9tsu、miomio、pandoraTVで家政婦のミタゾノ第1話を見るには。

このページでは、家政婦のミタゾノの第1話の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

家政婦のミタゾノ第1話を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

家政婦のミタゾノ第1話のあらすじ

家政婦のミタゾノ第1話のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

2016年のファーストシリーズから2年、三田園薫(松岡昌宏)は、何故かロケット打ち上げの会社にいました。

だけど、そのロケット打ち上げは失敗し、三田園は社員から追いかけられて、逃げています。

そんな三田園が拾ったロケットの破片についた折れたネジ、これが今回の物語の始まりです。

 

家政婦紹介所では、メンバーも一新していて、更に新人の五味真琴(剛力彩芽)がこの仕事に意欲を持って働いていました。

だけど三田園の姿はない、どこか遠い海に派遣されてダイオウイカと闘っているとかいい加減なことを言われる真琴。

 

1回目の真琴の勤め先はネジ工場、みんなが折れない「ド根性ネジ」の完成を目指して日夜努力している下町のファミリー企業です。

行き場のない若者、年老いた老人、そんな仲間たちを支える花沢夫妻、美しい絆で結ばれた会社ですが。

中身は火の車、そこへ最初に派遣された真琴、真琴がミスをした時に颯爽と現れた三田園。

 

この会社のピンチを救えるのか。

家政婦のミタゾノ第1話の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでの家政婦のミタゾノ第1話の動画を視聴する前に、家政婦のミタゾノ第1話を見た感想をお伝えさせてください!

 

ロケット発射の打ち上げ失敗に関係していると言われ、逃げている三田園さん。

そんな場面から始まる今回は、スケールが違うのかなと思ったら、お手伝いに行く処はこじんまりとした町工場です。

三田園不在の中、一人で張り切る真琴が、この工場にとって大切な融資の話に来た銀行員の服を汚してしまいます。

 

そこへ颯爽と現れる三田園、この時に披露した家事テクニックは、公式HPで公開されています。

どこの家庭にもありそうなもので、簡単にできるシミ取り、勉強になりました。

 

この物語の面白さは、本家「家政婦は見た!」に見られるどんな家庭にも裏があって、ドロドロを家政婦が暴くというものです。

某局の「下町ロケット」のような感動の家族の絆、社長と従業員の絆そんなものが、本当にあるのか。

いろいろパロディもたくさん含んで、第2シリーズも面白いスタートを切りました。

家政婦のミタゾノ第1話の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVで家政婦のミタゾノ第1話の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

結(むすび)家政婦紹介所も、所長の余貴美子さん以外のメンバーが一新して、少し寂しい気もしますが。

新たなメンバーたちがどんな動きをするのかも、これからの楽しみです。

 

いろいろあって、三田園さんのサブについていた清水富美加さんの代わりに剛力彩芽さんでどうなのか、と言う目で見る人もいたと思います。

そそっかしいけど、正義感あふれる真琴役、剛力彩芽さん上手く演じていたと思います。

彼女の頑張りも見どころです。

 

そしてこのドラマ、主題歌にも見どころがあります。

なんと、TOKIOのリーダーが女性演歌歌手として、島茂子として歌います。

女装二人の面白共演も、ある意味見どころになります。

 

初回はねじ工場が舞台、下町工場ならではの作業着の汚れの落とし方、今回はそれをはじめとした三田園の家事テクニックも、前のシーズン同様楽しみです。

家政婦のミタゾノ第1話の予告動画

こちらは家政婦のミタゾノ第1話の予告動画。

9tsu、miomio、pandoraTVでの動画無料視聴に向けて気分を盛り上げておきましょう!

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

家政婦のミタゾノ第1話の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、以下のリンクから見てみてください。

2~3分くらいで登録して、無料トライアル期間ですぐに見れます!

利点としては、動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるということですね♪

⇒auビデオパス公式で動画を見る

↑auユーザー向けにはこちらがおすすめ

⇒ビデオマーケット公式で動画を見る

↑それ以外の人はこちら