9tsu、miomio、pandoraTVで刑事ゆがみ第1話を見るには。

このページでは、刑事ゆがみの第1話の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

刑事ゆがみ第1話を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

刑事ゆがみ第1話のあらすじ

刑事ゆがみ第1話のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

弓神適当(浅野忠信)はうきよ署強行犯係の刑事。適当でだらしなく、人と一緒に行動することを嫌う変わり者だ。だが、ひとたび事件の捜査になると、常識やレッテルに惑わされず、ただひたすらに真実を追い求める男だった。
そんな弓神とバディを組むのは、上昇志向と正義感が強い若手刑事の羽生虎夫(神木隆之介)。早く出世したいと考える羽生にとって、違法捜査もお構いなしの弓神はやっかいな存在だ。弓神とは同期でもある強行犯係係長の菅能理香(稲森いずみ)も自分勝手な弓神には手を焼いていた。

ある日、女子大生の押田マイ(小倉優香)が、歩道橋下で仰向けに死んでいるのが発見される。死亡推定時刻は深夜1時。マイは酒を飲んで帰宅途中に、誤って階段から転落した可能性が高かった。が、死体を見て何かを感じた弓神は、羽生を巻き込んで勝手に捜査を始めてしまう。

弓神は、ハッカーの“ヒズミ”こと氷川和美(山本美月)からも情報を得て、事件当日、マイと一緒に飲んでいた友人・倉間藍子(大後寿々花)に会いに行く。すると藍子は、1週間ほど前にマイが電車内で痴漢した男を捕まえたこと、男から現金を受け取り警察には届けなかったこと、そして、その夜から嫌がらせを受け始めたことを打ち明ける。
弓神たちは、痴漢騒動があったうきよ台駅を訪れ、当日勤務していた駅員・坂木望(杉咲花)から話を聞く。望とは中学時代の同級生だった羽生は、思わぬ再会に心が躍る。やがて、弓神と羽生は坂木の協力を得て、痴漢疑惑の男・沢谷(岡田義徳)を発見するが…。

出典:http://www.fujitv.co.jp/yugami/story/index01.html

刑事ゆがみ第1話の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでの刑事ゆがみ第1話の動画を視聴する前に、刑事ゆがみ第1話を見た感想をお伝えさせてください!

 

ぺんぎんさん 50代女性

“テレビのCMで、カメラにすごく近づいてくる変なオジサンだと思っていた人が、ドラマの中の刑事としてもやっぱりヘラヘラしていたのです。

でも、ヘラヘラしながらすごくちゃんとドラマのど真ん中の芯をしっかりと支えているというのが分かって、面白いドラマだと思いました。

そういった意味で、浅野さんは刑事ゆがみという役柄にぴったりでした。

 

またその相棒としてヘラヘラしている刑事ゆがみを、対照的な位置で支えている羽生虎夫役の神木隆之介さんも、なりきってる感があって憧れの人が犯人だと分かった時の悲しみの表情が良かったと思います。

ドラマのストーリーがちょっと複雑にしてあったのですが、最後になってその仕掛けが分かるという点でも面白いドラマでした。

 

 

鳴田鋼鉄さん 40代男性

陸橋の階段から落ちて死亡した女子大生の死因を、事故で処理されそうになるのに待ったを掛ける弓神適当(浅野忠信氏)の強引さに同僚達が煙たがるのは致し方ありませんが、それでも最後に事件としてきっちり犯人を上げる実力は大したモノと感心しました。

コンビを組んでいる新人刑事・羽生虎夫(神木龍之介氏)からはやっかみを言われますが、その度に疑いの根拠をきちんと示し、羽生氏を納得させる所も流石だと思います。

 

よくあるケースで真相に近付くまで、種明かしをしない先輩に擦りまわされる新人刑事というパターンを、このドラマでは取られていないのが斬新でした。

真実の為なら違法まがいの捜査も平気でやる弓神氏には問題を感じますが、常識に囚われないやり方も時には必要なのかもしれません。

 

 

垂水さん 50代女性

「刑事ゆがみ」の原作は漫画です。

その作者の漫画はかつてフジテレビ木曜22時で放送されていました。

「弁護士のくず」こちらも不真面目と真面目がタッグを組んで裁判を戦っていく話です。

 

今回はそれが、刑事ドラマとなり、犯罪被害者、容疑者などの周辺を丹念に調べて、事件解決につなげていきます。

ただ普通の刑事ドラマと違うのは、タイトルにもなっている刑事弓神が刑事としての勘は鋭いのですが、やることがちょっとハチャメチャで、タッグを組む神木隆之介演じる羽生を振り回すところです。

1話を見た感想は、笑える部分も沢山あるのに、犯罪を犯してしまった犯人の動機がやるせなくて切ないものでした。

犯人を羽生が捕まえるシーンは哀愁が漂う感じでした。でもこのドラマ、最後にスカッとするシーンがあって、そこが救いになっています。

刑事ゆがみ第1話の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVで刑事ゆがみ第1話の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

電車内の痴漢というどこにでもある事件が、どんどん発展していくのですが、殺人事件が起きてその犯人を追っていくとカメラがバン!と横を映し始めて、また違う人が犯人のような感じで、その人を追っていくと、またカメラはバン!と横に向くという具合で、いったい本当の犯人は誰なんだろう?と思っていたらカメラはまたもバン!と違う方向を映し出し、そこには一緒に犯人を捜そうとしていた隣に座っている人だった。

みたいな驚きのどんでん返しが最後に待っていてびっくりしました。

また、その真犯人が話す内容には心を動かされるようなことが語られるという感じで、けっこう初回から「刑事ゆがみ」は見る価値がある面白いドラマだと思いました。

 

 

新米刑事である羽生虎夫(神木龍之介氏)には初回から苦い結末を迎える事になりました。

しかも先輩刑事・弓神適当(浅野忠信氏)からは最後は自分でケリを着ける様にと毅然とした態度で突き放されます。

真実が最も望まない答えに辿り着こうと、刑事である以上私情は持ち込めないし、まさかの展開で驚くしかありません。

 

羽生氏を取り調べでこき使いながら、弓神氏は協力者である氷川和美(山本美月氏:通称ヒズミ)とネットカフェに籠って情報収集をやっている件は、ズルイと思いながらもつい笑ってしまいます。

ヒズミ氏が無言ながら弓神氏とコミュニケーションを成立させている所に、二人の信頼関係の大きさを感じられますね。

一見出鱈目なようでちゃんと事件の真相に向かっている弓神氏の捜査方法、決して侮れません。

 

 

初めてタッグを組む浅野忠信と神木隆之介の凸凹コンビが面白いです。

ゆがみに振り回されて、怒ったり喜んだりしながらも久しぶりに会った同級生への恋心をを抱いている羽生の表情など見てほしい部分も沢山あります。

 

ゲストも容疑者の一人に取りあげられるダメ男の妻役を小倉優子が演じます。

旦那様の事を信じて幸せそうな小倉優子演じる女性は、離婚するまでの彼女のブログの中のような、結婚っていいものよと言う感じで、遊び心満載だなと思いました。

ゆうこりん吹っ切れているなと思いました。

弁護士のくずの時も主演の豊川悦司がこんな面白い役をやっちゃうの?と思いましたが、今回もそんな感じです。

 

浅野忠信の面白刑事、そして腹黒と書かれていますが、芯は真面目でいい奴の神木隆之介のコンビすごくいいです。

今回は切なくて泣けるけど、最後まで見たらスカッとするから見てほしいです。

刑事ゆがみ第1話の予告動画

こちらは刑事ゆがみ第1話の予告動画。

9tsu、miomio、pandoraTVでの動画無料視聴に向けて気分を盛り上げておきましょう!

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

刑事ゆがみ第1話の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、こちらの方法を試してみてください。

2~3分くらいですぐに見れます!

利点としては、動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるということでしょうか♪

⇒FOD公式で動画を見る