僕たちがやりました第3話の再放送について。

僕たちがやりましたの3話を見逃してしまった!録画もしてない!

そんなときに、テレビで再放送がやっていれば便利ですが…なかなか本放送後すぐに再放送というわけにもいきませんよね。

ですが、再放送を待たなくても僕たちがやりました第3話をすぐに見ることはできますの安心してください!。

僕たちがやりました第3話の期待!

僕たちがやりました第3話の再放送の前に、僕たちがやりましたの前話を見ての感想と、3話のみどころについて、ネットの声を集めました。

僕たちがやりました第3話の再放送を無料視聴する際の、参考としてご覧ください。

neko0530さん 40代女性

先週の僕たちがやりましたの感想

威力が弱いはずのプラスチック爆弾で、なぜヤバ高が炎上したのでしょうか? 他にテロが起こったからだと言い張るパイセンですが、そんなはずはなく、間違いなくなんらかの化学変化が起こって惨事につながったのでしょう…。 それにしても運が悪すぎる! 死傷者も多数出ているし、これから仲良し4人組(トビオ、マル、パイセン、伊佐美)はどうなっちゃうのでしょうか? パイセンがどこまでも金で解決しようとする姿にはちょっと笑っちゃいましたが、さすがに殺人事件はもみ消せないでしょう。 伊佐美が仲間割れを起こして4人組から抜けたのには、ショックでした。 もう4人が笑いあってる姿は見れないのかな…。 ラストシーン、パイセンが高跳びに失敗して空港で警察に捕まったようです! パイセンが口を割れば、トビオ達も捕まっちゃう! 次回は見逃せません!

 

第3話に期待する見どころ

とうとう警察に捕まってしまったパイセンですが、黙秘を続けられるのでしょうか? 個人的にはなんとかがんばってほしいですが…。 トビオ、マル、伊佐美は逃亡生活に入る模様ですね…でも300万円でどこまで逃げられるでしょうか?結局時間の問題のような気が。 漫画ではパイセンの父・輪島宗十郎(古田新太)が替え玉を用意してパイセンは釈放されるようですが、そのとおりにいくとは限りません。 いずれにしても殺人犯となってしまった高校生達の行く末から目が離せません!

ありりんさん 20代女性

先週の僕たちがやりましたの感想

想像以上のバレている具合、先輩の顔が出ている徹底感のなさに驚きました。小さな爆弾を仕掛けるとしても学校に進入するわけですし、顔も見られているし、あんなにマヌケな犯人がいるだろうかと思うほどの先輩のできない人ぶりが笑えました。 そして、捕まるから海外に逃げようという作戦も自ら捕まりに行くようなものだと思いました。ミスだらけの犯行の中、やはり窪田さんの演技は好きだと思いました。追い詰められるような役に本当むいていると思います。

 

第3話に期待する見どころ

先輩が捕まってしまった中、高校生たちがどのように逃れようとするのかが見どころだと思います。あの自殺していたのは、翔くんではなく、まるくんだと私は思っています。そして、幼馴染のレンコは、罪を打ち明けられ、それを受け入れてくれるのではないかと期待します。そして、2人はいい関係になってくれたら嬉しいです。罪は罪として罰せられるべきですが、窪田さん演じる高校生がどのように逃れようとするのかに注目しながら見ていきたいです。

センター分けさん 30代男性

先週の僕たちがやりましたの感想

ほんのイタズラのつもりが盛大にやらかしてしまって落ち込むトビオでしたが、蓮子と市橋が付き合ってなかった事を聞いて元気を取り戻したり、蓮子にフラれたのがきっかけでプーケット行きを決意したりする様には笑いました。けっこうトビオの中で彼女の比重が大きかったみたいですね。しかし結局プーケットには逃げられそうにない上に市橋もカムバックしてくるようですし、更に蓮子にも軽蔑されているというトビオにとって地獄のような環境が出来てきました。ここからそこそこの人生に戻るのは難しそうですが、せめて蓮子との関係くらいは修復できるといいですね。

 

第3話に期待する見どころ

次回予告を見るにトビオがパイセンから口止め料として貰った300万円がマルに持ち逃げされてしまうようで……。彼の裏切りで逃走資金にもなった300万を奪われた揚句に資金源のパイセンは警察に捕まってしまいました。伊佐美は伊佐美で危うい状況にいましたし、蓮子とも今は連絡を取りづらく、ほとんど孤立無援となってしまったトビオがここからどうやって逃亡生活を続けていくのかは見物です。この状況から逆転する方法を彼が持っているとは思えませんが、ここまで来たらもう意地でも逃げまくってほしいですね。

 

僕たちがやりました第3話の動画の無料視聴方法まで飛ぶにはこちらをクリック!

僕たちがやりました第3話の予告動画

僕たちがやりました第3話の再放送についての前に、まずは予告動画をご紹介しておきます。

こちらは僕たちがやりました第3話の予告動画。

僕たちがやりました第3話の再放送動画に向けて気分を盛り上げておきましょう。

僕たちがやりました第3話のあらすじ

僕たちがやりました第3話のあらすじです。

僕たちがやりました第3話の再放送視聴だけでは分かりづらい部分があるかもしれませんので、再放送を無料視聴する前に、予習しておくと理解が深まります。

罪の発覚を恐れてパイセンとマルと共に海外逃亡を図ろうとするも、目の前でパイセン(今野浩喜)が警察に逮捕され、空港から逃げ出したトビオ(窪田正孝)。だが、自分も捕まるのではないかとおびえ、学校にも行けず家にも帰れない。

まもなく、空港に現れなかったマル(葉山奨之)からトビオに電話が入る。最初から2人との約束をすっぽかすつもりだったと、許しを請うマルを呼び出したトビオは、一緒に逃げようと提案。さらに、どうせ捕まるのなら、“死ぬまでにやりたいこと”をすべて書き出し、パイセンにもらった金で実現しようと持ちかける。
同じ頃、パイセンは警察で飯室(三浦翔平)の取り調べを受けていた。飯室は矢波(やば)高の教師・熊野(森田甘路)の証言などから、共犯者がいると確信。パイセンを厳しく問い詰めるが…。病院では、爆発で重傷を負った市橋(新田真剣佑)がリハビリに励んでいた。犯人とにらむトビオらへの復讐(ふくしゅう)を誓う市橋は「あいつらを、早く見つけてこい」と仲間に命じて…。

一方、「やりたいこと」の一つ目を実行するため、夜の歓楽街に繰り出すトビオとマル。2人は、初めての世界に大興奮!しかし翌朝、トビオをがく然とさせるまさかの事態が起こり…。

その夜、トビオはある目的で凡下高に忍び込むが、担任の菜摘(水川あさみ)に見つかってしまう。蓮子(永野芽郁)がトビオのことを心配している、と聞かされて動揺するトビオ。そんななか、菜摘が「爆破事件と関係しているのかも…」と、事件前夜の熊野の不審な行動を話し始める。

出典:https://www.ktv.jp/bokuyari/story/03.html

気になる僕たちがやりました第3話の再放送を視聴する方法について次からご紹介していきますので、絶対にチェックしてください!

僕たちがやりました第3話の再放送は、今すぐ見れます!

今ではインターネットを通じて、テレビでの再放送を待たなくても動画で見逃し配信を見ることができるようになりました。便利ですよね^^

ということで、その見逃し配信の動画を見る方法をご紹介します。