの前話を見ての感想と、過保護のカホコ最終回を見た感想をお伝えさせてください!

過保護のカホコ最終回の再放送を無料視聴する際の、参考としてご覧ください。

 

とても幸せでホッコリする、ホームドラマらしい最終回だったのではないでしょうか。

初くんと加穂子のコンビネーションがより絶妙になってきていて、とても可愛らしかったです。

というか、初くんがだんだんと加穂子に似てきているのでは?と感じさせられました。

ドラマ当初ではツンツンしていた初くんでしたが、加穂子と一緒にいることで彼も変わってきたのかもしれませんね。

それにしても、加穂子と初くんはとてもお似合いのカップルだったと思います。

続編があっても良さそうですよね。

2人の今後も気になります。

 

家族の温かさや、大切さなど、いろいなことが伝わってくる最終回でした。

とっても温かくて優しい気持ちになれる素敵な回だったと思います。

主役の加穂子だけでなく、脇役全員がキラキラとして、未来への希望が詰まっているシーンが沢山ありました。

家族について、それぞれ見ている人自身が思い出させられたのではないでしょうか。

過保護のカホコ最終回の見どころ

過保護のカホコ最終回の再放送動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

最終回の見どころは、やはり、加穂子と初くんの結婚式でしょう。

加穂子のウエディング姿がとてもかわいらしく綺麗でしたね。

結婚式のシーンは加穂子の台詞がどれも印象的で、高畑さんが完璧に演じ切っていました。

お母さんの泉さんの涙も切なくて、とても美しかったです。

このドラマは、お母さん役の黒木さんがとてもはまり役だったのではないかと感じます。

過保護な母親がよく表現されていたのではないかと思います。

 

過保護のカホコ最終回の再放送は、今すぐ見れます!

今ではインターネットを通じて、テレビでの再放送を待たなくても動画で見逃し配信を見ることができるようになりました。便利ですよね^^

ということで、その見逃し配信の動画を見る方法をご紹介します。

⇒Hulu公式で動画を見る