9tsu、miomio、pandoraTVで家族の旅路最終回を見るには。

このページでは、家族の旅路の最終回の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

家族の旅路最終回を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

家族の旅路最終回のあらすじ

家族の旅路最終回のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

祐介(滝沢秀明)は、生んでくれた母である、あかね(横山めぐみ)に獄中で柳瀬(遠藤憲一)の書いた手紙を読み聞かせます。

柳瀬の手紙の中で、自分が夫としてもっと自信をもっていたら、こんな悲劇も起きなかったとまず自分を責める手紙の内容。

それに心を動かされて茜はすべてを告白します。

 

その告白の中には、誰も思いもよらなかったことも有りました。

祐介は、茜の告白、礼奈(谷村美月)の父親の墓から出てきた証拠の品の事実を、検察に突き付けて死刑執行を止めてもらうように願い出ました。

しかし、法務大臣がサインしてしまったものを覆すことが困難だと、受け入れてもらえません。

 

そこで、澤田所長(片岡鶴太郎)の提案により、ある事をして世論を味方につけようとします。

このやり方で運良く行くのかどうか、最後にして最大の賭けです。

家族の旅路最終回の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでの家族の旅路最終回の動画を視聴する前に、家族の旅路最終回を見た感想をお伝えさせてください!

 

今回の結末をみて、礼奈は、本当につらい人生になるんだろうなと感じました。

確かに、祐介も、祐介の両親も支えてくれると言ってくれました。

でも恋心を持った男性を兄として、切り替えて生きることはキツイだろうなと思います。

 

先に礼奈に恋人が出来ればまだいいのですが、先に祐介に恋人ができた時、心穏やかではいられないと思います。

最終回では触れられなかった、母の担当医がどんな礼奈であっても受け入れてくれるのであればいいなとも思いました。

 

また今期の冬ドラマには、裁判所もの、法医学ものがありました。

そこで描かれていた行政や政治的なプライドなどによって、真実を真実としてすぐに受け入れてくれない日本の問題点も感じました。

 

いじめなども、学校が、うちの学校ではいじめはありませんと言っておきながら後からそれが、本当はあったと発覚すると大炎上します。

アメリカで起きた、Me too運動のようにすぐに認めて謝罪できる姿勢があれば、もう少し人は楽になれるのではと思いました。

家族の旅路最終回の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVで家族の旅路最終回の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

最終回だけあって、見どころが多いです。

死んでしまった真犯人の礼奈の父親以外の人達がなぜ罪を犯してしまったか。

その理由に触れるシーンでは、殺人は絶対にいけない事とわかっていても、どこかわかってしまう心情が描かれます。

 

真実を明らかにすることで、礼奈は殺人犯の娘としての人生を、今後歩んでいくのですが。

それを受け止めていこうとする人達の姿に惹かれました。

 

同時に、間違ったらごめんなさいとすぐに訂正することのできない、この国の偉い人達のプライド。

前回で証拠が出そろっていたのに、死刑執行の命令が止められなくて祐介たちの起こした行動。

ここも見どころです。

 

今後この家族がどう生きていくのか、礼奈に惹かれていた母の担当医との関係など気になることはあります。

でも、医師の妻が殺人犯の娘となると反対も多いだろうなと、物語の先まで考えてしまいました。

 

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

家族の旅路最終回の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、以下のリンクから見てみてください。

2~3分くらいで登録して、無料トライアル期間ですぐに見れます!

利点としては、動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるということですね♪

⇒FOD公式で動画を見る