9tsu、miomio、pandoraTVでBG身辺警護人第6話を見るには。

このページでは、BG身辺警護人の第6話の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

BG身辺警護人第6話を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

BG身辺警護人第6話のあらすじ

BG身辺警護人第6話のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

日ノ出警備保障に元内閣総理大臣の匡一(橋爪功)から警護の依頼が入りました。

通常、総理大臣の警護にはSPがつくのですが、政府の決定により、SPの警護は終了になったのでした。

そこで、自宅に不審な無言電話がかかることが多い匡一は、民間の警備会社に依頼したのです。

 

村田(上川隆也)と共に警護にあたることになった章(木村拓哉)は、匡一の家の門柱に小石が4つ乗せられているのを見つけ、総理在任中に恨みを抱いた誰かしらからの報復ではないかと疑う匡一。

同時に章は警備中に謎の視線を感じとり・・・。

その後、民事党幹事長、五十嵐映一(堀内正美)の古稀を祝う会に出席する匡一に同行した章達は、五十嵐の元秘書、植野(萩原聖人)が襲撃にやって来る現場に遭遇。

そこで男を取り押さえて、所轄署に引き渡した落合(江口洋介)でしたが、章は彼の対応に違和感や納得のいかなさを抱き・・・。

 

その矢先、匡一の孫娘、彩矢(豊嶋花)を警護していたまゆ(菜々緒)から下校時刻を1時間以上を過ぎているのに彩矢が帰宅していないとの連絡を受けます。

身辺警護課で周囲を探索すると、不審な男と一緒にいる彼女を目撃し、沢口(間宮祥太朗)が逃走した男の後を追うも寸でのところで見失ってしまい・・・。

男は女児誘拐犯なのか、彩矢に関連する良心的な大人なのか?

BG身辺警護人第6話の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでのBG身辺警護人第6話の動画を視聴する前に、BG身辺警護人第6話を見た感想をお伝えさせてください!

 

冒頭から、章が子どもをお姫さま抱っこしていて、何故女の子が暴れているのか疑問でした。

また、章(木村拓哉)は妻から凄く重要な頼みを電話されたそうです。

 

まゆ(菜々緒)も、村田(上川隆也)、沢口(間宮祥太朗)の身辺警護課のみんなは、章の実力や人柄を心得ているからこそ、彼が今回の任務を担当するべきだと思ったのではないでしょうか。

まゆは彩矢(豊嶋花)に手こずっていますね・・・

彩矢自体も人に不信感を抱くような子ではないけれど、大人に対して年相応の生意気さがあって、まゆ頑張れと言いたくなります。

 

鮫島(橋爪功)の命を狙うものが物凄く狂気を感じて寒気がしました。

章は落合(江口洋介)のやり方にモヤモヤしていて、あまりにも強制的だったり、犯罪を犯さなくても、その人を”悪”と決めつけて取り押さえてしまうところは章と同じ気持ちになりました。

何故やってきたのか、何をするつもりで近づいたのか、話ぐらいさせても良かったのになぁって思います。

 

まゆと貴和子(中村ゆり)はボディガードとクライアントではありつつも、女性だからこそ心内を話せるのかなと思うところがあって、ほっこりしました。

私もまゆのようなボディガードがいたら、つい気が緩んでしまいそうです。

 

村田(上川隆也)に”そんな過去”があったとは・・・。

彩矢が公園で会っていた謎の男・・・

章達が最初に見た男であり、大人の男と一対一の状況なのに、怯えることない彩矢の態度が気になりました。

章達のように男と小学生の女の子がいたら、お父さんと子どもだなっていうのが分かりづらかったりすると心がざわつきますね。

 

反抗期と思春期、親の離婚でどっちに行ったら自分は幸せか分からない・・・

章のことも”ウザい”けど、嫌いじゃない・・・っていう章の息子の心と、彼を理解している章の距離をある程度置いた親子関係がいいですね。

まだまだ複雑で平凡とは言えないけれど、章と息子の親子関係は決して悪いものではないですよね。

 

愛子(石田ゆり子)が機転を利かせて、彩矢を説得しているところは、大人の対応で彼女の性格を熟知しているから出来たんだなって思いました。

愛子って人の個性を理解して、そこをうまく引き出すのがうまいですよね。

 

彩矢の父は気弱ではありますが、娘への愛情はどこにでもいる父と同じですね。

昔ながらの価値観を持つ鮫島(橋爪功)ですが、娘の貴和子と彩矢のことを想っているからこそ、きつい言い方をしてしまうんでしょうね。

でも、彩矢(豊嶋花)が場の空気を変える為に、テディベアのぬいぐるみを彼に差し出した時、貴和子と彩矢の父、彩矢の手を繋いでしっかり握った後、微かに孫に微笑んだところは感激です。

何も言葉に出来なくても、家族として彩矢の父である義理の息子の存在を認めたのかなって感じさせて、涙腺が潤みました。

BG身辺警護人第6話の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVでBG身辺警護人第6話の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

子どもにとって親の離婚がどれだけ心に影を落とすか、親子の距離に注目してみてくださいね。

また、頑固な大物総理大臣、鮫島(橋爪功)を後付ける謎の人物とは一体・・・?!

村田(上川隆也)に隠された過去も明らかになり、抜群のチームワークも光る日ノ出警備保障の活躍に目が離せないと思いますよ。

 

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

BG身辺警護人第6話の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、以下のリンクから見てみてください。

2~3分くらいで登録して、無料トライアル期間ですぐに見れます!

利点としては、動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるということですね♪

⇒U-NEXT公式で動画を見る