9tsu、pandora、dailymotionで進撃の巨人(実写)を見るには。

このページでは、進撃の巨人(実写)の9tsu、pandora、dailymotionの動画視聴リンクを掲載しています。

進撃の巨人(実写)を視聴したい方は、9tsu、pandora、dailymotionを使って視聴するのもいいかもしれません!

進撃の巨人(実写)のあらすじ

進撃の巨人(実写)のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、pandora、dailymotionで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

100年以上前、人類は巨人の進撃により文明崩壊の危機を迎えました。

その時に、巨人の進行を防ぐために、高い壁を三重に作り、その壁の内側(内側から、内地…金持ちの住む土地・工業地区・農業地区)で暮らすようになりました。

一番外の農業地区に住む、エレン・イェーガー(三浦春馬)は壁の中で一生を終えるのが嫌で、外の世界に興味を持つ少年でした。

 

ある日、幼馴染のミカサ・アッカーマン(水原希子)とアルミン・アルレルト(本郷奏多)と一緒に、壁の近くまで行きますが、兵士に止められもめます。

その時に、壁よりも大きな巨人が現れて壁に穴を開けたので、そこから巨人たちが侵入し、兵士たちは大砲で応戦しますが全く効かず、町は逃げ惑う人々で大混乱です。

その中で、3人はバラバラになり、赤ん坊を助けたミカサは、避難小屋の中のエレンの目の前で巨人に襲撃を受け、小屋を出た時には姿がありませんでした。

 

それから2年後、調査兵団も全滅し、農業地区を放棄した人類でしたが、取り戻すために、外壁修復作戦を行う事になり、エレンとアルミンも参加する事になります。

立体機動装置を使い、巨人の急所を狙い倒す、そして農業地区にある火薬を使い壁の上を崩し穴をふさぐと、ハンジ兵官長(石原さとみ)から教えられるエレン達。

アルミン、サシャ(桜庭ななみ)、ジャン(三浦貴大)、ヒアナ(水崎綾女)、サンナギ(松尾諭)らと共に、夜の間に表町まで着くように、兵団は出発します。

 

途中、巨人の襲撃に合い、表町で待機していたシキシマ隊長(長谷川博己)と謎の女性に助けられたエレン達でしたが…?!

進撃の巨人(実写)の感想

9tsu、pandora、dailymotionでの進撃の巨人(実写)の動画を視聴する前に、進撃の巨人(実写)を見た感想をお伝えさせてください!

 

進撃の巨人は、原作は少年マガジンに連載中の漫画で、テレビアニメや映画、小説にもなっている巨人対人類のファンタジーバトルです。

実写映画は、RG12指定ですが、アニメや漫画には特に指定はないようです。

ただ、ゲームはD17対象であり、購入の規制はされていませんが、17歳以上対象のゲームになります。

 

映画は、漫画を知っている人には想像できると思いますが、ダーク・ファンタジーと言われる分類になります。

この話を実写化するのはすごく難しいかと思いましたが、想像以上に上手く話をまとめて、映像も迫力あるシーンがありました。

 

しかし、ストーリーや登場人物が原作とは微妙に違い、原作ファンには、登場人物が違う所で「ええー?」となりそうだなと思いました。

あの、人気の高い、リヴァイ兵長が出てこない!!

人類最強の男と言われているリヴァイ兵長のいない代わりに出てくるのが、シキシマ隊長です。

 

実際に映画を見ると、ストーリーがダークな部分やアクションだけでなく、男女の私情的な場面もあるので、リヴァイ兵長のイメージを壊さないように、別の人物を入れてきたのかなと思いました。

なので、原作のイメージを壊さずに作られた、別の進撃の巨人と考えながら見ると面白かったです。

進撃の巨人(実写)の見どころ

9tsu、pandora、dailymotionで進撃の巨人(実写)の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

やはり、気になるところは、あの巨人たちが実写化するとどうなるかという所でしょう。

勿論、CGなど色々使われるとは思いましたが、かなりリアルな巨人たちでした。

原作では、女型の巨人と言われるぐらいに、女性的な巨人は珍しいと設定されていましたが、実写映画では、おばさんに見える巨人も普通に出てきました。

 

実際は生殖器がないので、男女を分けられないのですが、年齢が様々で、赤ちゃんの巨人が出てきたのはびっくりでした。

そうです、赤ちゃんの巨人がいてもおかしくはないですよね。

しかし、巨人が成長するとも思えないので、赤ちゃん巨人はどうなるのか?と色々と想像してしまいます。

 

実写映画では、立体機動装置を使い、家から家へとどんどん進んで行くような場面も特になかったので、リアルに映像化出来たかどうかはわかりません。

ただ、話が進んで行くと、どんどん見慣れていき、逆に、巨人が人間を食べるシーンや、捕まえに行くシーンがリアルに感じて、目をそむけてしまったりします。

何度も何度もそういう場面を見ると、本当に残酷だなあと感じるかと思います。

 

そして、シキシマ隊長です。

では、まだどれだけ凄い人なのか、まだまだ正体不明…ミステリアスな所もあるので、想像しながら後編へと続けて映画を見ていきたいですね。

こんな感じで、原作とは違う映画の先を想像しながら見ても面白いかと思うので、是非、進撃の巨人 実写版、ご覧ください!

進撃の巨人(実写)の予告動画

こちらは進撃の巨人(実写)の予告動画。

9tsu、pandora、dailymotionでの動画無料視聴に向けて気分を盛り上げておきましょう!

9tsu、pandora、dailymotion動画視聴リンク

進撃の巨人(実写)の9tsu、pandora、dailymotionでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒pandora

⇒dailymotion

 

もし、9tsu、pandora、dailymotionの動画が削除されてしまっていたら、こちらの方法を試してみてください。

2~3分くらいですぐに見れます!

動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるのでオススメです♪

⇒U-NEXT公式で動画を見る