9tsu、miomio、pandoraTVで明日の約束最終回を見るには。

このページでは、明日の約束の最終回の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

明日の約束最終回を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

明日の約束最終回のあらすじ

明日の約束最終回のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

圭吾(遠藤健慎)の死の原因が真紀子(仲間由紀恵)からの精神的支配によるものなのか、未だ不可解な点が残り、違和感を感じる日向(井上真央)。

しかし、彼女は「重大な決断」をし、自分と母との長年の関係や、恋人、本庄和彦(工藤阿須加)との関わり方、圭吾事件の決着をつける為の”告発”をします。

 

霧島(及川光博)の裏の顔を知った日向は、彼の行為を校長と教頭に伝え、これまで学校や日向自身を敵視してきた真紀子(仲間由紀恵)に真相を伝える事を決め、圭吾の自宅を訪問しますが・・・。

日向は真紀子に”ある事”を打ち明け、その行動力は彼女の氷のような心に響くのでしょうか?

そして、真紀子と日向は和解できるのか?!

長年、闘ってきた真紀子との複雑かつ理解されにくい関係性にも彼女なりの”けじめ”をつける決意をして・・・。

明日の約束最終回の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでの明日の約束最終回の動画を視聴する前に、明日の約束最終回を見た感想をお伝えさせてください!

 

冷酷な顔をした真紀子(仲間由紀恵)がやばいです!

突然何をしでかすやら・・・もう、初っ端から冷や冷やさせられましたね。

でも、真紀子の心も、普通の母親にありがちな感情だと思いました。

日向は、異様に落ち着いていながらも、「まさかの行動」をとってまたトラブルメーカーになりそうな彼女に厳しくも愛のあるカウンセリングをしていて、2人の張りつめた空気が最高に面白かったですね。

やはり、真紀子も、「闇」を抱えていたか・・・

そして、親の愛にやはり飢えているし、誰だって最初から、”鬼母”でないことが伝わりますね。

 

ああ、なるほど・・・”そういう事”だったか・・・。

「全部、圭ちゃんの為に」ってどんだけ真相が重いんだろう。

そして、今までの「明日の約束」を通して一番、危なっかしくて、放っておけない存在は、真紀子だなと感じます。

 

日向(井上真央)は自分の酷い過去を真紀子に途切れ途切れに打ち明けた母、尚子(手塚理美)との壮絶な経験には胸が締め付けられる思いでしたが、物語に置いて重大なポイントだとも感じます。

ええー!そういう解釈とる?!

真紀子の生い立ちによる環境からそうさせてしまうんでしょうねぇ・・・

なんか、真紀子もそういう考えしか持てないところも切ないですね。

日向と真紀子の長い争いが和解に繋がればいいなって祈るしかなかったです。

 

霧島(及川光博)と日向の”屋上対決”も目が離せない展開でした。

霧島、本当に話口調が冷淡で、相棒の神戸君の時と波長が似ていますが、キャラがこんなに変わるとは・・・恐すぎる。

早い!噂広まるの早いんですけど・・・

大人なのに、北見の解釈が中高生並みの天然っぷりで笑えました。

 

英美里ちゃん(竹内愛紗)・・・よく頑張った!と思わずつぶやいてしまいました。

希美香(山口まゆ)は本当にこの物語の中で、一番精神的に大人ですね。

そんな彼女だからこそ、英美里が自分を見つめ直そうという気持ちに動かせたり、お母さんとも普通の関係がこれから築いていけるといいなあ・・・

ドラマなのに、希美香のエピソードは本当に1話からリアルすぎるほど、その関係性の闇が伝わったので涙腺が緩みました。

 

本庄(工藤阿須加)、日向は貴方に構っている程、暇じゃないって思わず突っ込みたくなりました。

でも、彼も日向との関係を何がベストなのか考え直したんだなって思います・・・

うん、一歩前進。

本庄が前の時よりも大人として落ち着いてきましたね。

最初から危ない奴じゃないからこそ、彼の心のバランスが、健全な優しさとパニック状態が引き起こした私情ですからねぇ。

 

さぁさぁ、視聴者の皆さん、今日が藍沢親子の最終対決ですよ!

”ダースベーダ母”尚子の表情って、日向が言葉を発するごとに一秒単位で変わりますよね。

鳥に愚痴る、”ダースベーダー”です・・・貴方が悪いんだって!日向、頑張れ!

冷静になってる・・・

凄い落ち着いた様子で今までの本音を零したところはなかなかの見どころでした。

頑張れ!日向先生!うわぁ、最終回も手強すぎました。

目を潤ませながら日向は伝えましたよ、最後まで。

”勇者、日向”の誕生です。

ええー!どこまで分かり合えないんだよ・・・

尚子(手塚理美)もここまで絶対王者って感じの人格が形成されてしまうまで、真紀子のように”何か”あったはず。

日向の「ある名言」が最高にカッコ良かったです。

見ていて、視聴者としてもスカッとしましたね。

 

じゃ!じゃないですよ!小嶋(青柳翔)さん・・・

どこまであんたも”ゲスの極み”なんだろうか?

彼の存在には最後までモヤモヤさせられましたね。

旬が過ぎたネタって、よくもまあしゃあしゃあとそういう発言が出来る小嶋も肝が据わっていますね。

霧島(及川光博)、余計な一言を日向にボソッと囁く必要ないですよ!

小嶋にしても彼にしても、どこか冷淡で計算高いところが似ていると思いました。

 

日向の最後の”演説”・・・リアルすぎる・・・

本当に「明日の約束」の物語が実在した学校や生徒の身に起きたエピソードみたいに感じ、井上さんの演技力の高さに脱帽です。

おお・・・”そうきたか”って感じの結末でした。

”生きて逃げる”の言葉が、重要キーワードだと思いました。

日向が、クラスメイト達と明るく笑い合っていた圭吾を思い浮かべながら机に手を置くシーンは考えさせられましたし、英美里と尚子のぎこちなく、複雑な海岸シーンも”これですべての決着”がついたって感じです。

日向の尚子(手塚理美)への優しさと後悔、大人として、本音と毒を持って制した真っ当な”仕返し”が凄くスッキリさせられました。

明日の約束最終回の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVで明日の約束最終回の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

日向と霧島の、”対立最終決戦”!

2人はお互いに意見をぶつけ、決別するのか気になりますね。

尚子(手塚理美)と日向の長い女の闘いにも、ついに終止符が打たれる予感?です。

とにかく、日向が生徒達に、カウンセラーとして、一大人として、何を教え、それはドラマの話というだけでなく、視聴者の心にどのように訴えかけるか必見ですよ。

刑事ゆがみと同じくらい続編を期待するドラマだと思いました。

明日の約束最終回の予告動画

こちらは明日の約束最終回の予告動画。

9tsu、miomio、pandoraTVでの動画無料視聴に向けて気分を盛り上げておきましょう!

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

明日の約束最終回の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、以下のリンクから見てみてください。

2~3分くらいで登録して、無料トライアル期間ですぐに見れます!

利点としては、動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるということですね♪

⇒FOD公式で動画を見る