黒革の手帳第8話の再放送について。

黒革の手帳の8話を見逃してしまった!録画もしてない!

そんなときに、テレビで再放送がやっていれば便利ですが…なかなか本放送後すぐに再放送というわけにもいきませんよね。

ですが、再放送を待たなくても黒革の手帳第8話をすぐに見ることはできますので安心してください!

黒革の手帳第8話のあらすじ

黒革の手帳第8話のあらすじです。

黒革の手帳第8話の再放送視聴だけでは分かりづらい部分があるかもしれませんので、再放送を無料視聴する前に、予習しておくと理解が深まります。

 

カルネに支配人として乗り込んできた村井亨(滝藤賢一さん)と、新しいママとしてやって来た山田波子(仲里依紗さん)。

全てを奪われた原口元子(武井咲さん)は絶体絶命に。

カルネを取り戻したければ、靴を舐めるように、と迫る山田。

そして、山田と村井は1週間の猶予を元子に与えると告げたのだった。

 

そんななか、元子は妊娠していることが判明。

安島富夫(江口洋介さん)の子であるが、元子は安島にはそのことは告げず、カルネを取り戻したいと、相談だけする。

 

その後、安島の力を借りて訴訟を起こすことにする元子。

しかし、弁護士には断られてしまう。

どこに助けを求めても長谷川庄治(伊東四朗さん)の力を恐れて誰も助けてくれない元子。

 

そして、長谷川に呼び出された安島は、元子に会わないように再度強く言われる。

 

窮地に陥った元子は、もう一度長谷川に会って直談判する決意を固める。

長谷川に会いに行こうとしたその道中、警察に職務質問され、逃げる元子は階段から足を踏み外して意識を失ってしまう。

目が覚めた元子は階段から落ちたために、流産したことを知る。

 

いっぽう、知らせを受けた安島は元子のもとへ。

安島はこれが最後の助けだと、一通の封筒を元子に渡したのだった、というところで終わりましたね。

黒革の手帳第8話の感想

黒革の手帳第8話の再放送の前に、黒革の手帳の前話を見ての感想と、黒革の手帳第8話を見た感想をお伝えさせてください!

黒革の手帳第8話の再放送を無料視聴する際の、参考としてご覧ください。

 

今回は、悪役の仲里依紗演じる山田が凄い存在感でしたね。

靴を舐めろ、とは昼ドラかと思うような衝撃的なシーンでした。

とてつもなく意地悪で嫌味な雰囲気の演技が、仲里依紗さんにすごくハマっていて、彼女の演技の幅広さが光っているように感じます。

 

そして、毎週の武井咲さんの着物姿が艶やかですね。

若いのであえて派手な色の着物ではなく、黒や紺の地味な色の着物が非常によく似合って、ママらしさがすごく出ているように感じます。

 

恋模様としては、安島と元子の恋が切ない。決して叶わない恋なのに惹かれあっていく二人がとても哀しく表現されています。

 

それにしても、元子の粘り強さというか強欲さというか、迫力が凄まじいです。

主役だけど決して正義ではない、そんな一筋縄ではいかない主人公が、とてもカッコよいですね。

黒革の手帳第8話の見どころ

黒革の手帳第8話の再放送動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

今週の見どころは、今までずっと上り調子だった元子が絶対絶命になっていく、坂を転がり落ちていく様でした。

ずっと完璧で、思った通りに事が運んできた元子が、初めて見せたみすぼらしさだったのではないでしょうか。

 

転がり落ちた元子がここから這い上がるのか、最後は笑って終わるのか、気になります。

ただ単なるハッピーエンドいだけはならない気がしますね。

元子もたくさんの人を傷つけてるわけですし。

 

そして、元子と安島の恋はどうなるんでしょうか。

結ばれるのは難しい気もしますが、そこだけはハッピーエンドになって欲しいな、と思います。

次は最終回なんですね、美しい元子が見れなくなるのは、非常に残念です。

最後の最後、大どんでん返しがあるのか?ないのか?

かなり期待しています。

黒革の手帳第8話の予告動画

黒革の手帳第8話の再放送についての前に、まずは予告動画をご紹介しておきます。

こちらは黒革の手帳第8話の予告動画。

黒革の手帳第8話の再放送動画に向けて気分を盛り上げておきましょう。

気になる黒革の手帳第8話の再放送を視聴する方法について次からご紹介していきますので、絶対にチェックしてください!

黒革の手帳第8話の再放送は、今すぐ見れます!

今ではインターネットを通じて、テレビでの再放送を待たなくても動画で見逃し配信を見ることができるようになりました。便利ですよね^^

ということで、その見逃し配信の動画を見る方法をご紹介します。

⇒U-NEXT公式で動画を見る