9tsu、miomio、pandoraTVでぼくは麻理のなか最終回を見るには。

このページでは、ぼくは麻理のなかの最終回の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

ぼくは麻理のなか最終回を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

ぼくは麻理のなか最終回のあらすじ

ぼくは麻理のなか最終回のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

イサオの日記、麻理が夢の中で小森功に日記を見てごめんね、そういっていました。

 

小森功の所に行くと、すでにイサオは群馬の実家に帰っていました。

小森功の部屋で日記を探し、依と麻理は彼の実家に向かいます。

駅まで迎えに来てくれたイサオの家にいくと。

 

自分は、小森功と入れ替わっていたと思っていた麻理。

でもここ群馬の風景、母親、実家の中は、すべて知らないモノばかりでした。

 

小森功の部屋から、もってきた、彼の日記を読む依と麻理。

そこには、小森功の寂しい毎日がつづられていました。

それとともに、麻理の中に湧き上がってくるうわべだけの友人、そして母親。

 

麻理は自分を苦しめていたものと向き合うことで、麻理はどう変わるのか。

そして、麻理と依の関係は。

ぼくは麻理のなか最終回の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでのぼくは麻理のなか最終回の動画を視聴する前に、ぼくは麻理のなか最終回を見た感想をお伝えさせてください!

 

今回でぼくは麻理のなか、最終回です。

麻理、依、小森功、それぞれの想いの終着点はどこに行くのか。

 

華やかなスクールカーストで言えば、上位にいただろう麻理。

 

そんな麻理も自分を抑え込んでいたものがありました。

だからこそ、すべてから逃げて勝手気ままに生きている。

小森功になりたいと思ったのかもしれません。

 

そして、麻理が自分の中に取り込んでしまった小森功と会話していた依。

彼女が好きなのは、元々の麻理なのか、麻理の中のイサオなのか。

 

最終回は、エピローグという感じで静かに流れていくような穏やかさでした。

それまでの7回は、スリリングな展開で目を離せない感じでしたが。

今回は、いままでの時をいとおしむようなそんな優しい流れでした。

ぼくは麻理のなか最終回の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVでぼくは麻理のなか最終回の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

見どころは、いろいろなことを乗り越えた人たちの顔です。

群馬に帰って、新しくやり直しの人生を送っている小森功は、生き生きとしています。

群馬まで来てくれた麻理と依に向ける笑顔も明るくなっていました。

 

録画を残している人には、1話との比較をしてみるとわかりやすいかもしれません。

依も何を考えているのかよくわからない。

友達になりたくない感じの女の子だったのが、影が抜けたように思います。

 

依の場合は、家族にも心を開いていなかったので、姉との確執もありました。

依の家出により、姉が自分を心配していてくれたことを知って素直になれた依。

 

麻理は、子供の頃母親と父の母との間の確執に巻き込まれて、どこか自分を抑えて生きてきました。

麻理の中にいた小さなふみこ、彼女が最終話で麻理に語り掛けます。

ここも優しくて好きなシーンです。

 

この不思議な入れ替わりのお話は、終わってしまいました。

でもスピンオフで、彼らのこれからが出来たら見たいです。

ぼくは麻理のなか最終回の予告動画

https://www.youtube.com/watch?v=bfk8FaViK1E

こちらはぼくは麻理のなか最終回の予告動画。

9tsu、miomio、pandoraTVでの動画無料視聴に向けて気分を盛り上げておきましょう!

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

ぼくは麻理のなか最終回の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、こちらの方法を試してみてください。

2~3分くらいですぐに見れます!

動画投稿サイトのような削除リスクがなく、確実に見れるのでオススメです♪♪

⇒今すぐ動画を見る