9tsu、miomio、pandoraTVで民衆の敵第9話を見るには。

このページでは、民衆の敵の第9話の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

民衆の敵第9話を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

民衆の敵第9話のあらすじ

民衆の敵第9話のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

好評の副音声企画再び!

今夜のナレーションを務め、物語を熱く解説してくれる”リアル実況者”は誰なのか楽しみですね。

”民衆の敵はお前だ!”智子に訪れる世間の批評。

佐藤智子(篠原涼子)が頼んでいた副市長就任を、藤堂は意外にもあっさり了承してくれました。

だが、市議会の承認を得たわけではなく、犬崎(古田新太)は尚も反対していて、市長リコールに向けて動きをみせていて・・・。

 

智子、未亜(前田敦子)、園田龍太郎(斉藤司)は居酒屋で誠に副市長就任承認の祝杯をあげました。

その席にて、誠達はもう一度、智子の政治姿勢について考えます。

目の前の一人を幸せにするために、多数の人々を犠牲にできるかどうかという事が問題でした。

智子は一人ずつ幸せにしていくことで、徐々に数を増やすと提案し、それで良いのか迷います。

未亜と園田は智子にそれは難しいと伝えるのですが、誠は少しずつ進めてみようと、智子の無謀な計画に好意的な意見を述べました。

 

翌朝、智子は、未亜から市のキャラクター、あおバッタ君が不審なチラシを配布していると連絡を受けます。

そのチラシは、アミューズメントパーク、「あおばランド」建設計画の内容が書かれていました。

一方で、ママ友で、新聞記者の平田和美(石田ゆり子)が副市長就任を了承した事に疑問を抱きます。

エリート政治一家の息子が議員を辞めてまで副市長になる意味ってあるのかと・・・。

また、誠の兄、明(山中祟史)が最近、頻繁に地元である、あおば市に戻っている事も気がかりでした。

 

そんな時、犬崎派の天敵、前田康(大澄賢也)が、ニューポート建設に伴う地区開発で、「あおばランド」を作ると、智子も知らなかった計画を記者会見で大々的に発表してしまいます。

智子が下した決断とは・・・?

また、智子自身が、民衆の敵と大バッシングを受けてしまう境地に立たされる予感です。

公平は?和美は?

そして、智子の唯一の職場での味方、藤堂は智子をサポートできるのでしょうか。

民衆の敵第9話の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでの民衆の敵第9話の動画を視聴する前に、民衆の敵第9話を見た感想をお伝えさせてください!

 

誠が爽やかな顔をして記者の質問に淡々と答えています。

なんだかかっこいいですね・・・

でも、彼の行動を気に食わない犬崎(古田新太)は相変わらずの暴君ぶりを裏で発揮していましたね。

誠の父は、政治界ではかなりの”問題児”ですね。

 

可愛い・・・俊ちゃん(鳥越壮馬)のナレーションが”天使すぎて”癒されますね。

彼が愛らしさと子ども目線で、智子たち周りの大人の様子をどのように観察するのか見ものです。

 

前田は感情を露わにし、あおば市のメリットを謳いながら、攻撃に出ましたね。

智子と誠は漁師を訪ねますが、彼らから見た生活の違いや、ニューポート計画反対の強い思いを訴えられ、返事に困っていましたね。

市民の日常の暮らしにくさと、アミューズメントパークが出来た事で親子の笑顔が増えるのか、どちらがあおば市にとってのメリットなのか、智子のように考えさせられました。

 

記者たちの質問、凄い突っ込みますね・・・

智子の塩対応が、益々彼らの興奮を掻き立てたのは間違いないでしょう。

藤堂、犬崎に大人な対応で鋭く突っ込んでいて、とても目が離せませんでした。

毒舌を吐きながら、冷淡に対応する2人は面白すぎます。

 

莉子(今田美桜)のことまで・・・

誠にとっては彼女とのことは職業関係なく、分かり合えた存在だったのに。

ツイッターがリアルすぎませんか・・・

智子とあおばランドを巡る争いは壮絶なバトルになりそうです。

子どもにとっては大人が考えていることなんて理解できなくて、ただ新しい遊ぶ場所が出来るっていう楽しさだけしか頭にない、価値観のギャップが伝わりました。

 

誠、病んでる・・・大丈夫か?!

犬崎に完全に弱み握られていて彼の行方も、智子と同じくらい気になりましたね。

やばい!

智子も嘘をでっちあげられていて、犬崎の汚い手はしぶとくまわってるって思いました。

智子は自分の政治家としての未熟さを痛感し、また一つ、精神的に「成長」していました。

 

未亜も初めは智子に対して呆れ気味でしたが、彼女の行動力や、人柄を知り、智子という”ボス”に協力的になるなど、無茶なことをするけれど頼れる存在として思い直したんだなって思います。

河原田前市長(余貴美子)さんは自身が犬崎にはめられていた事や、自身の自殺してしまった秘書、望月への後悔が凄く伝わってきて、胸が痛みました。

 

智子に謎の手紙を書いた主、小野くんが登場しましたね。

まさか、「そんな理由」で彼も良いように利用されていて、望月との”ある関係”にも関与していたとは・・・。

そして、智子の秘書をしていた”ある人物”も、智子を陰で裏切っていましたね。

 

あなたにする挨拶なんて勿体無いんで!

うわあ、智子かっこいい。

ばっさりと犬崎に反発し、犬崎もやれるもんならやってみろと言わんばかりの強気な姿勢です。

両者一歩も譲らない2人、最終回に向けて凄いバトルになりそうです。

民衆の敵第9話の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVで民衆の敵第9話の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

犬崎(古田新太)と智子(篠原涼子)の直接対決の”ゴング”がいよいよ鳴りますよ!

これまで、”良心的”上司を演じてきた犬崎が少しずつ病魔の如く、智子を追い詰めようと陰で憶測を企んでいるのは、視聴者の皆さんもご存知かと思います。

智子も「大人の対応」をしながらも、犬崎に歯向かってピンチを跳ね返してきましたね。

 

しかし、今度はそうはいきません。

犬崎はやはり、ものすごい権力者で独裁的政治をどんどん進めていくので、智子は彼の圧力に加え、全世間の”悪い意味”で、注目の的になってしまうんです。

 

智子を一番に応援していた筈のリンゴをくれたおばちゃんまで誤解してしまって、胸にズシリとくる展開でした。

藤堂誠ははっきり厳しく言うけれど、彼の言うことは的を得ていて、智子にとってこれまでも何度も、彼女の政治家としての心のスイッチを切り替えるきっかけになっていましたよね。

藤堂と智子の本気の価値観のぶつけ合いは、それをラストでも意味づけるのでしょうか。

 

智子は市長を辞めてしまうのか?!

民衆の敵とも罵られてしまった彼女の下した最後の決断とは如何に?!

聖なるクリスマスも波乱の終結を迎えそうですね。

民衆の敵第9話の予告動画

こちらは民衆の敵第9話の予告動画。

9tsu、miomio、pandoraTVでの動画無料視聴に向けて気分を盛り上げておきましょう!

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

民衆の敵第9話の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、以下のリンクから見てみてください。

2~3分くらいで登録して、無料トライアル期間ですぐに見れます!

利点としては、動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるということですね♪

⇒FOD公式で動画を見る