9tsu、miomio、pandoraTVで家族の旅路第6話を見るには。

このページでは、家族の旅路の第6話の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

家族の旅路第6話を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

家族の旅路第6話のあらすじ

家族の旅路第6話のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

自分が柳瀬光男であることがわかり、祐介は所長と共に柳瀬に面会に行きます。

そしてそこで、彼に殺人事件は冤罪だが、僕にとってあなたのしたことは死刑にも等しい、そう告げて出て行きます。

 

家に戻り、育ててくれた浅利の両親に、自分が誰であるか知ってしまったことを話します。

両親も育てているうちに、写真の祐介との違いに気が付き、DNA検査をしたことを教えてくれました。

検査の結果は、親子関係なし、それでも愛情をもって育ててくれた両親に祐介は深い愛情を感じます。

 

そして祐介は、もう一人向き合わなければならない人がいた。

この事件を調べてほしいと、兄を探してほしいと、被害者の息子である祐介に依頼した礼奈。

祐介は、事件を調べているうちに礼奈と愛し合うようになっていた。

 

すべてを知った時の礼奈の心は・・・。

家族の旅路第6話の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでの家族の旅路第6話の動画を視聴する前に、家族の旅路第6話を見た感想をお伝えさせてください!

 

今回は、祐介、祐介の家族、礼奈に本当の事がわかってしまう。

その事で、揺れ動く人達のそれぞれの愛によっての行動が描かれているシーンに心を打たれます。

 

自分の息子を助けたくて、元気に生きていてほしくて、すり替えを思いついた柳瀬の気持ち。

憎い殺人犯の子供であっても、自分たちの子供として引き取った祐介を手放せなくなっていた浅利の両親の気持ち。

兄と知らずに、事件捜査を依頼し、いつの間にか愛してしまったことで苦しむ礼奈の気持ち。

 

どれもが、胸を締め付けられるほどに切なく、苦しいです。

 

特に、子供が欲しくても恵まれなかった浅利夫妻にとっての祐介の存在を語る二人の親としての覚悟すごいです。

人間、ここまで優しくなれるのか、本当の犯人の子供礼奈を前にした時の、浅利夫妻。

彼らの存在が、礼奈を救うとは、思いもよりませんでした。

家族の旅路第6話の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVで家族の旅路第6話の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

冒頭の「僕は柳瀬光男だ」と柳瀬に訴える祐介の長いセリフが見どころです。

殺人犯としての柳瀬は無罪で冤罪、けれど子供を入れ替えて光男を祐介として育てさせた罪。

それは、祐介にとっては死刑に匹敵するほどの罪。

 

「僕はこの先、あなたをお父さんと呼ばない」

そう言いながら、山梨に行った時、わずか生まれて数ヶ月の記憶が頭に残っていたと言う祐介。

父を前にした光男の激しい思いが、今回は最初のシーンからありました。

 

一緒に柳瀬に謁見していた所長の澤田が、柳瀬に「祐介の遺体はどこにある」そう聞きます。

「それさえ吐けば、あんたの長い旅路は終わる」そう言って出て行く澤田。

残されて静かに涙を流す柳瀬。

 

息が詰まる程のシーンですが、この涙が、来週の予告で死刑執行日が決まった柳瀬の思いとつながります。

家族の旅路第6話の予告動画

こちらは家族の旅路第6話の予告動画。

9tsu、miomio、pandoraTVでの動画無料視聴に向けて気分を盛り上げておきましょう!

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

家族の旅路第6話の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、以下のリンクから見てみてください。

2~3分くらいで登録して、無料トライアル期間ですぐに見れます!

利点としては、動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるということですね♪

⇒FOD公式で動画を見る