9tsu、miomio、pandoraTVで家族の旅路第7話を見るには。

このページでは、家族の旅路の第7話の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

家族の旅路第7話を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

家族の旅路第7話のあらすじ

家族の旅路第7話のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

祐介(滝沢秀明)は、所長(片岡鶴太郎)から、柳瀬(遠藤憲一)が会いたがっていると言われ面会に行きます。

そしてそこで語られたのは、あの殺害現場に柳瀬が光男を迎えに行った時の状況です。

むごたらしい殺人現場の中、本当の祐介は、母親のそばで、遺体となって倒れていました。

 

光男は、犯人には気づかれない奥の部屋でスヤスヤと眠っていたため助かったことも伝えられます。

その時、癌に冒され。光男をどう育てていいか悩んでいた柳瀬の頭の中で考えついてしまった、すり替えるという卑怯なやり方。

 

一方、あかね(横山めぐみ)は自分の死期を感じ、自分が埋葬されるときの事を考えた時、どうしてもやらなければならないことがありました。

そしてその場所に向かい、あかねがしたことで、大きく物語が動きます。

家族の旅路第7話の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでの家族の旅路第7話の動画を視聴する前に、家族の旅路第7話を見た感想をお伝えさせてください!

 

昔読んだ本に、他人の罪をかぶって自殺しようとした男の話を読んだことがあります。

その時に、その男の友達がこう、言いました。

 

「お前はそれで満足かもしれない、でも遺族は本来憎むべき相手を憎むこともできない。

もしかしたら、笑顔で傍にいても気が付かないかもしれない、おまえのやっていることは自己満足だ!」

 

7話の中であかねのある行動によって、柳瀬の無罪につながる証拠が出てきます。

30年間憎み続けてきた男が犯人じゃなかったこの事実は、祐介を育ててくれた親をも苦しめたのです。

 

殺された人間にかかわってきた多くの人達の心も弄ぶことになってしまいます。

それは、自分が死を受け入れればいいというものではない、見ていて強く思いました。

 

収監されたことによってガンの治療を受けられ、拘置所に救われて生きてきた30年。

死刑の期日が迫る中、柳瀬には生きて、祐介に、礼菜に償ってほしいと考えています。

家族の旅路第7話の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVで家族の旅路第7話の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

7話の見どころは、祐介が柳瀬に呼び出されて二人で会話するシーンです。

そこで、柳瀬が殺人現場に行ってみた光景が話されます。

柳瀬が自分の子供をその場に置き去りして、殺されていた祐介を連れて逃げるシーン。

 

柳瀬の心の葛藤、そして赤ちゃんの演技というか、そう言う場面を待ったのだと思いますが。

赤ちゃんの泣き声と、大きくなった祐介(本当は光男)が死を受けいれるつもりの柳瀬に叫ぶシーン。

なすすべなく、ただ叫ぶしかないシーンの迫力に圧倒されました。

 

今後の展開は、いよいよ柳瀬に死刑執行のその日が迫ってきます。

子供を入れ替えて、多くの人の人生を狂わせた罪を償うと、これまでもずっと言ってきた柳瀬。

彼の言葉通りそうなってしまうのか。

 

そして余命少ないあかねがいなくなった時、礼菜はどうなるのか、最終回8話が気になります。

家族の旅路第7話の予告動画

こちらは家族の旅路第7話の予告動画。

9tsu、miomio、pandoraTVでの動画無料視聴に向けて気分を盛り上げておきましょう!

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

家族の旅路第7話の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、以下のリンクから見てみてください。

2~3分くらいで登録して、無料トライアル期間ですぐに見れます!

利点としては、動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるということですね♪

⇒FOD公式で動画を見る