9tsu、miomio、pandoraTVで彼氏をローンで買いました第5話を見るには。

このページでは、彼氏をローンで買いましたの第5話の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

彼氏をローンで買いました第5話を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

彼氏をローンで買いました第5話のあらすじ

彼氏をローンで買いました第5話のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

白石(淵上泰史)からジュンとの関係を誤解されたまま、それでもちゃんと会社には出ている多恵(真野恵里菜)です。

今日も受け付けの仲間とおしゃべり、話題は麗香(長谷川京子)の離婚理由。

産後の気持ちの変動で、せっかく掴んだ専業主婦の道を、自分でぶち壊すなんてできないって言うのが3人の共通認識です。

 

白石が出社してきて、いつもは多恵に優しくおはようって言うのに、今日は何も言わずにメールだけじゃなくて、行動すらもスルーです。

すると、仲間に根掘り葉掘り聞かれて、多恵は行動を散々怒られます。

そして多恵は、とうとう仲間に39800円のローン彼氏の存在を話します。

 

ジュン(横浜流星)はとにかく、白石の誤解を解くために白石に会いに行きますが、「男と女の友情は信じない」と彼の持論を聞かされてしまいます。

その話を聞けば聞くほど、多恵と白石の考えは一致していて、ジュンは二人を何とか仲直りさせたいと策を練ります。

 

一方、多恵の相談相手である麗香もちょっと悩みを抱えていて、離婚した元夫から息子に合わせろと調停を起こされていると言います。

それぞれの悩みの行きつく先は・・・。

彼氏をローンで買いました第5話の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでの彼氏をローンで買いました第5話の動画を視聴する前に、彼氏をローンで買いました第5話を見た感想をお伝えさせてください!

 

この作品は、女は家庭を守り、男はしっかり外で働いて家族の幸せの為に働く、例えるならサザエさんの家みたいな感じでしょうか。

それをテーマにして、その中で生まれるストレスと向き合うために、女にも抜け道が大切ってことで現れたローン彼氏です。

 

確かに大好きな人と一緒にいて、かわいい子供に囲まれて、それはそれでとっても幸せな生活だと思います。

でも、何らかのストレスって、どんな幸せな家庭にもあります。

麗香の結婚が壊れたのは、頑張っても自分の思う通りにならない出産・育児でした。

 

誰かに悩みを打ち明けても、セレブとの結婚は、それを誰かに言う事もリスクを伴います。

誰かに言いふらされてしまったら、多恵もそれがわかっていて、他人の家庭に口を出さないのは鉄の掟なんて言います。

 

今回も、そういう主義主張がいっぱいでてきました。

でもいつの間にか・・・動物みたいに役割分担がしっかりあるのもいいなと思ってしまった5話でした

彼氏をローンで買いました第5話の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVで彼氏をローンで買いました第5話の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

ジュンと一緒にいる所を白石に見られてしまったことで、白石との関係がフリーズしてしまった多恵です。

なんとか、関係を直そうと思うだけで何もできないまま、どんより落ち込んでいます。

それを何とか動いて、白石を説得しようとするジュンの行動が優しくて、気が利いていていい感じです。

 

家庭とは、家族とは、男と女とはどうあるべきか、多恵と白石の考えは一致しているのです。

これは、お似合いのカップルなんですが、だけどそんな関係であってもストレスはたまります。

ジュンの、会ってきた感想は、女をとっかえひっかえのナンパ男じゃなくて、芯のあるいい男って感じでした。

 

だからこそ、ジュンが捨て身の攻撃で、二人の関係を修復しようとするのですが。

その捨て身の攻撃が見どころです。

 

麗香の元夫との問題は、今後大きな事件を生みますが、今回は匂わせるだけで、今後も楽しみです。

 

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

彼氏をローンで買いました第5話の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、以下のリンクから見てみてください。

2~3分くらいで登録して、無料トライアル期間ですぐに見れます!

利点としては、動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるということですね♪

⇒FOD公式で動画を見る