9tsu、miomio、pandoraTVで海月姫第8話を見るには。

このページでは、海月姫の第8話の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

海月姫第8話を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

海月姫第8話のあらすじ

海月姫第8話のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

月海(芳根京子)達は自身らのファッションブランド、「ジェリーフィッシュ」を出店。

まだまだ駆け出しの為、お客さんは少ないのですが、アジアにてセレクトショップを展開する事業を営む、カイ・フィッシュ(賀来賢人)には認められたのでした。

カイは、月海とその友人兼同居人グループ、尼ーズ達を精神的にサポートしてきた蔵之介(瀬戸康史)にドレスとデザインを買い取りたいと申し出ます。

またそれだけでなく、月海をシンガポールに連れて行き、新ブランドを展開したいとまで言い出し、月海の才能を埋もれさせたくないと部下のファヨン(伊藤ゆみ)に手付金の用意までさせます。

蔵之介は不信に思い、「月海やドレスのことを理解していない」とカイの提案を断ろうとしますが、蔵之介と共に部屋を出る月海にカイは連絡先をひっそりと教えてきて・・・。

 

蔵之介と月海がプロモーションスペースへ戻ると、尼ーズ達の姿はなく、稲荷翔子(泉里香)と腰巾着のようにまとわりつき、彼女の顔色を窺う秘書、佐々木公平(安井順平)でした。

彼らは天水館の売買契約が済んだと言い放ち、慌てて天水館へ帰宅した月海と蔵之介は時すでに遅しの状態に・・・。

 

月海は、”困った時はいつでも連絡するように”と渡された蔵之介と”深い事情のある兄弟”修(工藤阿須加)に電話を掛けるも不通の為、鯉渕家へ足を運びます。

蔵之介と修の親で、天水館の地区開発賛成派の慶一郎(北大路欣也)と容子(床嶋佳子)に事情を伝えますが、自分にはどうすることも出来ないと言われてしまい、失意に打ちのめされた月海は、カイにもらった名刺を見つめ、”ある一大決心”をするのです。

海月姫第8話の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでの海月姫第8話の動画を視聴する前に、海月姫第8話を見た感想をお伝えさせてください!

 

カイ・フィッシュ(賀来賢人)はとても危なっかしい存在ですね。

稲荷(泉里香)もとんでもない女というか・・・

どこまでもわざとらしい話し方で、月海(芳根京子)らを追い詰めていきますよね。

天水館がついに、ついに崩壊・・・月海達の住居がとんでもない事態になってしまいました。

 

月海が「オンモード」で鯉渕家を訪問・・・

いつもは臆病な彼女が勇気を一歩踏み出しましたね。

修(工藤阿須加)電話に出て!って訴えたくなるもどかしさが残る状況でした。

 

月海達、とても切ないのにお酒が美味しそうで、天水館お別れの会なのに、美味しい体験をしていてちょっといいなぁって思ってしまいました。

一方で、いつものゆるい尼ーズの光景から見れる、人と交われない、社会が恐いっていう現代人にありがちなパターンに胸が詰まりました。

どんな困難でも自分らしく生きている尼ーズ達を一気に応援したくなりましたね。

 

月海(芳根京子)が大きく精神的に成長しましたね。

住処の為に大きな決意をした月海と、彼女の気持ちを察したのと、尼ーズ達の何とも言えない複雑な心境が伝わってきました。

カイは今の富を収めている姿とは真逆の胸にグッとくる過去を持ち、魚釣りの時に垣間見れた真っ直ぐな心と、月海を利用しようとしている歪んだ面の半々を感じさせ、益々、ミステリアスな存在感に引き込まれましたね。

 

花森(要潤)は、相変わず良い助け舟になりますね。

そして、花森以上に、困った時は”蔵子ちゃん”だなって感じます。

凄く人のことを見ていて、どこまで人に優しく出来るのっていうくらい最後まで月海にとって最高の助っ人だし、こんな人が友達や上司だったら心強いです。

 

月海が素直で可愛すぎるんですけど・・・

不器用でもあんなに物事にひた向きになれる女の子って人として素敵です。

蔵之介が月海をハグし、弱みを見せた時、”恋愛”なシーンであり、蔵之介の隠れた部分が垣間見れて凄くレアなシーンでした。

尼ーズのみんなが、月海はみんなの仲間であると同時に自分達と少し違う特性を持った月海に嫉妬し、自分達とはワンランク上の存在っていう気持ちを抱えながらも、何も考えていないように振舞っている彼女達のつらさ、そんな状況を一歩でも前進させようと一喝してまとめようとする蔵之介の優しさが胸に響きました。

 

偶々、取り上げられたジジ様(木南晴夏)の好きな番組を見ていた月海をみんなが応援している様子が映ったテレビを見て大号泣する月海と、それを傍観するカイ(賀来賢人)の表情がハラハラするぐらい気になりました。

海月姫第8話の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVで海月姫第8話の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

天水館がついに売却危機?!

稲荷(泉里香)と佐々木(安井順平)千絵子の母、千代子(富山えり子)の妨害は防げないのでしょうか?

月海(芳根京子)は初めて自身の人生選択を迫られます。

彼女の決意とジェリーフィッシュのブランド存続の運命や如何に・・・。

 

また、今まで蔵之介や尼ーズといった人に頼りっぱなしの月海が自立する心境変化に注目してみて下さい。

海月姫第8話の予告動画

こちらは海月姫第8話の予告動画。

9tsu、miomio、pandoraTVでの動画無料視聴に向けて気分を盛り上げておきましょう!

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

海月姫第8話の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、以下のリンクから見てみてください。

2~3分くらいで登録して、無料トライアル期間ですぐに見れます!

利点としては、動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるということですね♪

⇒FOD公式で動画を見る