9tsu、miomio、pandoraTVで海月姫第7話を見るには。

このページでは、海月姫の第7話の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

海月姫第7話を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

海月姫第7話のあらすじ

海月姫第7話のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

修(工藤阿須加)から告白された月海(芳根京子)は、パニック状態で悩んでいました。

男性に極端な偏見を抱える仲間の尼ーズ達には勿論、相談出来ず、蔵之介(瀬戸康史)に電話で報告します。

話を聞いた蔵之介が修を訪ねると、”交際を求めるのでなく、月海へのプロポーズを考えている”とのこと。

そんなことをしたらどうなるか分からないと蔵之介は修をいさめます。

 

ジジ様(木南晴夏)の生産管理も様になり、ジェリーフィッシュのドレスが順調に出荷されていくなか、天水館の月海宛にある手紙が届きます。

差出人の名前がない手紙に不信を抱く月海に代わって、まやや(内田理央)が封を切って硬直してしまいました。

その場にいた蔵之介が開けてみると、差出人は修で、内容は月海へのプロポーズ・・・。

千絵子(富山えり子)の母、千代子が天水館を訪ね、母に服を作っている主旨を伝えます。

月海達だけでは思いが伝わらないので、蔵之介も服を売って天水館を買うことを訴えますが、千世子は一向に考えを変えず、売却契約に行くといって聞かない様子で・・・。

 

千絵子は、母に天水館を守る為に”ある書類”を隠し持っていて・・・。

月海達のドレスは、ジジ様(木南晴夏)の提案で、バイヤーやスタイリストが集まるプロモーションスペースに出店することになり、大きな進歩に繋がるのですが・・・。

海月姫第7話の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでの海月姫第7話の動画を視聴する前に、海月姫第7話を見た感想をお伝えさせてください!

 

千絵子が冒頭から重大な書類を隠し持っていますよね。

月海(芳根京子)が修(工藤阿須加)から告白されたことでかなり動揺している部分は、恋愛経験がない女子の焦りを表していて、凄く共感出来ました。

突然告白されたら、どんな選択が自分にとってベストか脳内が混乱しますよね。

 

修、お手紙でプロポーズってどんだけ謙虚というか、お坊ちゃんですよね。

手紙のほうが月海に伝わりやすいとでも思ったのでしょうか。

いつも尼ーズのなかで一番しっかり者で話が分かる蔵之介にアイディアがないとは意外で、逆にジジ様(木南晴夏)のほうがみんなをうまくまとめましたね。

 

修(工藤阿須加)は当初、月海達に対して偏見を持っていましたが、蔵之介の影響も多少ありますが、回を追うごとに彼女達の不器用さのなかにある特性を理解してきていて、凄くホッとしました。

修は幼少期に目撃した”ある出来事”から、蔵之介の実母、りな(若村麻由美)に嫌悪感を抱いていましたが、大人になったなって感じが伝わりました。

りなの発言、”私の分まで蔵之介を愛してあげて”っていう言葉に胸がジーンときましたよ。

そして、月海に春が来ましたね。

まさかの”誰もが遭遇したら、他人ごとだけど優しい気持ちになれる”シチュエーションでした。

 

花森(要潤)は慶一郎(北大路欣也)の味方をしながらも、修や蔵之介のことを思っている面もあり、ちゃっかり策略練ってますね。

慶一郎は珍しくも、我が子のことを想っている部分と、開発に反対なところが半々でどうなることやらハラハラします。

 

月海は恋する純粋な乙女で、めちゃくちゃ可愛いですね。

蔵之介は温かく、お兄さんのように一歩距離を置いて月海を見守りつつも、完全に月海を好きな気持ちを内面に隠していて、自分を押し殺しているところが歯がゆかったです。

 

月海の独特のイメージとファッションのセンスはピカイチで、新たなアイディアがひらめいた時には応援したくなってしまいました。

月海は不器用で一生懸命な女の子ですが、才能豊かなので、この力をもっと発揮してほしいなって思いました。

 

ばんばさん(松井玲奈)の非常識な態度にも感情を露わにせず、手伝う彼の存在が凄く気になりました。

 

千世子(富山えり子)と稲荷(泉里香)と秘書の佐々木(安井順平)が重大な物を発見してしまい、月海達のドレスに新展開が見られてハッピーな反面、デメリットが発生して心拍数急上昇でしたね。

海月姫第7話の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVで海月姫第7話の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

本日、謎の男再び!

月海(芳根京子)達、尼ーズの住処である天水館の買収契約を前に、海月ドレスの逆転の行方や如何に。

千絵子(富山えり子)は天水館地区開発に賛成な母の千世子(富山えり子二役)から、天水館を守り抜けるのでしょうか。

月海達のブランド、ジェリーフィッシュがファッションに通ずる多くのバイヤーの目に止まり、尼ーズの就職や、天水館を取り戻せるのか、目が離せない内容です。

海月姫第7話の予告動画

こちらは海月姫第7話の予告動画。

9tsu、miomio、pandoraTVでの動画無料視聴に向けて気分を盛り上げておきましょう!

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

海月姫第7話の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、以下のリンクから見てみてください。

2~3分くらいで登録して、無料トライアル期間ですぐに見れます!

利点としては、動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるということですね♪

⇒FOD公式で動画を見る