9tsu、miomio、pandoraTVで先に生まれただけの僕第3話を見るには。

このページでは、先に生まれただけの僕の第3話の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

先に生まれただけの僕第3話を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

先に生まれただけの僕第3話のあらすじ

先に生まれただけの僕第3話のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

教師としてのやる気のない及川を退職させた鳴海は、数学教師として教壇に立つことになりました。

教壇に立つにあたって、教科書を見ると思ったよりもレベルが高くて鳴海はビビってしまいます。

 

そんな時に思いついたのは、欧米の教育機関では多く取り入れられているアクティブラーニングでした。

生徒が主体的に動き、対話的な学習のやり方をします。

これだと教師は授業全体の道案内のような感じです。

 

なので、数学からしばらく離れていた鳴海にはやりやすい方法でした。

しかし、そんな授業であってもできなかった生徒に数学なんて社会に出て役立つのかといわれて、鳴海は答えられませんでした。

 

一方、生徒のスマホのカメラ機能を使ったデジタル万引きも起きてしまいます。

鳴海はこの問題どう解決するのでしょう。

先に生まれただけの僕第3話の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでの先に生まれただけの僕第3話の動画を視聴する前に、先に生まれただけの僕第3話を見た感想をお伝えさせてください!

 

鳴海の授業を見てやろうと他の教師たちが授業参観状態になったのは面白いと思いました。

 

でも、生徒から何のためにその授業を学ばなければならないのか聞かれて、多くの先生が困ってしまった点は情けないなと思いました。

この問題は、昭和の時代からあったことだからです。

 

そんな中で英語の先生が、アクティブラーニングに詳しかったことも有り、鳴海の味方が徐々に増えました。

まるでRPGのゲームで、ひとりぼっちでスタートした主人公がどんどん仲間を増やしていく感じが面白く感じます。

さしずめ敵は、高嶋政伸演じる本社の上司加賀谷でしょうか。

 

そしてもう一方の、デジタル万引きも、日本の出版業界に打撃を与える一つでもあります。

今の日本の出版不況はかなり深刻です。

れを鳴海が伝える言葉も生徒たちにわかりやすくてよかったと思います。

先に生まれただけの僕第3話の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVで先に生まれただけの僕第3話の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

今回の見どころは、鳴海のアクティブラーニングの授業と言いたいところですが。

興味を引くきっかけにはなると思いますが、凄いなと思ったのは、英語の島津のスムーズな授業運営です。

 

これまでこの方法を取り入れたいと、これまでの校長にお願いしていたのに、それが叶えられなかったのだそうです。

生徒に積極的に授業に参加させるやり方は、沢山あります。

それをこのドラマは見せてくれるワクワク感があります。

 

デジタル万引きの事も一人の生徒だけの問題にしない校長の決断力も見てほしい一つです。

 

今後の展開としては、うまくいきそうになったら、敵キャラの高嶋政伸さんが、どんな意地悪をしてくるんだろうというハラハラ感。

そして婚約者との間も気になる予告がありました。

仕事に恋に気になる次回です。

先に生まれただけの僕第3話の予告動画

こちらは先に生まれただけの僕第3話の予告動画。

9tsu、miomio、pandoraTVでの動画無料視聴に向けて気分を盛り上げておきましょう!

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

先に生まれただけの僕第3話の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、こちらの方法を試してみてください。

2~3分くらいですぐに見れます!

利点としては、動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるということでしょうか♪

⇒Hulu公式で動画を見る