市川海老蔵さんと奥様である小林麻央さんの間には子供が2人います。
その2人の子供の名前が、大変読み方が難しいことをご存知ですか?
ということで、今回は市川海老蔵さんの子供の名前の読み方について話題です。

スポンサーリンク

市川海老蔵さんの子供

一時期ゴシップニュースとして話題になりましたからご存知の方も多いとは思いますが、市川海老蔵さんには実は子供が3人います。
現在乳がん闘病中の小林麻央さんとの間に生まれた、男の子とと女の子の2人の子供の他、実はもう一人、元歌手の日置明子さんという名前の女性との間に子供をもうけています。
法律的に市川海老蔵さんの子供であると認知もされているということです。
この子供が女の子なので、こちらの子が市川海老蔵さんの長女ということになります。
ですが、長女については読み方はおろか名前も公表されてはいません。
普通の生活をされている子供ですから、色々な面倒に巻き込まれるのを避けるための措置だと思います。

スポンサーリンク

市川海老蔵さんの2人の子供の名前の読み方がすごい

さて、一方小林麻央さんとの間の2人の子供については、もちろん名前も公表されています。
そして、その名前もさることながら、読み方もすごいと話題になっていました。

その二人の子供の名前は、麗禾ちゃんと勧玄くん。
読み方、分かりますか?
麗禾ちゃんは2011年7月25日生まれということですから、執筆時点で4歳、勧玄くんは2013年3月22日生まれですから3歳です。
さて、問題のその読み方ですが、麗禾(れいか)ちゃん、 勧玄(かんげん)くん、と読みます。
なかなか難しい感じの名前と読み方ですよね!
小学校高学年くらいまで漢字で書くの大変そう。笑
ということで、市川海老蔵さんの子供の名前と読み方についての話題でした。


スポンサーリンク