9tsu、miomio、pandoraTVで刑事ゆがみ第3話を見るには。

このページでは、刑事ゆがみの第3話の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

刑事ゆがみ第3話を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

刑事ゆがみ第3話のあらすじ

刑事ゆがみ第3話のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

今は先輩である弓神に反発ばかりしている羽生ですが、新人時代には尊敬する先輩がいました。

今月末に定年退職する真下さんは、警察署だけでなく、地元の人からも好かれていました。

 

そんな真下さんが山中で殴られて倒れていたのが、キノコ狩りに来た人によって発見されました。

 

真下さんの為に犯人探しに頑張る羽生のそばで、弓神は、何やらいつものようにごそごそと探っています。

容疑者として名前が挙がってきたのは、真下が出所後も面倒を見ていた犯罪歴のある青年でした。

けれど青年は自分の正当防衛を主張します。

 

誰からも愛されているはずの真下さんですが、何故か家族とは疎遠な感じです。

 

足で頑張って探る羽生にくらべて、ネットで何やら調べている弓神。

この事件の本当の犯人は誰なのでしょう。

刑事ゆがみ第3話の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでの刑事ゆがみ第3話の動画を視聴する前に、刑事ゆがみ第3話を見た感想をお伝えさせてください!

 

自分の為に頑張るのには限界が来る、でも誰かのためにだったら、頑張れる。

これは、羽生が、まだ新人だったころの上司だった真下さんに飲みに連れて行ってもらった時に言われた言葉です。

 

もうすぐ警察官として定年を迎える真下さんが今回の被害者でした。

羽生は真下さんにとても世話になっていました。

だからこそ、羽生はいつにもまして頑張っていたようにも思います。

 

真下を殴った容疑者は、真下が面倒をみていた犯罪歴のある青年でした。

そして本当の犯人が分かった時、やるせなくなります。

 

今回の物語のテーマは『犯人も誰かのために頑張っていた』と言うことがテーマだったと思います。

このドラマ、軽いタッチで、切ない内容を描く不思議なドラマです。

刑事ゆがみ第3話の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVで刑事ゆがみ第3話の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

今回の見どころは、相棒で刑事役だった、寺脇康文が警察官役で登場します。

2017年の秋ドラマでは、相棒も始まっているのにと、ちょっと思いました。

 

でも神木隆之介と寺脇康文は、同じ事務所の友情出演。

若い羽生の先輩役としてはうってつけだったという点から考えれば、いいのかなとも思います。

 

相棒ファンには久しぶりの刑事役の寺脇康文が楽しめるか?といえば、今回は被害者役なので警察官の姿としては回想シーンだけです。

俳優として警察官を演じても、その役、その役で違う顔を見せます。

 

今回の犯人も表の顔、裏の顔があった。

裏の顔は誰かを守るため。

 

物語は弓神に振り回されながらも、たくましく、腹黒に成長してゆく羽生の姿を次回も期待できそうです。

 

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

刑事ゆがみ第3話の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、こちらの方法を試してみてください。

2~3分くらいですぐに見れます!

利点としては、動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるということでしょうか♪

⇒FOD公式で動画を見る