9tsu、miomio、pandoraTVで彼氏をローンで買いました第7話を見るには。

このページでは、彼氏をローンで買いましたの第7話の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

彼氏をローンで買いました第7話を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

彼氏をローンで買いました第7話のあらすじ

彼氏をローンで買いました第7話のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

今まで待たせたね、白石(淵上泰史)からプロポーズされ、指輪をもらった多恵(真野恵里菜)です。

だけど、キスしようとした白石の顔がジュン(横浜流星)に見えてしまって、白石のキスを拒否してしまいます。

白石との結婚は、多恵の最終目標であったのに、自分でどうしてしまったのだろうと思う多恵。

 

プロポーズのあと、指輪だけもらって逃げて帰ってきてしまった多恵、ジュンに背中を押されて電話をしますが、拒否されしまいます。

その上、今度は外国人女性と歩いているのを見かけてしまう多恵、怒ったジュンは文句を言ってくるというのですが。

大切な時に逃げた自分が悪いとジュンを止めます。

 

いつも相談にのってくれる麗香にも大きな事件が起きていました。

チヒロが麗香の息子に暴力をふるっていたと保育園からの呼び出しが起きてしまいます。

 

それぞれどうなってしまうのか。

彼氏をローンで買いました第7話の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでの彼氏をローンで買いました第7話の動画を視聴する前に、彼氏をローンで買いました第7話を見た感想をお伝えさせてください!

 

ジュンもチヒロも借金が払えなくて困っていたところを、麗香や多恵に助けられました。

「お前たちは奴隷だ!」そう言われても、彼らだってちゃんと心を持った人間です。

ジュンはチャラチャラしながらも、多恵には言いたいことを言ってきました。

 

だけど、チヒロは麗香の前では従順な、まさに奴隷でした。

そのチヒロが、麗香の前で心の中にしまっていた、麗香の息子に対するある思いを言います。

それはチヒロの生い立ちからの叫びでした。

 

多恵の迷いがいっぱいの中の揺れる心も気になりましたが、「明日ママがいない」という傷ついた子供の心を描いた脚本家野島伸司。

彼だから描ける、子供が成長する中でついてしまう傷が人生に及ぼす事、それを経験しているチヒロだからこそ麗香に言えることが出てきます。

90年代の野島作品が垣間見られる感じです。

彼氏をローンで買いました第7話の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVで彼氏をローンで買いました第7話の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

6話から、多恵の気持ちの揺れが描かれて、一番大切なところで、心が大きく揺れて白石から逃げ出してしまった多恵です。

1話で出会った時に、借金取りに連れていかれそうになって、居合わせた多恵に「助けて」そう叫んだジュン。

もしかしたら、多恵はあの時から、ジュンに心惹かれていたのかもしれません。

 

ローン彼氏なんてと、麗香に薦められても、そこにいたのがジュンじゃなかったら、買わなかかったのかもと思えてきます。

そしてうまく行っているような、チヒロと麗香と息子の関係、それがなぜ崩れてしまったのか。

そこにあるチヒロの本当の気持ち。

 

今回の見どころは、多恵と白石の関係が戻るのか、その点も重要だと思います。

でも、ローンで買われた男たちが、心に持っている思い、奴隷だと言われても主張したい時だってあります。

彼らの主張もまた見どころです。

 

次回は最終回、それぞれの思いがどこへつながるのか、楽しみです。

 

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

彼氏をローンで買いました第7話の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、以下のリンクから見てみてください。

2~3分くらいで登録して、無料トライアル期間ですぐに見れます!

利点としては、動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるということですね♪

⇒FOD公式で動画を見る