僕たちがやりました第5話の見逃し配信を無料視聴する。

僕たちがやりましたの5話を見逃してしまった!録画もしてない!

一昔前なら諦めるか僕たちがやりました第5話のレンタル開始を待つしかありませんでしたが、今ならすぐにネットで見逃し配信を視聴できて便利。

しかも、無料。

この記事では、僕たちがやりました第5話の見逃し配信を無料視聴する方法をご紹介していきます。

今すぐ無料で視聴したい場合はこちらからどうぞ♪

1ヶ月間の無料トライアル期間ポイントが付いてきますので、その間に動画を視聴しちゃいましょう。

僕たちがやりました第5話の期待!

僕たちがやりました第5話の見逃し配信を無料視聴する前に、僕たちがやりましたの前話を見ての感想と、5話のみどころについて、ネットの声を集めました。

僕たちがやりました第5話の見逃し配信を無料視聴する際の、参考としてご覧ください。

サボテンボンボンさん 30代女性

先週の僕たちがやりましたの感想

トビオはとうとうホームレスですね。おそらく数日の間にほとんどの物を失ってしまいました。そもそもマルが市橋たちにボコられて、腹に据えかねたトビオが復讐を提案したはずですが、当のマル本人に真っ先に裏切られ、今度はトビオ自身が「マルのやつ見つけたらボコボコにしてやる」と言ってました。なんとも皮肉な結果です。市橋は体が思うように動かず、かなり悔しそうでした。レーサーという夢があったようですが、あれだけ悪事を働いておきながらレーサーとして活躍できたならば、今度は彼自身がマスコミにボコボコにされていたでしょう。どの道心を入れ替えない限り、彼は幸せにはなれないですね。

 

第5話に期待する見どころ

「プロパンの大爆発は熊野の仕業かも」から「やっぱり俺たちがやったんだ」にまた戻ってしまいました。そしてまたバラバラになってしまいました。次週はトビオが今宵の家に再び転がり込むようです。トビオもマルのように堕落していってしまうのでしょうか。蓮子ちゃんのためになんとか踏みとどまって欲しいです。マルに金を狙われている伊佐美は大丈夫でしょうか。友達だったはずの3人があまりにバラバラで悲しいですが、パイセンはひとりでよく頑張ってるなと思います。自白しそうになっていましたが、「僕たち」ではなく「僕が」と言っていました。本当にいいヤツです。

甘味ほのかさん 40代女性

先週の僕たちがやりましたの感想

今回も、警察から不良から逃げ続けるトビオ。こうも逃げてばかりいると、早く警察にでもれんこにでも、真相を伝えて逃亡生活を終わらせればいいのに、と思う事もあるが、トビオ達は、爆破事件の真犯人は自分達ではないと信じたい気持ちがあり、ヤバ高の教師宅に忍び込んで証拠を探す。しかし見つけたのは、やはり自分達が犯人だった揺るぎない事実。視聴する側にもほんの少しの希望を持たせつつ、ドーンと真実を突きつけてきて、トビオ達を、視聴者達をも絶望させる。 再び逃亡するトビオの前に、ヤングという浮浪者が近づいてきて、何かと世話をやいてくれる。トビオー。そんなに単純に人を信じちゃダメだろと、心の中で思いつつ、どんな状況にも案外たくましく適応していくトビオの明るいキャラは、この逃亡劇をなぜかブラックユーモアで彩っていくから、続きが気になる。

 

第5話に期待する見どころ

次週は、パイセンの似顔絵に似た男が、警察に出頭してきたり、トビオを追い詰めてきた市橋が、仲間に裏切られたり、トビオを取り巻く人間達にも色付けされていくのに期待が持てる。れんことの関係も、お互いにお互いを思いながらもすれ違ってばかりでヤキモキするが、その上手く行かなさも妙にリアルで、観ていて面白い。 そういえば、お金を使い果たしたマルが、お金を手に入れようと動き出したのも先が気になる。さまざまな伏線が張られていて、まるで学園ミステリーを読んでるような気持ちになる。この先が楽しみなドラマだ。

貯金箱さん 30代男性

先週の僕たちがやりましたの感想

トビオ達が気付いていなかっただけでプロパンガス引火の原因はやっぱり自分達だった、という最悪の事実が判明してしまいましたね。キャバクラで遊び呆けているマルを除き、その真実を知った残りの3人が頭を抱える姿はちょっと面白かったです。証拠は無いとか真犯人は別にいるとかいって期待させられたところにコレですからね。気力が萎えて自白しそうになったりするのも分かる気がします。しかしどういうわけか別の人物が真犯人として名乗り出てくれましたから、4人はこれを上手く活かして一旦合流し、もう一度色々と話し合ってみてほしいです。

 

第5話に期待する見どころ

トビオと伊佐美がコンビで動く場面では事が比較的すんなりと進むのですが、ここにトラブルメーカーのマルや悪ふざけの過ぎるパイセンが合流するとまた変な方向に行ってしまいそうな気がするんですよね。次回予告でもマルが伊佐美の300万円を狙って彼に詰め寄っていましたし。しかしトビオも言っていたように、マルは放置したらしたで何をしでかすか分からない男です。ですからパイセンが釈放されそうなこの機会にどうにかして集まって、全員でもっと真面目に今後の方針を話し合った方がいいと思いますね。でも、きっと上手くいかないんだろうなあ、この4人だと。

 

僕たちがやりました第5話の見逃し配信の無料視聴方法まで飛ぶにはこちらをクリック!

僕たちがやりました第5話の予告動画

僕たちがやりました第5話の見逃し配信無料視聴の前に、まずは予告動画をご紹介しておきます。

こちらは僕たちがやりました第5話の予告動画。

僕たちがやりました第5話の見逃し配信無料視聴に向けて気分を盛り上げておきましょう。

僕たちがやりました第5話のあらすじ

僕たちがやりました第5話のあらすじです。

僕たちがやりました第5話の見逃し配信視聴だけでは分かりづらい部分があるかもしれませんので、見逃し配信を無料視聴する前に、予習しておくと理解が深まります。

罪の意識に苛まれながら逃亡を続けるトビオ(窪田正孝)は、ひょんなことから出会ったホームレスの男・ヤング(桐山漣)に関係を迫られ、絶体絶命のピンチに!だが、このことをきっかけに蓮子(永野芽郁)への思いに改めて気づく。
蓮子もまたトビオへの思いを募らせ、市橋(新田真剣佑)とともに毎日トビオの行方を追っていたが…。
そんななか、あることにショックを受けてぼう然と街をさまよっていたトビオは、偶然、今宵(川栄李奈)に出くわす。そのまま今宵のアパートに転がり込んだトビオは、かいがいしく世話を焼く今宵のやさしさに甘え、2人きりの生活に溺れていく。
警察では、突然出頭してきた真中幹男(山本浩司)に署内が騒然となっていた。パイセン(今野浩喜)にそっくりのその男は、爆破事件の真犯人だと名乗り、犯行を自供。飯室(三浦翔平)は、背後で糸を引くある人物の存在を疑い、「誰に指示された?」と問いただすが、男は「自分がやった」と繰り返すばかり。
一方、ようやく自力で車椅子を動かせるようになった市橋は久しぶりに登校するが、不良のリーダーとして恐れられていたかつての姿は見る影もなく、矢波高生たちの態度はひょう変。仲間にまで裏切られ絶望する市橋は、蓮子の変わらない態度に励まされる。そんな折、市橋に子分扱いされていた下級生の有原正樹(吉村界人)がリーダーの座を奪おうとたくらみ、市橋と蓮子に襲いかかって…。

出典:https://www.ktv.jp/bokuyari/story/05.html

気になる僕たちがやりました第5話の見逃し配信、無料視聴する方法について次からご紹介していきますので、絶対にチェックしてください!

僕たちがやりました第5話の見逃し配信を無料視聴するには?