出典:http://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/

市川海老蔵さんと言えば、ブログの文章が非常にコミカルというかどことなくかわいらしく、歌舞伎や日本の伝統芸能的な硬さとのギャップがまた魅力的で、非常に面白いです。

その市川海老蔵さんのブログで、フィギュアスケートの羽生結弦選手について何度か語られており、絶賛されていたのが話題になっていました。

今回は、そんな市川海老蔵さんのブログと羽生結弦選手についての話題です。

スポンサーリンク

市川海老蔵の羽生結弦選手への賞賛

さて、その市川海老蔵さんのブログで羽生結弦選手に対する賞賛が送られたのは、ちょっと前になりますが、2014年の2月です。

そう、これが何の時期かと言えば、羽生結弦選手がソチオリンピックに初出場し、日本男子フィギュアスケート界初めての金メダルを取った時期。

 

この栄誉を讃えて、市川海老蔵さんは2度も「羽生選手」というタイトルで記事を書かれています。

ブログ記事内では羽生選手の演技を見て非常に興奮した様子で大変感感動した様子や、羽生選手の精神的な強さ、表情、高橋選手との絆などに触れられています。

 

市川海老蔵さんも芸術に身を置くものとして、やはりこうした自らを限界まで高めて観客を魅了する競技には共感する部分があるんでしょうね。

私達には想像もできない領域での分かり合いなのかもしれません。

羽生結弦が市川海老蔵のブログにコメント?


出典:https://dot.asahi.com/dot/2017033100087.html

そして、その市川海老蔵さんの羽生選手に対するブログ記事において、羽生選手を名乗る方からのコメントもありました。

ブログ記事に対する感謝や市川海老蔵さんを羽生選手も尊敬しているとか、そういった内容です。

 

ただひとつ、気になる点が。

 

市川海老蔵さんのブログ記事が更新されたのが2月の15日なんですが、羽生選手を名乗る方のコメントが寄せられたのが4月1日。

1ヶ月以上空いているのは、羽生選手がブログ記事についての話を耳にするまでにタイムラグがあったと考えればおかしくはないんですが、問題は…エイプリルフールなんですよねぇ。笑

 

誰かが羽生選手を騙って気の利いたというか悪質なというか、何と言っていいかは分かりませんが、冗談でブログコメントをしたのか。

それとも本人の羽生選手が市川海老蔵さんに感謝を返したのか。

 

真偽は確かめようもありませんが、いずれにせよお二人のその後の交流のきっかけにもしなっていたのであれば、それが一番いいのかもしれませんね。

スポンサーリンク

追記:麻央さんのご冥福をお祈りします

市川海老蔵さんの最愛の奥様でいらっしゃいました、麻央さんが亡くなられました。

奥様の闘病中にもご自身のファンのために、努めて明るいブログを書き続けた市川海老蔵さんの心中は計り知れない物があると思います。

 

麻央さんのご冥福を心よりお祈りします。


スポンサーリンク