9tsu、miomio、pandoraTVでファイナルカット第6話を見るには。

このページでは、ファイナルカットの第6話の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

ファイナルカット第6話を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

ファイナルカット第6話のあらすじ

ファイナルカット第6話のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

慶介(亀梨和也)はテレビ番組にて、母(裕木奈江)を彼女の勤務先の保育園の園児を殺害した疑いを掛けられた挙句、それを報道番組「ザ・プレミアムワイド」にて流されたせいで、自殺してしまった過去を持っています。

母の死に関わった人物に別人に成り済まして接近し、彼らの仕事現場での不正を暴き、その確たる証拠を映像に収めて見せつけ、「ファイナルカット」と称して制裁を加えると共に、母の死の真相を探る為に彼らを脅して、自分に協力するよう抑圧し続けてきました。

 

母の死の首謀者が、プレミアムワイドの百瀬(藤木直人)だと突き止めた慶介。

これまで慶介が制裁を加えてきたプレミアムワイドの局で勤務する人々、井出(杉本哲太)、真崎(水野美紀)、小池(林遣都)、皆川(やついいちろう)が百瀬と反撃開始して形成逆転の立場に。

更に、真犯人と疑わしき、慶介の母が女児殺害事件当時に目撃した謎の男の妹である、雪子(栗山千明)と若葉(橋本環奈)姉妹に慶介の正体を見破られ、彼女達は慶介の目的が兄だったと気付いてしまっていました。

 

ある日、慶介は身分を偽って勤務する新宿中央署管内で、料理研究家、紫みちる(今野杏南)が何者かによって殺害される事件を知ります。

世間は彼女の恋人、矢口(中村倫也)に疑惑を抱きますが、矢口がプレミアムワイドの放送を皮切りに世間から自分が犯人だと疑われるよう、慶介に助けを求めにやってきて・・・。

また、唯一信頼している上司、高田(佐々木蔵之介)が母の死と百瀬に協力していたのではないかと感じ取れる怪しげな行動が目立ち、疑惑の目を向ける慶介。

彼に、今回の捜査に加わらせてほしいと頼んだところ、12年前の母の事件を蒸し返され・・・。

ファイナルカット第6話の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでのファイナルカット第6話の動画を視聴する前に、ファイナルカット第6話を見た感想をお伝えさせてください!

 

雪子(栗山千明)はしっかり者の姉で、まだ恋したい年頃の若い妹、若葉(橋本環奈)を大人として、家族としてフォローしていますね。

若葉に姉が家族の一大事と両親の不可解な行動で異変が起きていることが伝わって現実を見るでしょうか。

百瀬(藤木直人)達にとっては、慶介の母の事件と同様、今回のみちるのケースも仕事の為に活かせざるえないところが複雑です。

みんな慶介のトラップにかかった、プレミアムワイドの面々に自業自得だなって感じました。

”調べよう、早川慶介を”じゃないでしょう・・・

百瀬って血も涙もない人だなってつくづく実感です。

 

慶介の前に、彼が運営するメディア報道被害者掲示板を見たずぶ濡れの男が助けを求めに?!

彼は被害者なのか加害者なのか・・・今回のエピソードのキーパーソンが出てきましたね。

パソコンに長けているみちる(今野杏南)の幼馴染、矢口(中村倫也)が不憫でなりません。

彼が語る経緯からして、みちるの食事前の行動も身勝手すぎるし、私達もやりそうな”インスタ映え”のような言動を見ていると、自分の知名度を上げる為に食事を作っているんだなっていう矢口の気持ちが痛いほど共感できます。

 

矢口とみちるの過去から、慶介も母の気持ちに気付いてあげられなかった10代の頃の自分を重ねていたところを見て、胸が詰まりました。

慶介も自分に心配を掛けぬように明るく振舞い、料理を一生懸命作ってくれたことを思い返し、矢口の心が痛いほどわかるんだなって思います。

 

雪子(栗山千明)と若葉の恋人に関して話を弾ませて、わざと兄のことをはぐらかす様子の2人の両親、益々、息子について娘達を不安にさせないようにしているのが分かりますね。

若葉(橋本環奈)は彼女なりに慶介が危ないと知っていながら、”好き”って恋を優先しないで現実を見てほしいです。

慶介は危険な存在なんですよ、姉妹にとっては。

 

高田(佐々木蔵之介)は慶介の心理状態や、彼の行動パターンを物凄く先読みしていて、背筋がぞっとすると同時に、百瀬よりも一癖縄ではいかない強敵だなって思いましたね。

しかも、百瀬と繋がっているから、慶介にとって余計、不利な状況ですよ・・・どうなる慶介。

”失わないでください、誰かと出会ったらしがみついてでも失わないでください”

矢口が慶介に振り絞るような声で言った言葉が心にグサってきました。

 

一方で、慶介は抜群の機転と良心の働きで、”ある人物”を助けましたね。

そして、その行動を優秀だと称賛し、表向きだけクリアにしているところがあざといです。

百瀬の凍り付いた笑顔が、更に彼の性格が歪んでいるところを感じさせます。

ファイナルカット第6話の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVでファイナルカット第6話の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

慶介(亀梨和也)の母の死の関係者に関する情報や、真相に向かって徐々に動き出しつつも、慶介と雪子(栗山千明)、若葉(橋本環奈)の偽りの関係の行方も気になります。

雪子は、まだ10代の高校生のような精神を持ちながら慶介を愛している若葉を、兄が慶介に狙われていることを必死で訴えて説き伏せるのですが・・・。

 

慶介に”奥深い真実”を突っ込む雪子と、”爆弾発言”をした慶介の今後がかなりの衝撃でしたね。

更に、真犯人が捜査によって隠蔽されている可能性や、慶介の母が何故、ああまでして犯人に仕立て上げられてしまったがか明らかになりそうな予感が!

次回も目が離せない濃厚な内容ですね。

ファイナルカット第6話の予告動画

こちらはファイナルカット第6話の予告動画。

9tsu、miomio、pandoraTVでの動画無料視聴に向けて気分を盛り上げておきましょう!

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

ファイナルカット第6話の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、以下のリンクから見てみてください。

2~3分くらいで登録して、無料トライアル期間ですぐに見れます!

利点としては、動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるということですね♪

⇒FOD公式で動画を見る