9tsu、miomio、pandoraTVで家族の旅路第2話を見るには。

このページでは、家族の旅路の第2話の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

家族の旅路第2話を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

家族の旅路第2話のあらすじ

家族の旅路第2話のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

柳瀬と接見している祐介(滝沢秀明)、柳瀬(遠藤憲一)の言葉にやはり命乞いの為の再審請求かと怒る祐介。

 

祐介は、そんな実情を依頼してきた若菜(谷村美月)に報告します。

すると若菜は、当時の担当刑事にあってほしいと勇介に言います。

二人で刑事に会いに行くと、元刑事(石丸謙二郎)は柳瀬を犯人とするには矛盾点があると言います。

 

事件を担当した刑事でありながら、柳瀬は実は冤罪なのではないかという思いを持っていることも聞かせてくれます。

そして国選弁護人だった、亡くなった津村弁護士が最後まで彼の冤罪を主張した点もあるから。

 

そんな中、祐介は自分を育ててくれた両親にこの裁判の事を話します。

被害者の遺族だからこそ、この事件を解決できるかもしれない。

そんな思いの祐介に育ててくれた両親の反応は。

家族の旅路第2話の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでの家族の旅路第2話の動画を視聴する前に、家族の旅路第2話を見た感想をお伝えさせてください!

 

このドラマのキーポイントの一つに、この事件の弁護を依頼した若菜の母がいると思います。

別れた夫が連れて逃げた息子の行方、本当に知らないのでしょうか。

 

死刑囚への面会は本当に制限された一部の人しか会えませんが。

この二人があって話すところを見てみたいと思います。

 

息子の行方を知っているからこそ、関わらないようにしている…。

そんな風にも見えてしまうのです。

 

またこのドラマの中で、主演の滝沢さんの感情の揺れが見られるのは柳瀬との接見シーンです。

親を殺したかもしれない男に、今回声を荒げるシーンがあります。

気持ちを抑えて話ていても、ふとしたことで心が乱れてしまう。

 

その演技は、見事だと思います。

そして見ている人の多くに沸くのではないかという疑問、それは主人公も抱いているのでは?

そんな風に考えながら見ています。

家族の旅路第2話の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVで家族の旅路第2話の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

今回に見どころは、派手なシーンではありませんが、元刑事との面会のシーンです。

いくつかの矛盾点がありながら、犯人として柳瀬を確定してしまったこと。

柳瀬の国選弁護人だった、津村がたどり着いたアリバイや証拠の包丁などに気が付けなかったこと。

 

刑事として真面目に働いてきたからこその、後悔のある松枝のシーンが気になりました。

 

また、主人公祐介が、向き合わなければならない相手がもう一組。

育ててくれた両親です。

 

実際、親を殺されたと言っても赤ちゃんの時です。

大切な妹を殺された育ての母の思いとの対比が見どころだと思います。

演じる滝沢さんは、それを意識しているのかどうかはわかりませんが。

 

親を殺されたとはいえ、実の両親のように育ててくれている伯母夫婦。

裕福な家庭で、信頼もされ愛されて育った彼です。

この事件を引き受けることが出来た理由は、義理の両親の愛があったからではないかと思いました。

 

存在していたはずの2人の赤ちゃん、今後はそこに着目する展開となりそうです。

家族の旅路第2話の予告動画

https://www.youtube.com/watch?v=sIiRJl2DR2U

こちらは家族の旅路第2話の予告動画。

9tsu、miomio、pandoraTVでの動画無料視聴に向けて気分を盛り上げておきましょう!

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

家族の旅路第2話の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、以下のリンクから見てみてください。

2~3分くらいで登録して、無料トライアル期間ですぐに見れます!

利点としては、動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるということですね♪

⇒FOD公式で動画を見る