9tsu、miomio、pandoraTVで明日の約束第1話を見るには。

このページでは、明日の約束の第1話の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

明日の約束第1話を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

明日の約束第1話のあらすじ

明日の約束第1話のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

藍沢日向(井上真央)は、親や教師とは違う立場から、悩みを抱える生徒の心のケアに力を尽くす、高校のスクールカウンセラー。付き合って3年になるブライダル会社勤務の恋人・本庄和彦(工藤阿須加)からは家にあいさつに行きたいと言われているが、実は、母の尚子(手塚理美)はいわゆる“毒親”で、日向は幼い頃から過干渉な尚子とのいびつな関係に悩んでいた。

ある日、不登校が続く1年生の吉岡圭吾(遠藤健慎)のことが気になる日向は、クラス担任の霧島直樹(及川光博)と家庭訪問をすることに。母・真紀子(仲間由紀恵)とともに2人を出迎えた圭吾は一見元気そうだったが、日向には自分たちの前で決して笑顔をくずさない圭吾の様子が気にかかる。やがて真紀子は一枚の診断書を取り出し、イジメが原因で圭吾が“軽いうつ”を患っていると、イジメに気付かなかった学校側の対応を非難。
しかし日向は、原因は学校だけでなく、真紀子にもあるのではないかと疑う。

そんななか、2年生のバスケ部マネージャー・増田希美香(山口まゆ)が万引き騒ぎを起こした。同居する母の麗美(青山倫子)は離婚後に次々と恋人をつくり、希美香の誕生日当日も男と遊んでいたため、その邪魔をしようとしたらしい。希美香の寂しさに気付いた日向は、「思っていることを吐き出してみたら?」とアドバイスするが、その日の放課後、日向の元に「お母さん、殺しちゃった」と希美香から電話がかかってきて――。

一方、圭吾のイジメについて早速、クラスメイトや所属するバスケ部の顧問に聞き取り調査を行っていた霧島。顧問は、部活内に問題はなかったと主張するが、それでも日向は部員に話を聞きたいと食い下がる。そこへ真紀子から、圭吾が家出したと連絡が入り……。

出典:https://www.ktv.jp/yakusoku/story/01.html

明日の約束第1話の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでの明日の約束第1話の動画を視聴する前に、明日の約束第1話を見た感想をお伝えさせてください!

 

マカロンさん 30代女性

ヒューマンドラマの中にサスペンス的要素があり、ある生徒の抱えていた悩みを解き明かしてどうしてそのような終わりを選択したのか、真相に迫るという展開が気になる内容でした。

スクールカウンセラーの日向を始め、登場人物たちそれぞれに悩みや葛藤、少しの闇とヒントが散りばめられていて、一体この真相はどこにたどり着くのだろうかという具合に、ストーリーの展開や見せ方に惹きつけられました。

多感な時期に周りや家族とどのような関係を構築することが必要なのか、環境が人生に大きく左右するというのが目に見える内容でした。

ドラマタイトルの「明日の約束」の大元の意味もこういうことだったのかとわかりました。日向と母親の関係性、母親のいびつな愛情の根本と?末も気になりました。

 

 

あすかさん 40代男性

自分も親なので、かなり気持ちが入ってしまいました。子供が学校でいじめられているかもしれないと思うとこのドラマと同じように過保護になってしまうのではないかと不安になりました。

最近は、心理カウンセラーが学校にも常駐してもらえてるのかもしれませんが、本当に子供のことを理解してくれるのか、僕自身も理解できるのか非常に不安になりました。

あまり過保護になってもだめだし、本当にいじめられているとしたら助けてあげたいし難しい問題だなと感じました。

 

子供になにか異変が生まれた時に、例えば学校の先生のせいにするなど人のせいにするのはダメで、まずは、自分の行動を冷静に見直さないといけない、客観的にみれる奥さんとかとよく相談する必要があることを再認識しました。

 

 

まいさん 40代女性

見ていてどんどん引き込まれました。

高校の話で不登校の生徒が最後には自殺してしまいました。話の中では自殺してしまう生徒、母親とうまくいかない女性生徒、そして、井上真央さん演じるスクールカウンセラーの日向先生自体も親子問題で悩みを抱えています。

 

いろいろなところで親子の問題が取り上げられているのですが、その一つ一つが興味深く、自自分自身も子どもを持つ母親として、私は大丈夫かなとか、子どもに対しての関りを考えてしまうようなドラマです。

井上真央さんが生徒へ一生懸命なところ、自分の親との関係で暗くなってしまうところなど、よく演じられていると思います。

また、不登校の生徒の母親として仲間由紀恵さんが出ていますが、不気味な感じの役どころだったり、すべての場面で引き込まれてしまいました。

明日の約束第1話の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVで明日の約束第1話の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

親子間の関係性が8割を占めるストーリーだった。主役の日向を始め、今回のメインの生徒2人も母親との確執や問題に悩んでいました。

生徒2人のうち、1人は母親からの愛情に飢えていて、もう一人は歪んだ愛情で干渉し、コントロールをする母親。

そのうち後者の生徒は不登校になってしまっていて、話を聞こうとスクールカウンセラーの日向と担任が家へと出向く。

そこで母親の異変に気づいていた日向だが、母親の静かな圧力にその日は帰ることになったのだけど、後日その生徒が家出をしてしまって大騒ぎになります。

無事見つかるも次の日は衝撃的展開が待ち受けていて、続きが気になるほど。

ドラマタイトルの意味も少しだけ最後に出てくるんだけど、それが日向の生い立ちと関係していたことだったんだよね。

サスペンス的要素が結構散りばめられてて、謎が謎を呼んでいるところがハマってしまう要因かも。

 

 

特に子供がいる家庭では、リアルな問題提起になっていると思います。子供を過保護になりすぎて、拘束しすぎると、本人にとってはとても苦痛になっている可能性がある。

子供と親の関係をどうすればいいかを考えさせるストーリーになっています。実際に学校の先生やカウンセラーの方が気を使ってくれるとは考えにくいので、自分がどうやってかかわっていくかを考えるいいきっかけになると思います。

ぜひ、ドラマを見た後で意見交換をしてみたいです。

 

子供の視点と大人の視点がわかりやすく描写されているので、子供と一緒に考えながら見ると非常にためになると思います。

まだうちは答えがでていませんが、考え始めるいいきっかけになって良かったです。

 

 

井上真央さん演じる日向先生が、最初から最後まで不登校の生徒へどう向き合っていったのか。

また、気になる生徒への声かけ、関わり方など見どころだと思います。日向先生自体も自分が親子との関わりで悩みを持っているので生徒に対しても気持ちが共感できるのかなと思わされました。

 

また、日向先生自体の母親との関わりも見どころです。今回は少ししか出てきませんでしたが、親子の関係がうまくいってない様子がわかります。

また、もう一つ、もう一人のの見どころは、自殺してしまった母親役の仲間由紀恵さんです。

本当に不気味で怖い存在です。

この母親の子どもに対しての関わり方は怖くて見どころです。

 

母親に対して本音を言えない子ども。その子どもが本当は日向先生に何かを伝えたかったのではないか、最後の体育館での日向先生とのシーンは本当は何を伝えたかったのだろうと感じさせられる大事な役割をしているように思いました。

明日の約束第1話の予告動画

こちらは明日の約束第1話の予告動画。

9tsu、miomio、pandoraTVでの動画無料視聴に向けて気分を盛り上げておきましょう!

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

明日の約束第1話の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、こちらの方法を試してみてください。

2~3分くらいですぐに見れます!

利点としては、動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるということでしょうか♪

⇒FOD公式で動画を見る