シン・ゴジラの動画をpandora、dailymotion、9tsuで無料視聴する方法をご紹介します!

このページでは、シン・ゴジラをを視聴したい方のために

・海外サイトのpandora、dailymotion、9tsuでのシン・ゴジラ動画視聴リンク

・もっと快適にシン・ゴジラの動画を無料視聴する方法

をお伝えしていきます!

今すぐ無料で視聴したい場合はこちらからどうぞ♪

1ヶ月間の無料トライアル期間ポイントが付いてきますので、その間に動画を視聴しちゃいましょう。

 

2016年11月のお話という設定で、東京湾に突如現れた巨大生物が巻き起こすパニックムービーでありながら、実は政治と民衆のお話です。

 

謎の巨大生物を特定すべく招集された専門家達や、法律や政治理念に縛られ右往左往する内閣、それとは別に純粋に国民を守ろうと必死に奔走する若いスタッフ達の闘いの物語でもあります。

 

「巨大不明生物特設災害対策本部(以下巨災対)」が設置され、アメリカのパターソン特使の情報提供を元に、巨大生物の名前は「ゴジラ」であると判明します。

ゴジラをめぐり、爆撃して殺すという作戦を取るも失敗する内閣のゴタゴタの後、ゴジラは進化を遂げて私たちがよく知るゴジラになるのですが、そのゴジラを核攻撃しようとするアメリカの方針に矢口達巨災対は猛反発し、なんとかゴジラを少しでも被害の少ない方法で止めようと試みます。

 

「矢口プラン」と名付けられた作戦は一体何なのか、日本はどうなってしまうのか、ゴジラの狙いは何なのか。

 

最後まで色々なことが起こりすぎて、一秒も油断できない作品です。

pandora、dailymotion、9tsu動画視聴リンク

シン・ゴジラのpandora、dailymotion、9tsuでの動画はこちらから見れます。

ただ、pandora、dailymotion、9tsuにあるシン・ゴジラの動画は違法アップロードされているものなので、anitubeや漫画村の閉鎖のように、法的な問題やPCやスマホがウイルスに感染する可能性もあり、推奨はしません。

使用はあくまで自己責任でお願いします。

 

また、こうした違法アップロードサイトに掲載されている動画は画質が悪かったり、すぐに削除されたりというストレスもあります。

この次に高画質の動画を快適に無料視聴する方法もご紹介していますので、そちらも試してみてください。

 

⇒pandora

⇒dailymotion

⇒9tsu
 

pandora、dailymotion、9tsuでの動画視聴は、動画削除リスク、ポップアップ広告などによる視聴妨害、そしてさらに…

など、ウイルスのリスクがあります。

安全・快適に無料視聴する方法もちゃんとありますので、不安な方はこちらを試してみてください!

シン・ゴジラの動画を安全・快適に無料視聴する方法

動画は、U-NEXTという公式の動画配信サービスで見ることができます。

 U-NEXTは月額制のサービスで、通常は1990円かかるんですが、初回登録時には31日間無料トライアルで使うことができます。

 

また、U-NEXTをオススメしているのには理由があり、この無料トライアル時に600ポイントをもらうことができます

U-NEXTの動画配信作品には

・見放題作品

・ポイントレンタル作品

の2種類があり、この作品はポイントレンタル作品。

なので、無料トライアル時にもらえる600ポイントを使用すれば、無料で動画を見ることができるんです♪

もちろん、視聴したあと更新せずに解約すれば無料のまま料金もかかりませんので安心です。

 

⇒U-NEXT公式で動画を見る

 

 

U-NEXTは月額料金が少し高く設定されていますが、

・国内海外ドラマ・映画・アニメ作品の動画が10万本以上配信されている

・TSUTAYAやGEOでのレンタルと同時に動画配信が開始される

・家でスマホに動画をダウンロードして持ち歩ける

・成人向けコンテンツの配信

・雑誌の読み放題

など、サービスの質が高いことが特徴です。

U-NEXTオススメ作品

・デッドプール

 

・DESTINY鎌倉ものがたり

 

・パラサイト

 

・グレイテスト・ショーマン

 

・ライジング・ドラゴン

 

他、ドラマやアニメも配信中!

人気雑誌も読み放題!

U-NEXTでは動画だけでなく電子書籍も充実しており、コミックなどはポイント制のものが多いのですが、雑誌は基本読み放題なのでファッション誌や趣味の雑誌、週刊誌などを読むことができます♪

 

⇒U-NEXT公式で動画を見る

 

 

シン・ゴジラの感想

pandora、dailymotion、9tsuでのシン・ゴジラの動画を視聴する前に、シン・ゴジラを見た感想をお伝えさせてください!

 

実はこの映画、私は5回も観ています。

夫が好きでDVDを購入したからです。

 

最初から最後まで、モヤモヤするなぁと思ったのが1回目、この違和感は何だろうというのが2回目、ゴジラが野村萬斎にしか見えなくなったのが3回目(これだけはバラしますがゴジラの中の人は萬斎さんです)、いっぱい死んじゃったなぁ、というのが4回目、ああ、庵野監督は文句を言いたいのかもしれない、というのが5回目でした。

 

内閣のメンバーや当初集められる専門家、「こういう人いっぱいいる!」とニヤリとしてしまうシーンが多く、その内閣の顛末に庵野監督の皮肉を感じたのは私だけでしょうか。

 

さすがエヴァの人、と思うような展開と音楽の使い方で、2回目以降はどの人がどこ行ったんだろう、「今やってるのナニ作戦?」というのを追うのにエネルギーを使った気がします。

 

くすっとする場面もなくはありませんし、夫は10回以上観ていても毎回「おもしろかった」と言うので、大人の男の子にはただ単純におもしろい映画なのだろうと思います。

 

私には、ただ一言「おもしろかった」では終わらない映画でした。

そういう社会学的視点を持って観ると、全然印象の変わる興味深い映画です。

シン・ゴジラの見どころ

pandora、dailymotion、9tsuでシン・ゴジラの動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

見どころは、なんといってもキャストが多彩であるということです。

 

「あ、今走って行った人!」とか、「あ、この情けない人!」とか、「え、この自衛隊の人そうじゃない!?」とか、ちょっとしたシーンに豪華な俳優さんが出ていますので、油断していると見逃して、その後いっこも出てこなくて残念な気持ちになったりします。

 

私は高橋一生さんが大好きなのですが、しばらく彼が出ていることに気づいていなくて、ふと声を聞いて「今の高橋くんじゃないの?」と気がついたりとかもしょっちゅうでした。(高橋一生さんのお芝居が上手という説もありますが)

 

キャストで言うと「巨災対」のメンバーのオタク具合がスゴイです。

オタクと言ってしまうと語弊があるのかもしれませんが、プロじゃない人がそんなにいなかったような気がします。

市川実日子さんの長ゼリフは話題になりましたが、私だったら一行も言えないようなセリフをずーーーっと言っています。

 

特撮映画として有名なゴジラですが、監督の意図なのか、そういうちょっと「古っぽい特撮っぽさ」も健在でした。

あとは音楽が、「ああエヴァの監督!」という感じです。

カメラワークしかり。

エヴァンゲリオンを観たことがない方は、きっと新しい映画のカメラワークだと感じると思います。

 

それから、私の一番好きなシーンは、「ZARAはどこ?」です。

ちょいちょいそういう、生活者としてのキャラクターが出るシーンがありますので、そこも見逃さないでくださいね。

シン・ゴジラの予告動画

こちらはシン・ゴジラの予告動画です。

動画無料視聴前に気分を盛り上げておきましょう♪

 

⇒U-NEXT公式で動画を見る