9tsu、miomio、pandoraTVでanone第4話を見るには。

このページでは、anoneの第4話の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

anone第4話を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

anone第4話のあらすじ

anone第4話のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

舵(阿部サダヲ)の幼馴染で、前回のエピソードで舵やるい子(小林聡美)、ハリカ(広瀬すず)を巻き込んで騒動を起こした末に、偽札を持って逃亡した西海(川瀬陽太)。

一方で、亜乃音(田中裕子)の一千万円を持ち逃げしたるい子は自宅へ戻り、彼女の娘と言われても不思議でない10代の高校生の少女と同居していました。

西海は拳銃で自殺を図り、その後、彼の偽札を偶々、入手した理市(瑛太)が再び、亜乃音(田中裕子)が夫と共に経営していた林田印刷所を訪問し、最近、印刷機を使ったか真意を確かめてきて・・・。

 

事件以来、ハリカは亜乃音と疑似親子同然の暮らしを送り、彼女に大金を失わせてしまったことを申し訳なく思う一方で、同じ”更生施設”とは名ばかりの劣悪な環境で少女時代を過ごした彦星(清水尋也)の病状を心配していました。

カレーショップがあった場所で、偶然、ハリカと遭遇した舵は、るい子がお金を奪った事を知って彼女の息子の電話番号を頼りに、るい子宅へ向かいました。

しかし、到着した高級そうなタワーマンションには、るい子の姑、百合恵(高橋由紀子)がいて、るい子について行方を尋ねたところ、「奇妙な事を言う様になって家を出た」とのこと。

更には、るい子の息子、樹(武藤潤)と百合恵の複雑な関係が明らかになり、るい子自身がかなり変わり者な哀しき理由が明らかに!

 

娘の玲(江口のりこ)に再会した亜乃音は、夜に時間がないかと彼女から聞かれます。

anone第4話の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでのanone第4話の動画を視聴する前に、anone第4話を見た感想をお伝えさせてください!

 

ハリカ(広瀬すず)の辛い過去、そして、彼女の口から語られる、anoneを見たことない視聴者さんも今からおさらい出来る内容で、1話から見てる視聴者もこれまでのエピソードがおさらい出来て濃密でした。

えー!新キャラの10代少女とるい子(小林聡美)との関係がグサッと心に響き、目が離せませんでした。

少し重い話になってしまいますが、私の母も、るい子と同じように私と一緒に生まれてくるはずだった存在と”遠く離れた”背景があります。

だからこそ、本日のエピソードのなかで、もっともグッときた部分として、我が家と似たようなるい子の経験が凄くリアルに感じました。

るい子とその少女も離れていても、目に見えなくても繋がってるんだなって思い、涙腺がやられました。

 

持本舵(阿部サダヲ)と偶然会ったハリカは、彼の相変わらず奇妙で不器用な人柄にゆるゆると苦戦していますね。

舵も優しいけれど、相変わらず失敗の多い人ですね。

 

樹(武藤潤)と祖母である百合恵(高橋由紀子)の関係は、今どき多い過保護です。

樹はあそこまで母親に関心ないとか・・・なんだか寂しいなって思いました。

母親のるい子はかなりの変わり者で、独創的な価値観を持っていますね。

樹とるい子の関係性って”ああ、こういうことだったのか”って納得しました。

百合恵(高橋由紀子)って昔ながらの価値観、”男の子がおままごとなんて恥ずかしい”などと押し付けの愛で育てているのに対し、るい子の個性を尊重する育て方の対比が奥深かったです。

子育てを今してる人や、卒業した人、これからする人は、るい子の子ども自体を理解した子育てを知ってほしいなって思いました。

頭の回転が速いるい子はそのキレの良さとコミュニケーション能力を駆使して激動の人生を生きてきたんですね。

 

亜乃音(田中裕子)が神なんですけど・・・

玲の息子のハルトに”普通”っていやだなっていう言葉から始まる関わり方がとても感銘を受けました。

普通はこうだっていうことは、世間の当たり前、なんでそうしないの?っていう言葉で、無意識に人と人との間にレールを引いて、誰かを傷つけている事を柔らかくオブラードに包んで、ハルトに伝えていましたね。

最後に母親らしいことを全うしたい、るい子と最後まで分かり合えない息子の樹・・・

でも、一緒に料理をしている時、今まで冷たい態度をとって他人のように距離を置いていた樹が、少し笑顔を見せた時は何だかほろっときましたね。

樹が母との距離を保てないのに対し、その少女、青葉の存在はめちゃめちゃるい子にとって精神的な支えですね。

だからこそ、るい子から”もう少し、生きてみる”っていう言葉が自然とこぼれたり、決意を固めたのではないでしょうか。

 

亜乃音(田中裕子)と玲(江口のりこ)のラストでの溝が半端ないですよ。

亜乃音は玲を実母同様に育ててきたはずなのに、なんでここまで関係が最悪といっていい程悪化しているんだろう。

玲は実父とは笑顔で会話しているのに・・・。

そして、玲がハルトの世話を任せている人ってまさかの・・・でしたね。

anone第4話の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVでanone第4話の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

価値観の違いと親子のかたち、遠く離れていても愛は失われないこと・・・

これが4話の見どころです。

親に捨てられたも同然の少女時代を過ごしたハリカ、継母という立場から”娘”と修復不能な深い闇を抱えた亜乃音(田中裕子)、普通の母として振舞いたかったけれど出来なくて、自分にしか見えない切っても切れない絆で繋がった大切な存在を生きる糧にしてきた、るい子(小林聡美)。

それぞれ生き延びてきた環境が異なる女性が、自分探しの旅をしているような感覚が伝わりました。

 

理市(瑛太)に裏の顔があったとは・・・

妻子にも普通にほのぼのと接している彼と、偽札を調べようとする真意とは一体なんなんでしょうか。

また、ハリカ、亜乃音、舵(阿部サダヲ)、るい子がな、なんと、疑似家族に?!

奇妙でほのぼので、秘密がばれないように必死に嘘を重ねて生きる彼らの絆が生まれそうな予感です。

anone第4話の予告動画

https://www.youtube.com/watch?v=nTlOWBTNplE

こちらはanone第4話の予告動画。

9tsu、miomio、pandoraTVでの動画無料視聴に向けて気分を盛り上げておきましょう!

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

anone第4話の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、以下のリンクから見てみてください。

2~3分くらいで登録して、無料トライアル期間ですぐに見れます!

利点としては、動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるということですね♪

⇒Hulu公式で動画を見る