9tsu、miomio、pandoraTVで民衆の敵第7話を見るには。

このページでは、民衆の敵の第7話の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

民衆の敵第7話を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

民衆の敵第7話のあらすじ

民衆の敵第7話のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

佐藤智子(篠原涼子)は晴れて市長に就任しました。

福市長に前田康(大澄賢也)、秘書に富田恭一(渡辺いっけい)と、人事に犬崎(古田新太)を迎え、あおば市議会は「犬崎派」が仕切ることになりました。

福祉を考えた政策で智子の人気は急上昇し、ドキュメンタリー番組に取り上げられます。

犬崎は元市長となった、河原田晶子(余貴美子)が中止したニューポート開発を再び実行しようと開発委員会を設置します。

 

その委員会に智子は「ある事情」で参加できず、一方で智子は、ママ友で自分の最初の支持者であった、平田和美(石田ゆり子)とも険悪な状態が続いていました。

和美は新聞記者として仕事上、智子に厳しい追及をして、智子の視聴としてのより良い意見を期待している部分もありました。

あおば市議会から渡されたニューボート開発委員会議事録に違和感を感じていた和美は「ある行動」を起こし、それが犬崎の目に触れてトラブル発生の予感・・・。

藤堂誠(高橋一生)にインタビューをしても、情報が得られない和美は焦りを感じ・・・。

 

非行行動を繰り返す10代の子ども達の悩みを受け入れる活動に取り組もうとしていた誠は、智子にこの事を相談します。

しかし、犬崎がニューポート開発築で反対運動を行う市民を強制排除しようとする動きが見られます。

智子たちは記者に取り囲まれ、意見を求められますが、答えに迷い、何も発言出来ませんでした。

智子は犬崎に真相を訪ねますが、彼は市長が出来ない事を代行したまでだと言い放ち、智子の視聴としての市民からの信頼は積み木の如く崩壊し・・・。

民衆の敵第7話の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでの民衆の敵第7話の動画を視聴する前に、民衆の敵第7話を見た感想をお伝えさせてください!

 

智子(篠原涼子)凄いですね!もう人気市長まっしぐらじゃないですか。

和美(石田ゆり子)との関係性にヒビが入っているのがもろ見えでハラハラしますね。

あかね(野澤しおり)は、智子の夫、公平(田中圭)を父親代わりのように感じていて、彼女の工作からは、「父親」という存在がいない事への寂しさが伝わり、胸が痛みました。

誠(高橋一生)が「君が今日の幸せを考えているとしたら親は10年後、20年後の人生を考えている」と未成年の子に伝えるシーンは、彼自身が10代の立場に立って支えになろうとしている優しさが分かります。

 

犬崎(古田新太)とニューポート開発計画に迫る闇、前田(大澄賢也)はどこまでも犬崎の腰巾着って感じがして、智子がピンチの予感です。

誠(高橋一生)は智子を庇う為、和美(石田ゆり子)に対して穏やかな塩対応をして、多くを語ろうとしない誠実さには感銘でした。

 

公平(田中圭)は優しい旦那ですね。

些細なことでも家族の顔色や態度を見て察し、精神的にサポートしてくれる”夫の鏡”じゃありませんか。

智子からサインをもらったニューポート開発に大きな進展が起き、反対派の市民との間に亀裂が!

新人故の無知の智子の善意を利用した犬崎の横暴な行動は、人が傷つくのを避けたい智子にとっては胸を痛める行為でしたね。

 

藤堂誠(高橋一生)さんは、智子にとっては公平の次に素晴らしい味方でしたね。

敢えて厳しく、就職の面接官のように「智子はどうしたい」か聞くところは、彼女の良いところや、心を変化させていくピンチヒッターだと思いました。

 

ああ!可愛いよ!

智子の息子、駿平(鳥越壮真)くんが、親思いの良い子に育ちすぎて胸がキュンキュンしました。

子どものさり気無い優しさは、親にとっては生きる活力だなっていうのが伝わります。

 

”民衆が智子を選んだ”・・・

その言葉の重要性に気付いた智子と、彼女の為に密やかに動く和美と、僅かながらも智子の支えになってくれるママ友達の絆には感動です。

和美達の協力や、陰ながら智子を見守る藤堂の心強さが、佐藤智子を今日もまた一歩成長させたんだなってほろりときてしまいましたよ。

民衆の敵第7話の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVで民衆の敵第7話の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

智子(篠原涼子)と、和美(石田ゆり子)との関係が今まで以上に最悪になり、和美は智子に前回のエピソードで、「期待を裏切られた」とばかりに辛辣な意見をぶつけ、2人は喧嘩してしまいました。

このことで、記者の仕事上、智子に追い打ちをかけるような厳しい質問をぶつけなくてはならない、和美。

2人の関係はこれから曇っていくのでしょうか・・・。

 

犬崎(古田新太)のニューポート開発事業計画に潜む反対派市民への冷遇と対照的な、子どもの心のサポートに取り組む智子と誠。

彼らの「善」と「悪」の闘いも見逃せません。

 

市民の為の本当の幸せってなに?私たちの暮らしはどうしたら快適になるのかな?っていうことを常に考え、迷いながらも答えを見つける智子の活躍に目が離せませんよ。

智子が7話ラストで下した衝撃の決断に、今後も大きな波乱の予感がします。

 

天敵、”犬崎軍団”は智子に対して意外な行動を取り、和美や公平(田中圭)にも、彼らの魔の手が伸びてきています。

智子は藤堂誠(高橋一生)を味方につけて再始動しますが、夫と和美について、あらぬ疑いを掛けられてしまい、またまた大ピンチの予感です!

負けるな!智子、民衆の星になれ!

次回も楽しみにしています。

民衆の敵第7話の予告動画

こちらは民衆の敵第7話の予告動画。

9tsu、miomio、pandoraTVでの動画無料視聴に向けて気分を盛り上げておきましょう!

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

民衆の敵第7話の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、こちらの方法を試してみてください。

2~3分くらいですぐに見れます!

動画投稿サイトのような削除リスクがなく、確実に見れるのでオススメです♪♪

⇒FOD公式で動画を見る