9tsu、miomio、pandoraTVでシグナル長期未解決事件捜査班第6話を見るには。

このページでは、シグナル長期未解決事件捜査班の第6話の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

シグナル長期未解決事件捜査班第6話を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

シグナル長期未解決事件捜査班第6話のあらすじ

シグナル長期未解決事件捜査班第6話のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

1998年、高級住宅地で連続窃盗事件が発生しました。

捜査に行き詰った大山(北村一輝)から、無線で助けを求められた健人(坂口健太郎)は、過去を変えることは危険だと感じつつも、プロファイリングに携わる者として、事件解決の糸口を伝えます。

すると、翌日、事件ファイルから捜査に関する記憶が消滅してしまいます。

事件発生から20年たっても未解決だったはずの事件は、1998年に犯人逮捕で完結したと思われていました。

 

逮捕されたのは、元窃盗犯の工藤雅之(平田満)。

被害者による目撃証言に加え、健人の言葉通り、被害者宅の郵便受けを調べたところ、指紋が検出されたらしいのです。

しかし、過去の捜査資料によれば、工藤は現場に指紋一つ残さない慎重な人物像が発覚します。

さらに、工藤が逮捕後も犯行を否認し続けたことから、健人はこの一件が誤認逮捕で、自分の言葉が無実の罪を生み出してしまったのではないかと動揺します。

 

その矢先、刑期を終えて出所したばかりの工藤が誘拐事件を起こします。

被害者は矢部香織(野崎萌香)という大学の研究員で、両親と暮らす自宅で拉致されてから行方不明となっていました。

捜査本部は金銭目当てでの誘拐だと断定するのですが、現場には多くの証拠が残されていることに違和感を覚えた健人は、犯行の動機が怨恨でないかと推理します。

その理由を確かめる為に無線機を手に取るのですが、無線から聞こえてきたのは、「工藤は犯人ではない」という悲痛な声でした。

そして、大山は健人が最も恐れていた、ある事実について話し始め・・・。

 

一方、矢部家には香織本人から連絡があり、おかげで監禁場所は特定できたものの、美咲(吉瀬美智子)は、なぜ香織が電話出来たのか腑に落ちないようです。

すると、健人から連絡が入り、実は工藤が連続窃盗班の容疑者として連行された直後、工藤の娘は、”とある事故”で焼死・・・

その際、香織とその父、英介(押田康人)との間に、痛ましい事実を突き付ける接点が生まれてしまっていたのです。

そして、それこそが、工藤が香織を誘拐した真相に繋がり・・・。

シグナル長期未解決事件捜査班第6話の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでのシグナル長期未解決事件捜査班第6話の動画を視聴する前に、シグナル長期未解決事件捜査班第6話を見た感想をお伝えさせてください!

 

衝撃の大山と健人の無線での会話がシリアスですね。

子ども思いの優しい父親として生きる工藤を誤解した、大山の”ある失態”が今回のエピソードの重要部分です。

 

和美が乗ったバスに、当時、高校生だった香織と彼女の父が乗っていて、工藤親子と香織の哀しき関係がこれから明かされていく予感にドキドキです。

”あるバス事故”により、和美は取り残されてしまったことから、工藤が一緒のバスに乗っていた香織親子を恨んでいたのか・・・。

助かったはずの命と、助かったけど重い事情を抱えて生き残った2人の若き女性と、彼女達の親が抱える心の痛みが胸を掻きむしられるほど伝わってきました。

 

香織の父と、和美の父、元々は過去の犯罪から更生し、懸命に娘を育てようとした父だった加害者と、過去の事件の因縁から”消えない罪”を抱えた被害者の戦いは壮絶でした。

美咲がまさか”あんなこと”になろうとは・・・

健人の鋭い洞察力は、危機を回避できませんでしたね。

警察の闇と、裏の姿が明らかになりましたね。

しかも、未解決班は暫く解散って・・・もう健人の今後の捜査が心配ですね。

 

シーンが一変し、ある企業に勤める男たちを追う兼よ・・・そして、工藤との関連性。

警察の隠ぺいが辛すぎますね・・・

目の前の救うべき命が失われ、証言者が嘘をついていても事件を敢えて片付けようとしてしまう現実を突き付けられますね。

シグナル長期未解決事件捜査班第6話の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVでシグナル長期未解決事件捜査班第6話の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

工藤はかつて大山に逮捕された過去がありますが、現在は10代の娘、和美(吉川愛)の父として誠実に暮らしていました。

ごく普通の父、人として再生の道を歩み始めたばかりの彼が、娘をもつ父でありながら、若き女性を誘拐した哀しき背景とは。

 

また、健人は前回から、「今回の事件は過去を変えられない」と言っていた意味深な現実が解明されます。

大山の葛藤、事実を知る健人の苦悩に注目してみて下さいね。

シグナル長期未解決事件捜査班第6話の予告動画

こちらはシグナル長期未解決事件捜査班第6話の予告動画。

9tsu、miomio、pandoraTVでの動画無料視聴に向けて気分を盛り上げておきましょう!

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

シグナル長期未解決事件捜査班第6話の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、以下のリンクから見てみてください。

2~3分くらいで登録して、無料トライアル期間ですぐに見れます!

利点としては、動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるということですね♪

⇒FOD公式で動画を見る