9tsu、miomio、pandoraTVで海月姫第2話を見るには。

このページでは、海月姫の第2話の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

海月姫第2話を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

海月姫第2話のあらすじ

海月姫第2話のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

倉下月海(芳根京子)は一人暮らしをしているアパート「天水館」にて、オタク女子仲間のジジ様(木南晴夏)、ばんばさん(松井玲奈)、リーダー、千絵子(富山えり子)とほのぼの暮らしています。

 

彼女達、通称、”尼ーズ”達は引きこもっていて、俗に言う”ニート”の状態の彼女達は、BL漫画家、目白先生のアシスタントの仕事をしていました。

 

ふと、登場人物が抱き合うシーンを原稿で作っている最中、月海はこの間、修(工藤阿須加)に水族館でハグされたことを思い出し、作業の手が止まります。

そんな彼女を心配する千絵子たち・・・

そこへ、蔵之介(瀬戸康史)が天水館を訪ねてきました。

彼が手を洗おうとすると、排水管が壊れてしまい・・・。

 

月見の部屋で服を借りて着替える蔵之介は、彼女の母の死の件を、弟の修(工藤阿須加)から聞いたことを月海に伝え、その気持ちが共感できると零します。

そのことについて何か問いかけようとした月海ですが、蔵之介が濡れた服を脱ぎ始めたので、部屋を出ていかざるを得ませんでした。

 

排水管の修理代は20万円で、月海たちにその為の貯金など当然ありません。

そこで、蔵之介が、彼女達の命ともいえるオタクグッズを売ろうと提案。

試みる尼ーズ達ですが、みんなそれぞれ躊躇してしまいます。

月海がふと作った海月のぬいぐるみはあり、それはとても評判が良くて売れてゆく事に気付いた蔵之介は、これを機にネット販売を思いつきます。

海月姫第2話の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでの海月姫第2話の動画を視聴する前に、海月姫第2話を見た感想をお伝えさせてください!

 

月海(芳根京子)たちの唯一の”アルバイト”は四苦八苦ですね。

暴走しつつも一生懸命頑張る尼ーズが可愛いです。

 

千絵子と同じ人形の趣味がある私は、彼女の”桜子”への愛、わかります!

”大切なうちの子は売りたくない”っていう衝動性と”人形愛”に凄く共感出来ましたね。

私のみならず、あの部分は、千絵子と同じ和や人形を愛する人の心を”萌え”させてくすぐったのではないでしょうか。

 

月海が作った可愛い海月ちゃんぬいぐるみ、結構バカ売れじゃないですか。

凄く上向きに物事が進みそうで、月海たちがイキイキとしているのがとても微笑ましかったです。

千絵子(富山えり子)桜子手放したか・・・

お金を得る為には何かを諦めなくてはならないという現実が伝わりますね。

 

月海たちの住処が無くなる・・・もうありえないんですけど。

ジジ様(木南晴夏)がおどおどしながらもみんなを奮い立たせたシーンは予想外でした。

千絵子を先頭に、家を守る為に抗議に出た尼ーズちゃんの行方がハラハラして気になります。

 

稲荷(泉里香)さんはかっこよい”デキる女”であり、なかなかのドSぶりが光ってますね。

そして、何かをするためなら手段を択ばないところも露骨ですね。

人が沢山いる環境や、人前で話すということが精神的に苦手な月海たち・・・

やれやれどうなることやら。

月海は完全に修に片思いしていて、稲荷と修の”ある現場”を目撃してしまい、かなり大きなショックを受けていて切ないです。

稲荷(泉里香)は美貌を武器にした”小悪魔”で、あざとくて恐すぎます。

通信講座・・・(笑)にしても本当に用意周到というか、色気と頭の回転の速さで、力が敵わない男性を糸も簡単に騙せるとは。

 

蔵之介は本当に優しすぎる・・・

そして、尼ーズ達を一瞬にしてお洒落女子に可愛く変えてしまう”神業”を持つ彼のテクニックは脱帽と感動で、胸がジーンとしました。

稲荷(泉里香)が天水館に!

蔵之介が人としてかっこよすぎる神対応でしたね!

誰かの為にどこまでも強くなれる彼に胸が詰まって涙腺がやられました。

修の心のトラウマと蔵之介と父の確執を生み出してます。

母ちゃんが空気読めなさすぎるくらいおっとりしていますね。

 

月海と母(小雪)のやり取りが再び涙を誘いますよ!ハンカチ必須。

月海が稲荷(泉里香)に感じるコンプレックスと、修とミステリアスな運転手、花森との微妙な距離感が濃厚なポイントでした。

蔵之介ー!!あ、あなたって人は優しくて温かくて強すぎる!

彼がこれからも最強の”夢に見た王子様”でい続けてほしいです。

 

慶一郎(北大路欣也)が某有名CMのお父さん犬に見えてしまうところは笑えましたが、月海の力になりたい息子の蔵之介に対するきつい物の言い方に、親子の溝を感じさせます。

いつもは明るくて気が強い蔵之介にも弱い部分があるんだなと思わせました。

海月姫第2話の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVで海月姫第2話の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

月海(芳根京子)達の住処、天水館が奪われる危機に?!

更に、修(工藤阿須加)と、蔵之介(瀬戸康史)の”母”にまつわる奥深い過去とは如何に・・・。

蔵之介が前回のエピソードでもチラッと語った、洋服が大好きな母との記憶・・・

月海を可愛い素敵女子に変身させようとした強い思いと優しさは、その母との記憶にキーが隠されているのかもしれません。

次回は、月海が修と初デートをしたり、海月のドレスを作り、天水館を買う為に尼ーズと蔵之介が大奮闘しますよ。

海月姫第2話の予告動画

https://www.youtube.com/watch?v=yJfy26St2-A

こちらは海月姫第2話の予告動画。

9tsu、miomio、pandoraTVでの動画無料視聴に向けて気分を盛り上げておきましょう!

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

海月姫第2話の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、以下のリンクから見てみてください。

2~3分くらいで登録して、無料トライアル期間ですぐに見れます!

利点としては、動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるということですね♪

⇒FOD公式で動画を見る