9tsu、miomio、pandoraTVで海月姫第9話を見るには。

このページでは、海月姫の第9話の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

海月姫第9話を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

海月姫第9話のあらすじ

海月姫第9話のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

倉下月海(芳根京子)は、鯉渕蔵之介(瀬戸康史)や尼ーズのみんなが映ったテレビ中継を見て、天水館に戻ってこいと訴える彼らの気持ちに気付き、涙を流すのでした。

そんな月海に、彼女のデザインに目をつけた、カイ・フィッシュ(賀来賢人)は戻りたければ戻ってもいい、ただし、天水館は月海が戻れば取り戻せなくなると脅迫めいた発言をして、月海を境地に追い込みます。

 

従業員が着ている白い制服に着替えさせられた月海はは、カイに雇われた他のデザイナーたちが集うサロン、「CUBE」へ向かいます。

そこには、”お洒落人間”の雰囲気を醸し出す他のデザイナー達に圧倒されつつも、彼女達にデザイン画を見られた月海。

彼女達は刺々しく、月海に接し、「カイに必要なのは利益になるデザイン、あなたのデザインはゴミに過ぎない」と罵倒。

憤慨した月海は言葉の訂正を求め、騒動に発展しそうになりつつも、ファヨン(伊藤ゆみ)が月海をその場から連れ出しました。

 

ファヨンは、在庫として売れ残った服が大量に置かれた倉庫を月海に見せ、全てを燃やしてしまうことを伝えます。

売れ残った服を安く売ったら、それを買った客は次回から定価で買えないという論理ですが、月海には理解できません。

 

一方で、蔵之介と修(工藤阿須加)は月海を探す方法を、お抱え運転手、花森よしお(要潤)と、もう一人の別の人物、杉本(浜野謙太)に相談していました。

杉本は、カイの会社が行う来シーズンのショーモデルのオーディションに潜入して月海の居場所を探るよう提案し、蔵之介はオーディション会場へ。

修も協力する気持ちでしたが、イタリアに行っている間、仕事が溜まっていたので断念せざるを得ない状況でした。

 

その頃、尼ーズ達はジジ様(木南晴夏)の提案で自立の為の職探しを開始。

海月姫第9話の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでの海月姫第9話の動画を視聴する前に、海月姫第9話を見た感想をお伝えさせてください!

 

月海(芳根京子)がカイ(賀来賢人)に二者択一を迫られていて、まさに、「捕らわれの姫」って感じで切なかったです。

ジジ様(木南晴夏)は千絵子(富山えり子)の次に、尼ーズの中でしっかり者だというのが伝わりますね。

普段は物静かで口数すら少ないのですが、いざという時に頼りになる知恵も持っているのが、ジジ様の魅力だなと思いました。

 

蔵之介(瀬戸康史)は、抜群のプロポーションと女性と間違えやすい見た目でモデル姿も好評ですね。

流石、素敵な武器を持っています。

でも、翔子(泉里香)の美しい容姿にも関わらず、真逆の態度の違いが笑えました。

 

修(工藤阿須加)は、最初よりも少しずつ蔵之介のお陰で、本来の優しさで月海達の理解者となっていて、その様子が父の慶一郎(北大路欣也)とのやり取りでも垣間見れ、ほっとしました。

「居場所を見つけたのでは」と彼なりの言葉で頑なな父を説得させようとするところは惹かれました。

女性のような美しさとモデル並みの背の高さ・・・有無を言わせぬ脅迫・・・

蔵之介のキレの効いたテクニックはハラハラさせられますね。

ファヨン(伊藤ゆみ)は月海の才能を分かっていつつも、その独創性が仕事に適しているかどうかという点では、複雑な思いが伝わりました。

 

月海はみんなの特性を分かってて、彼女が友達であり、家族のような存在の尼ーズの事を目を輝かせて話している顔を見た時、私も友達に対して月海と同じように感じる部分があるので共感出来ました。

そうしているうちに、彼女自身のストレートな感情が現れたデザインのアイディアはどんなものだろうととても気になりました。

 

尼ーズのみんなは初めての仕事先で苦戦しつつも、それを見守る蔵之介がいつもなら、率先して庇ったりするのに、敢えてじっと見守るところは、尼ーズの自立を一歩離れて見守っている感じがしてジーンときてしまいました。

誰よりも本当に理解していて、蔵之介の存在が月海達を一歩、精神的自立心を芽生えさせているなって実感します。

 

やはり蔵之介がアイディアを出して、尼ーズをまとめていますね。

人脈が広い裕福な蔵之介のメリットで、月海奪還作戦が成功することを祈ります。

月海のこと本当に心配していて、月海がどれだけみんなに愛されているかが分かりました。

特に、ばんばさんの電車知識が今回は大いに役立ちましたね。

尼ーズの良いところはみんながその特性を生かされていて、誰かの人生の一歩の為に繋げられているところだと思いました。

 

修よ・・・月海のこと本当に好きなんだなっていう素直な思いと優しさが伝わってほっこりしたのと、それを見つめる蔵之介の何とも言えない気持ちがもう複雑です。

尼ーズ達の決意と優しさが安心毛布のように月海を包んでいて、感動です。

月海の友達が尼ーズで良かったなって思いました。

 

修、凄い大胆な行動をしていて、これはもう見逃してほしくない目玉ポイントだなと思います。

と同時に、修と蔵之介のそれぞれの月海に対する恋心の違いが明らかになっていて、この2人はどうやって決着をつけるの?!と端折られているような気持になりました。

海月姫第9話の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVで海月姫第9話の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

月海奪還の為、それぞれ動く面々と、月海の決意や如何に。

月海は揺れ動く気持ちと葛藤し、デザイナーとしてカイの元に残るのか?

そこで貶されつつも、新しいデザインを発掘するのでしょうか。

 

尼ーズ達がそれぞれバイトをして、初めての自立を目指して奮闘するところも、一生懸命さと歯がゆさが応援したくなります。

人と関わる、外で働くとのことを経験し、社会と自分達との”浮き”に気付きながらも、月海の為に、力強く咲くたんぽぽのようにめげない尼ーズも温かく見守って下さいね。

更に、いつもは蔵之介か千絵子が自由人な尼ーズをまとめようとしますが、今回は、ジジ様が何気無い”ある発言”をしてみんなの心を一つにしていきます。

海月姫第9話の予告動画

こちらは海月姫第9話の予告動画。

9tsu、miomio、pandoraTVでの動画無料視聴に向けて気分を盛り上げておきましょう!

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

海月姫第9話の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、以下のリンクから見てみてください。

2~3分くらいで登録して、無料トライアル期間ですぐに見れます!

利点としては、動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるということですね♪

⇒FOD公式で動画を見る