9tsu、miomio、pandoraTVでコンフィデンスマンJP第6話を見るには。

このページでは、コンフィデンスマンJPの第6話の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

コンフィデンスマンJP第6話を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

コンフィデンスマンJP第6話のあらすじ

コンフィデンスマンJP第6話のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

自転車で一人旅をしていたボクちゃん(東出昌大)は、山間にある十色村を訪れました。

そこで、川辺守夫(野添義弘)美代(長野里美)夫妻が切り盛りするラーメン店の素朴な味に魅了されます。

夫婦は、この村に特産品を使った商品などを販売する「ふるさとふれあいモール」が出来る事を心待ちにしているのでした。

ところがその2年後、再び村を訪れたボクちゃんは、ふれあいモール建設計画がいつの間にか産業廃棄物処理場の建設計画に変わっている事を知ります。

 

このプロジェクトを手掛けていたのは、地方再生や町おこしを得意とするアメリカ帰りのコンサルタント、斑井満(内村光良)でした。

班井は、町おこしのプロジェクトを持ちかけて、タダ同然の金額で土地を買い付けると、プロジェクトを断念させて知り合いの産廃処理会社に土地を転売していたのです。

 

ボクちゃんは、ダー子(長澤まさみ)と、リチャード(小日向文世)に、産廃業処理場の建設工事を止める手助けを依頼します。

ダー子は産廃処理場のほうが役に立つ、と言って金にもならない話には乗らなかったのですが、工事を止めるだけならその土地から土器や土偶といった、遺跡があった証拠が出てくればいいと助言します。

そこで、リチャードの自慢のコレクションから、縄文土器を借りたボクちゃんは、建設現場のアルバイトに成り済まして潜入し、現場で土器を見つけたと報告します。

 

すると、班井はいきなりその土器を地面に叩きつけて粉々に破壊。

ボクちゃんを手伝うことにしたダー子は、班井の情報収集を五十嵐(小手伸也)に依頼します。

彼の父、万吉が家族を顧みずに遺跡発掘に明け暮れ、奇説を唱えては変人扱いされていたアマチュア考古学者だった過去を知り・・・。

コンフィデンスマンJP第6話の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでのコンフィデンスマンJP第6話の動画を視聴する前に、コンフィデンスマンJP第6話を見た感想をお伝えさせてください!

 

ボクちゃんが訪ねた十色村のラーメン店のご夫婦の温かい人柄が感じられますね。

困っている人を見過ごせない心温かなボクちゃんは、頭のキレたダー子とリチャードは性格が捻じれていて、自分の損得を考えて行動する対照的なキャラクター性が伺えますね。

 

ボクちゃんの爽やかな好青年の様子と、今回釣り上げる「お魚」はかなり気難しそうな斑井ですね。

しかも、リチャードの大切なコレクションを持って行ったボクちゃん、さっそく失敗しましたね。

 

内村さんがスカッとジャパンでの優し気な雰囲気をぶち壊す、肩書とプライドの高い人物だと分かりましたね。

父親に関する哀しき背景が、彼の人格形成に悪影響しているのが伝わって切ないです。

彼がリチャードの土器を蹴って壊したのは、リチャードが言っていたように、偽考古学者だった父との忌まわしい記憶を呼び起こすきっかけなのでしょうね。

 

ダー子ってよっぽどIQが高いんだなってところを感じますね。

いつ見ても、騙し合いをする時に膨大な知識を蓄えて準備しますが、何十冊以上ある本を次から次へとサラっと読んでは初めてなのに内容を記憶してしまう・・・恐るべし女ですね。

 

え・・・やばい・・・ダー子達の正体が早くもバレた?どうするリチャード。

そして、ダー子ちゃんが斑井をもドン引きさせ、彼の父をも感じさせるちょっとぶっ飛んだオタク女子を熱演・・・ダー子ちゃん、ハマり役ですね。

ダー子は化けるのがうまいですね・・・長澤さんも演技に関しては憑依型なところを感じさせますが、ダー子としてもシチュエーションに合わせて違う人物に着替えられる魅力を感じました。

ボクちゃんは自分が助けたいと思っているラーメン屋夫婦に関して、自身が行っている騙し行動に関して罪悪感を胸に秘めている表情をチラッとみせていて、彼の内面の優しさが垣間見れました。

 

斑井が、ダー子の演技にかつての父親の姿を重ね、心動かされちゃいましたね・・・

ダー子ちゃん達、もう一息・・・と思いきや、これまでと真逆の展開に。

もう、ボクちゃんたら・・・予想外の行動を取るなんて!

根は優しい彼だからこその選択肢かもしれませんが、どうなってしまうんでしょうか。

 

凄い大ピンチにもかかわらず、斑井のところに”あるお届け物”が!

そして、斑井の心を180度変えたダー子ちゃん達の活躍は、騙し合いがメインなのに心動かす感動エピソードでした。

コンフィデンスマンJP第6話の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVでコンフィデンスマンJP第6話の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

今度釣り上げる「お魚」は、人や郷を助けるふりをして悪徳な知恵を働かせる斑井がターゲット。

ウッチャンナンチャンでお馴染みで、「スカッとジャパン」の総合司会を務める内村光良さんの、温厚そうな容姿とは真逆の変貌ぶりに期待です。

 

何故か、ダー子ちゃんは班井の過去と父親に対するトラウマを知り、その弱点を大いに効率的に活用して、リチャードやボクちゃんらと共に、視聴者を騙しまくりますよ。

前回は、山田孝之さんの登場やドラマのオムニバス要素もあった愉快痛快な騙し劇にハラハラドキドキ・・・

最後にスカッとした方、今夜も貴方は騙されます。

コンフィデンスマンJP第6話の予告動画

こちらはコンフィデンスマンJP第6話の予告動画。

9tsu、miomio、pandoraTVでの動画無料視聴に向けて気分を盛り上げておきましょう!

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

コンフィデンスマンJP第6話の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、以下のリンクから見てみてください。

2~3分くらいで登録して、無料トライアル期間ですぐに見れます!

利点としては、動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるということですね♪

⇒FOD公式で動画を見る