9tsu、miomio、pandoraTVで正義のセ第9話を見るには。

このページでは、正義のセの第9話の9tsu、miomio、pandoraTVの動画視聴リンクを掲載しています。

正義のセ第9話を見逃してしまった方は、9tsu、miomio、pandoraTVを使って視聴するのもいいかもしれません!

正義のセ第9話のあらすじ

正義のセ第9話のあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、miomio、pandoraTVで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

凛々子(吉高由里子)が過去に担当した”ある事件”の真犯人が逮捕され、大ピンチになります。

凛々子が起訴したとある事件の被疑者、村井直陽(東幹久)は、取り調べでも素直に容疑を認めていたのですが・・・。

 

しかし、新たに起きた事件の被疑者のDNAを巡って”大変なトラブル”に。

検事になる時に”絶対冤罪だけは出さない”と決めていた凛々子は、相当な落ち込みようで・・・。

 

支部長の梅宮(寺脇康文)をはじめ、港南支部の面々は凛々子を気遣い、父、浩市(生瀬勝久)ら家族も傷付いた凛々子を支えようと努めるのですが・・・。

そのトラブルから、マスコミからも追われるようになり、凛々子は検事を続けていいのか苦悩します。

 

人生最大のピンチを迎えた凛々子の決断や如何に・・・

そして、事件は気持ち良く解決するのでしょうか。

正義のセ第9話の感想

9tsu、miomio、pandoraTVでの正義のセ第9話の動画を視聴する前に、正義のセ第9話を見た感想をお伝えさせてください!

 

凛々子は一生懸命で不器用なところもありますけど、まだまだ新米感あって初々しさを感じました。

相原は、幼い娘をもつ父の経験を”ある事”に最大限に生かせてました・・・お見事でしたね。

 

いつもは温和な梅宮が、悪いことをした子どもを冷静に叱るような雰囲気がありました・・・

どうしたんでしょうか。

港南支部のみんなの空気や温もりが泣けるんですけど・・・

凛々子の真摯な思いも何だか分かりますね。

みんな、凛々子の人格をよーく見てるなって思いました。

 

凛々子のお父さん、浩市の”ある言葉”や、凛々子の家族の粋のある対応に涙腺崩壊でした。

私も自分への教訓にしたいなって思いました。

 

人の存在が自分にとってどれだけ生きる希望になるか、凛々子にもらい泣きしてしまうほど伝わってきました。

自分の周りに身近な人がいることが当たり前なんかじゃないことに気付くのが大切だなって感じます。

被害者の女の子、あゆみ(向井地美音)の心は、被害に遭った行為そのものが、どれだけ人を苦悩させているかが感じ取れました。

 

凛々子にいつもの活気が戻りましたね!

なんだか視聴している側の私も、凛々子と一緒に事件を終わらせたくない気持ちでいっぱいでした。

詳細は言えませんが、相原のガツンとした言葉が厳しくも心地よく響きました。

 

相原、いけー!

凛々子とはまた違った行動にもっていかれましたね。

相原は父として、凛々子は女性の視点で、それぞれ異なる調査をしているところが魅力でした。

正義のセ第9話の見どころ

9tsu、miomio、pandoraTVで正義のセ第9話の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

え?!

凛々子が人生最大の山場に陥いる今回のエピソードは、凛々子の人生の選択をも促す急展開になるかもしれません。

一つの事件を巡り、これまでにない波乱の展開と、事件の真相が気になります。

相原など港南支部の一同で凛々子をフォローし、家族も懸命になりますが・・・。

アンフェアシリーズで純粋な役柄が印象深かった、向井地美音さんが凛々子と”ある関係”で関わっていきます。

正義のセ第9話の予告動画

こちらは正義のセ第9話の予告動画。

9tsu、miomio、pandoraTVでの動画無料視聴に向けて気分を盛り上げておきましょう!

9tsu、miomio、pandoraTV動画視聴リンク

正義のセ第9話の9tsu、miomio、pandoraTVでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒miomio

⇒pandoraTV

 

もし、9tsu、miomio、pandoraTVの動画が削除されてしまっていたら、以下のリンクから見てみてください。

2~3分くらいで登録して、無料トライアル期間ですぐに見れます!

利点としては、動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるということですね♪

⇒Hulu公式で動画を見る