9tsu、miomio、pandoraTVでBG身辺警護人第5話を見るには。

このページでは、BG身辺警護人の第5話の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

BG身辺警護人第5話を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

BG身辺警護人第5話のあらすじ

BG身辺警護人第5話のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

章(木村拓哉)の過去の秘密を知る元サッカー選手、河野純也(満島真之介)が、依頼人として登場。

”子ども達にスポーツの喜びを”という思いを持つ純也の身辺警護の仕事に、高梨(斎藤工)は何故か、彼なりの思惑から、章を警護責任者に推薦。

章と高梨は6年前から因縁があり、章は自分の代わりに、沢口(間宮祥太朗)を薦めますが、打合せ当日にクライアントの純也は章をボディガードに指名。

 

困惑する章に、村田(上川隆也)は断っても構わないと諭しますが、章は”この任務が終わったらみんなに全てを話す”と言って、仕事を引き受けることに。

一方、警視庁SPの落合(江口洋介)は厚生労働大臣、愛子(石田ゆり子)が圭吾の目を盗んで病院から抜け出し、そのことに民間の警備会社が手を貸したという事を上司の耳に触れ、厳しい叱責を受けていました。

章達日ノ出警備保障の一同を快く思わない落合の動きに愛子はどうするのでしょうか。

また、純也が犯罪を犯していて、海外逃亡を実行しようとしているのではないかという疑惑が浮上し・・・。

BG身辺警護人第5話の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでのBG身辺警護人第5話の動画を視聴する前に、BG身辺警護人第5話を見た感想をお伝えさせてください!

 

章(木村拓哉)がボディガードを一時的に辞める決断をせざるえなくなった”本日の目玉”シーンが冒頭から出てきて衝撃が走りました。

まゆ(菜々緒)の毒のある鋭い突っ込みが今日も冴えててクスッと笑いどころです。

章が明らかに今回のクライアントの純也(満島真之介)を過去の”ある出来事”から、たとえ仕事でも関わるのを避けようとしているのが伝わります。

 

純也はいちいち行動が怪しく、相当、”わけあり”なVIPって感じが漂ってきましたね。

章にフレンドリーにしつつも、さり気無く過去の事を蒸し返す発言をする純也を見る限り、よほど章と彼の間に深い溝があるのが分かりますね。

愛子(石田ゆり子)はこの物語に包まれた闇を匂わせる発言をしてざわざわさせます。

 

ええー!章と高梨はとんでもないクライアントに関わってしまいましたね。

犯罪の手助けになり兼ねないかもしれません。

村田(上川隆也)さんが”神対応”な上司すぎて、あんな人が職場に一人でもいたら心強いかもしれませんね。

ボディガードのお仕事の在り方が、なんとも言えない空気を醸し出していました。

クライアントを守る業務中なら、他人に命の危機が迫っても、目の前の命はどちらが優先なのか選択を迫られるなんて凄く切なすぎますよ。

勘が鋭くて、身近にいる人に関して何を言い出すか分からない愛子の存在感にはハラハラさせられますね。

 

純也のバックにいる人達が背筋が凍る程恐すぎるし、章、今まで以上にない最大のピンチじゃありませんか。

章の行方がどうなるかと思いきや、”そういう策を練っていた”とは・・・

そして、日ノ出警備保障のスピーディーすぎる対応には圧巻です。

 

純也は人間としてマイナスな部分はありながら、章の息子にかんしては人並みの優しさを持っている所はちょっとホッとしましたね。

また、純也が章との関係が健全だった頃に、純也の”ある行動”のエピソードが微笑ましいやら胸がちくりと痛むやら・・・複雑な心境を感じました。

純也と章が”あんな大乱闘”にありながら、純也自身、自分の人間性の弱さに気付き、章と和解出来たのは良かったです。

沢口(間宮祥太朗)が、章に「ザッキーって呼んでいいですか?」っていうシーンは、可愛くて初々しさがあってほっこりしました。

BG身辺警護人第5話の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVでBG身辺警護人第5話の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

章(木村拓哉)の”最恐”のクライアント、河野純也(満島真之介)の存在と、彼らの間にあった因縁と心の傷が明らかになります。

章が6年前の”みんなに今まで話さなかった出来事”ってなんなんでしょう。

また、愛子(石田ゆり子)と、章達を快く思わないSP落合(江口洋介)の物語の深い部分を少しずつ追及している会話にも注目してみてください。

 

今度のクライアントは、元内閣総理大臣の鮫島(橋爪功)です。

総理大臣にはSP警護がつきものですが、政府の決定でSP警護が終了になっていました。

彼の自宅には不審な無言電話がかかってくるので章達、日ノ出警備保障に仕事を依頼してきたそうですが・・・。

次回もお見逃しなく。

 

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

BG身辺警護人第5話の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、以下のリンクから見てみてください。

2~3分くらいで登録して、無料トライアル期間ですぐに見れます!

利点としては、動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるということですね♪

⇒U-NEXT公式で動画を見る