9tsu、miomio、pandoraTVで海月姫第4話を見るには。

このページでは、海月姫の第4話の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

海月姫第4話を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

海月姫第4話のあらすじ

海月姫第4話のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

尼ーズがバイト初体験?!

クラゲドレスは完成するのでしょうか?!

倉下月海(芳根京子)に思いを届けようと、修(工藤阿須加)は天水館に行くのですが、ばんばさん(松井玲奈)と、まやや(内田理央)に追い返されてしまいました。

ばんばさん達が月海に武勇伝を語っていると、ジジ様(木南晴夏)と千絵子(富山えり子)が帰宅。

蔵之介(瀬戸康史)の正体を天水館に近づかないように忠告してきます。

 

更には、千絵子は蔵之介がベルサイユのばらのオスカルのようだったと号泣し、政治一家に女として生まれたが男性として育てられたのでは・・・と勝手に盛り上がっていました。

 

ジジ様たちが北京ダックをおごってもらった話を知ったまややは、蔵之介に電話。

蔵之介がバタフライにいると知ると、まややは蝶オタクのイベント会場と誤解し、月海とばんばさんを誘い、自分達もおごってもらおうと天水館を後にするのでした。

 

蔵之介が、桐山琴音(最上もが)達にクラゲのドレスの写真を見せていると、月海達が到着。

そこはおしゃれなクラブ!月海達は琴音たちに馬鹿にされ。

蔵之介は月海達を連れ戻すものの、傷付いた月海達は帰ってしまいます。

まややは、蔵之介とは関わらない!と宣言し、蔵之介は天水館にもう入れないのでしょうか。

後日、蔵之介は琴音から「クラゲのドレスを作ってほしい」と連絡を受け、蔵之介は月海達に話をするのですが・・・。

海月姫第4話の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでの海月姫第4話の動画を視聴する前に、海月姫第4話を見た感想をお伝えさせてください!

 

”蔵子”って・・・千絵子(富山えり子)、君だけは尼ーずの中で一番、精神的にしっかりしていると思ったのに。

誤解半端ないあほ可愛い尼ーズに癒されました。

蔵之介、安定の大人の対応ですね。

場の空気や、月海達が普通と少し違うことを理解して温かく接していて良かったです。

 

ばんばさん(松井玲奈)とまやや(内田理央)は、男性に対してメンタル的な意味で激しい抵抗感や、彼女らからすれば、ずかずかと「尼ーズ」達の領域に侵入する”住む世界も違うお洒落人間”であり、月海をそそのかしていると感じているのではないでしょうか。

鯉渕(北大路欣也)は、稲荷(泉里香)が仕事をする上で重要な”都合のいい”存在であることから、修(工藤阿須加)にも圧力をかけていて、無理解ですね。

 

月海(芳根京子)に心理カウンセラーのように接し、一番の友達として傍にいる蔵之介(瀬戸康史)を見ていると、こんな人が友達だったらいいなって思います。

また、人が傷ついているのを見ると冷静だったり感情を露わにする面、前向きなところが、X JAPANのhideさんに似ているなと感じました。

 

hideさんが難病の女性に対して、その方の手術日に仕事をキャンセルして駆け付けたり、その人達へのスタッフのとある対応に激怒し、「あの親子が傷ついたらどうするんだ?売名じゃないか!」と怒った事をファンとして知っています。

そういう身近な人を守ろうとする蔵之介の情熱や、月海や尼ーずへの接し方が重なりました。

”おしゃれは武器”

今、お洒落をしているみんなは大丈夫って言うところなんかもう・・・

気付かぬうちに周囲の人を元気にさせたり、励ますところは私も月海達のように、生きていく希望を貰いました。

 

修(工藤阿須加)やっちゃいましたね。

稲荷(泉里香)さんのふざけた態度には正直、修と同じ気持ちになりましたよ。

人が命がかかっていると思って駆け付けたら高笑いし、人を見下す稲荷(泉里香)の態度には何とも言えない複雑な思いでした。

稲荷さ、どんだけ被害者面で、美人を鼻にかけるんだろう。

性悪でずる賢い彼女のような性格の人って身近にいそうです。

 

蔵之介は月海の得意分野を知っていて、彼女の中に眠る才能を引き出すのが上手いです。

月海もひらめき力や好きなクラゲから連想して服飾の仕事が出来そうな予感です。

蔵之介に”そういう”思いで女装している経緯があるとは・・・胸が切なくなりましたね。

海月姫第4話の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVで海月姫第4話の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

修のお父さんが自分の事しか考えてないですね。

月海に”ある発言”をして、月海をクラっとさせるところは胸キュン必須ですよ。

尼ーズと蔵之介(瀬戸康史)は仲良くやっていけるのか・・・というところが4話の見どころです。

また、泉里香さん演じる、稲荷の”極悪ハニートラップ”も修(工藤阿須加)や、月海達の平穏を破壊するスリルがじわじわときます。

 

え?!天水館が本当に工事でガタガタしている!壊されちゃうかも?!

そんな危機を蔵之介が尼ーズの心を一つにして奮闘し続けますよ。

また、尼ーズに新入りか?!

新しい人物も登場し、更に面白さや見ごたえある海月姫です。

海月姫第4話の予告動画

https://www.youtube.com/watch?v=dK5segip_e8

こちらは海月姫第4話の予告動画。

9tsu、miomio、pandoraTVでの動画無料視聴に向けて気分を盛り上げておきましょう!

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

海月姫第4話の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、以下のリンクから見てみてください。

2~3分くらいで登録して、無料トライアル期間ですぐに見れます!

利点としては、動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるということですね♪

⇒FOD公式で動画を見る