9tsu、miomio、pandoraTVで民衆の敵最終回を見るには。

このページでは、民衆の敵の最終回の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

民衆の敵最終回を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

民衆の敵最終回のあらすじ

民衆の敵最終回のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

智子(篠原涼子)にとっては見覚えのない不正なお金を受け取ったという疑惑・・・。

ニューポート計画反対により、彼女の人気は一気に落ちぶれてしまうのです。

 

智子の唯一無二の親友の新聞記者、平田和美は(石田ゆり子)は、河原田晶子前市長(余貴美子)を追い詰めたのも今回の件もあおば市に奇妙な風が吹いているからだと、智子に助言します。

和美はニューポートを作りたがっているのは犬崎(古田新太)ではなく、藤堂家なのではと疑惑感じます。
しかし、智子は、藤堂誠(高橋一生)を信用していて・・・。

 

和美は誠に呼び出され、誠は犬崎会派、政務活動費の領収書のコピーウィ大量に持ってきていました。

不正流用の証拠として犬崎を告発すれば、富田恭一(渡辺いっけい)の証拠を引き出したいという誠に対し、和美は領収書の裏取に動きます。

 

智子は富田に電話を掛けますが、一向に音信不通でした。

その頃、富田は犬崎の事務所にいて、犬崎は智子のリコールに必要な署名の不足分を聞いてきます。

若宮(若旦那)が答えると、犬崎派不足分を金で解決するよう強要するのでした。

 

翌日、智子の元に現れた富田。

智子が証言を頼むと、自分には何のメリットもないと言い出し、富田は子どもの教育の為に金が必要だとも言ってきました。

また、自分に文句を言うよりも世の中を責めてくれと捨て台詞を吐いて去りました。

 

智子のリコール署名が規定人数に達し、住民投票の日程も決まりました。

井上(菅原大吉)とニューポート建設予定地を散策していた智子の視界を何かがとらえて・・・。

民衆の敵最終回の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでの民衆の敵最終回の動画を視聴する前に、民衆の敵最終回を見た感想をお伝えさせてください!

 

和美って「持つべきものは友達」っていえるぐらい、智子(篠原涼子)にとって右腕になる存在ですね。

彼女が言うみたく、藤堂誠(高橋一生)は何か裏がありそうな予感や、関わり方は1話から既に垣間見えてきましたが、最終話の予告編で流れたように、誠は民衆の為を想って智子を裏切るのでしょうか。

 

誠が和美にした”とあるお願い”の真相や如何に・・・彼のミステリアスで、頭の回転の速い行動力は、味方なのか敵なのか曖昧にさせて人との関係を築くのがうまいんですよ。

富田(渡辺いっけい)が智子と裏すぎる話し合いの予感です。

 

損得の問題・・・えー!凄くシリアスな顔をして、智子にも通じる親子の私情をぶつけてくるとは予想外。

自分の保身と子どもの未来が凄く現実的で、彼の厳しい状況からの智子にしてきた行いにはとても胸が締め付けられる思いでした。

”俺にだって両親はある”と泣きながら思いを訴えた富田の言葉が突き刺さり、考えさせられましたね。

 

誠が持ってきた情報は、まさしく、富田の”リアル公開処刑”・・・なんで突然、証言する気になったんでしょうか。

智子と同じ疑問が頭に浮かんだのですが、やはり”そういう横の繋がり”がありましたね。

入金の連絡を”ある人物”と交わす富田がものすごくモヤモヤさせられました。

 

犬崎(古田新太)と前田(大澄賢也)が画面に映るだけで只ならぬ緊迫感と人間性の意味での怖さがありませんか?特に、前田の笑い方が凄く不気味で、真夏のホラーの如く背筋がブルっとしました。

私は、大澄さんをこの役でしか知らなかったので、強烈なインパクトに残りました。

 

智子と和美が”ある企み”に成功して、喜びを共有するハグを玄関先でした時、彼女達の子ども、駿平(佐藤壮真)とあかね(野沢しおり)が、状況が分からなくても無意識に親が笑っているのを感じ取り、真似をして抱き合う姿は、”聖夜に舞い降りた天使”って感じで癒されました。

ほのぼのした気持ちにさせられたのも束の間、犬崎が記者たちに追われ、質問攻めにされたり、誠と父の複雑な関係性が一気にヒヤッとした空気を作っていて、雰囲気ががらりと変わったところは切り替えの意味で良かったです。

”僕は敷かれたレールを”とか、父親に認められたいという気持ちが大人になっても強い藤堂は、精神的に大人ではありますが、彼の心には父の愛に飢えた少年が潜んでいるのではないかと思いました。

 

いよいよ来ましたね!智子と誠の直接対決!懸命に問い詰める智子と、いつものことながら冷静沈着で落ち着き払った態度をしながら、毒づく藤堂。

智子、歯がゆい!藤堂は自身の生育環境から、子どもを泣かせるような大人には・・・という思いがあったのですね。

誠は智子を昔の自分と重ねている部分があり、優しさと厳しさ、智子という市長の人と成りを凄く観察してきたんだなと思います。

 

智子の言い分も、誠の少しねじ曲がったような現実的でもある意見にはどちらも納得がいく部分がありました。

2人とも”みんなの幸せ”を考えていますが、凄い差がある価値観の違いに目が離せませんでした。

 

ニューポート計画についても凄く深い理由が隠されていたんですね。

詳細はネタバレになるので言えませんが、智子がニューポート計画のメリットとデメリットを如何に、未亜(前田敦子)と園田(斉藤司)らと連携して、市民の気持ちに立ってど大胆な行動に出ました。

未亜や園田が智子の唐突な行動に呆れつつも、影で協力するところは凄く胸が熱くなり、涙腺崩壊しました。

彼らも智子の行動に少しずつ動かされ、智子の暑苦しいほどの熱血漢と強さ、優しさが彼らをも変えたんだと思います。

 

何これ・・・やばいですよ!河原田前市長(余貴美子)さんも智子に心を動かされ、協力し、市民にも納得いく説明が出来ましたね。

クリスマスに凄く心温まるラストでしたね。

藤堂親子もあんなにギスギスしていたのに、智子と関わってきたすべての人達の心を多くく揺るがして変えましたね。

 

犬崎、あんな歪んだ黒さマックスな顔をしていたのに、智子を含めたそれぞれの今後を描いたラストでは、今までにない温かな表情を見せていて、グッときました。

智子は、本当の意味で、自分に関わった人達を幸せにできたんだなって思います。

民衆の敵最終回の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVで民衆の敵最終回の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

いよいよ、最終回です!聖なるクリスマスに、智子(篠原涼子)は解任されてしまうのでしょうか。

智子のずっと信頼できる味方のはずの藤堂誠(高橋一生)は急に態度を一変させていて、智子に食ってかかる予告編は凄くハラハラさせられますよね。

犬崎(仏田新)は智子をこのままの勢いで潰しにかかってしまうのか?!もう、ラストもノンストップな展開で進行します。

市民のための幸せって何だろう?!

 

”私達、一人一人の無関心こそが民衆の敵”っていう言葉の意味のピースが凄くピタッとはまる最終回です。

和美の「これは、佐藤智子の物語である」っていう最後の台詞にも凄く奥深い意味が隠されているので注目してみて下さいね。

 

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

民衆の敵最終回の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、以下のリンクから見てみてください。

2~3分くらいで登録して、無料トライアル期間ですぐに見れます!

利点としては、動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるということですね♪

⇒FOD公式で動画を見る