黒革の手帖第1話の見逃し配信を無料視聴する方法!

黒革の手帖の1話を見逃してしまって、ガッカリ…そんなことはありませんか?

ですが、ご安心を。

今はネット上の見逃し配信で、見逃したドラマを見逃し配信で無料視聴することができます。

この記事では、黒革の手帖第1話の見逃し配信を無料視聴する方法をご紹介していきます♪

今すぐ無料で視聴したい場合はこちらからどうぞ♪

1ヶ月間の無料トライアル期間ポイントが付いてきますので、その間に動画を視聴しちゃいましょう。

黒革の手帖第1話の期待!

黒革の手帖第1話の見逃し配信を無料視聴する前に、前話を見ての感想と、第1話のどこに期待するか?ということについて、実際にアンケートをとって調べてみました!

見逃し配信を無料視聴する際に、参考にしてみてください!

ま~るさん 50代女性

黒革の手帖への期待

黒革の手帳は米倉涼子主演の時に見ていました。 米倉涼子さんがはまり役で、同じ松本清張原作の一連のドラマを見ながらとても面白かったです。 武井咲さんは、大河ドラマ平清盛の常盤御前役が見事でした。 こちらも常盤御前がはまり役だっただけにその時の印象が強く、凛としていながら可愛く清純なイメージの彼女が、原口元子をどのように演じるのかが少し気になります。   正直また同じ内容のストーリーで、別の役者が演じる黒革の手帳をやるの?という感じではあります。

 

第1話に期待する見どころ

黒革の手帳の原作者である松本清張は、本当に凄かったと、既に亡くなられていることが惜しまれます。 どんなに続編や別の作品を望んでも、あの独特で緻密な世界はもう生まれては来ないからです。 何度も繰り返し、ほぼ同じストーリーの黒革の手帳が撮影放送されるのはそのような理由によるものかもしれません。  黒革の手帳は、女性の主人公が銀座で成功を収める光と闇を描いていますが、現代においてはどうアレンジを加えても少し古いかな、という気がしてなりません。 その点で配役以外に共感を得る脚本に注目しています。

六右衛門さん 50代男性

黒革の手帖への期待

また、展開が面白くて大好きな「黒革の手帖」がドラマ化されて、前作に続き大胆不敵な主役元子のエレベーター人生を見ることが出来るとあって、ワクワクしています。松本清張ってスゴイ作家ですよね。TVドラマに映画にこの作品もう何回映像になっているんでしょう?そのうち3回は見ていますが、結末がそれぞれ違っていたりしてどれも楽しめました。2005年に放映されたバージョンで、松本清張の別作「白い闇」と合体した「黒革の手帖」が今度も見られたらいいなと期待しています。

 

第1話に期待する見どころ

見どころはやっぱり主役の武井咲の演技でしょう。前作の米倉涼子が当たり役だっただけに武井咲ちゃんの奮闘が期待されます。米倉涼子のようにまだ凄味とか毒気みたいなものが表に出ているイメージが咲ちゃんにはないのでこのドラマで女優としても成長して欲しいと思っています。それから、最初に元子に「黒革の手帖」に書かれた裏預金で脅かされる予備校の理事長橋口に高嶋政伸って驚きました。演技は折り紙付きでベテランの味を出してくれると思いますが、高嶋政伸は清廉潔白な警察署長のイメージが強すぎて元子とのドロドロの関係をリアルに想像できないのがちょっと気がかりです。あとは波子役の仲井依紗に期待ですね。この波子は物語の最後まで重要な役回りですから。

まっちゃんさん 30代女性

黒革の手帖への期待

黒革の手帖は、以前に米倉涼子さん主演のドラマを見て、ファンになりました。 男性を翻弄しながら、のし上がっていく一人の女性にスポットを当てたストーリーは引き込まれました。 ストーリーが面白くて、そして、どんどんと展開していく話もスピード感があり、見ていて楽しいドラマでした。 今作は、主演が武井咲さんということですが、前作のようなストーリー展開で楽しませてくれて、かつスピード感のあるドラマになっていることを期待しています。

 

第1話に期待する見どころ

やはり、見どころは主演の武井咲さんの演技です。 前回主演された米倉涼子さんは、風格や威圧感、存在感などとても素晴らしい演技でした。 武井さんは、少し若いと感じてしまいますが、若さも武器にいい演技をしてほしいと注目しています。 また、前作の黒革の手帳でも、悪女として登場する女優さんが抜群の演技で、ほんとに憎たらしく感じたものです。 今作の悪女役の女優さんにも期待したいと思っています。 前作のドラマを見て、ストーリーはとても好きですので、早く見たいドラマです。

 

黒革の手帖第1話の見逃し配信の無料視聴方法まで飛ぶにはこちらをクリック!

黒革の手帖第1話の予告動画

黒革の手帖第1話の見逃し配信無料視聴の前に、まずは予告動画をご紹介しておきます。

こちらは黒革の手帖第1話の予告動画です。

見逃し配信の無料視聴前の予習にどうぞ!

黒革の手帖第1話のあらすじ

黒革の手帖第1話のあらすじをご紹介しておきます!

見逃し配信を無料視聴する前に、予習しておきましょう♪

視聴する際の理解がより深まるかも?

 東林銀行世田谷北支店で派遣社員として働く原口元子(武井咲)。莫大な金を預けにくる顧客や違法な“借名口座”に金を預ける預金者、そしてコネで入行してきた大口取引先の娘と自分の人生を比較し、そのあまりの違いに現実を痛感していた。
そんな日々を送りながら、昼は派遣社員、夜は銀座のクラブ『燭台』でホステスとして働く元子。すべては母親が遺した借金を返済するためだった。
容姿もよく、夜の世界の住人にしては純粋な雰囲気の元子は、ほどなくして上客である楢林クリニックの院長・楢林謙治(奥田瑛二)の目に止まる。ある日、『燭台』のママ・叡子(真矢ミキ)に連れられ、楢林とのゴルフに出かけた元子は、そこで大手予備校・上星ゼミナールの理事長・橋田常雄(高嶋政伸)と衆議院議員秘書の安島富夫(江口洋介)と出会う。まさかこの出会いが、この後の人生を大きく変えることになるとは、知る由もない一同だったが…?

そんな折、東林銀行で、ある事件が発生する。それを契機に元子はこれまで秘密裏に進めていた“ある計画”を実行に移すことを決意して…?

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/kurokawanotecho/story/0001/

気になる黒革の手帖第1話、無料視聴する方法について次からご紹介していきますので、絶対にチェックしてください!

黒革の手帖第1話の見逃し配信を無料視聴するには?