9tsu、pandora、dailymotionでアベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンを見るには。

このページでは、アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンの9tsu、pandora、dailymotionの動画視聴リンクを掲載しています。

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンを視聴したい方は、9tsu、pandora、dailymotionを使って視聴するのもいいかもしれません!

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンのあらすじ

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンのあらすじです。

分かりづらい部分があるかもしれませんので、9tsu、pandora、dailymotionで動画を無料視聴する前に、予習しておくとより理解が深まります!

 

東欧のソコヴィア、そこにはヒドラ研究施設があり、ヒドラの残党がロキのセプターを使って、秘密裏に人体実験をしていました。

しかし、元シールドの研究者でヒドラ残党のリーダー、バロン・ストラッカー(トーマス・クレッチマン)は、アベンジャーズの襲撃を受け、部下にデータを全部消去するように指示をします。

 

同じ時、ヒドラの残党の事を知ったアベンジャーズは、残党退治とロキのセプターを取り戻すために、研究施設へ乗り込んでいました。

施設外で敵と戦っていた、クリント・バートン=ホークアイ(ジェレミー・レナー)は、何者かに襲われ、負傷してしまします。

施設外の敵を撃退したメンバー、ソー(クリス・ヘムズワース)とナターシャ・ロマノフ=ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)は、ホークアイを救助し、ブルース・バナー=ハルク(マーク・ラファロ)を落ち着かせます。

 

一方、施設内へ侵入したスティーブ・ロジャース=キャプテンアメリカ(クリス・エヴァンス)は、ストラッカーを見つけて逮捕し、先を進んでいたトニー・スターク=アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)は、隠し部屋を見つけます。

そこでロキのセプターを発見ますが、アイアンマンのアーマースーツを脱いでいたトニーは、後ろから来た何者かに幻覚を見せられます。

それは、アベンジャーズ全員がサノスのサンクチュアリでチタウリ軍隊との戦いに敗れ、死に絶えている場面でした。

瀕死のキャプテンアメリカに、「僕らを救うことが出来たのに、なぜ諦めた?」と言われたところで幻覚から覚め、トニーはセプターを手に取ります。

 

実は、ホークアイを襲ったのは、双子の改造人間、ピエトロ・マキシモフ=クイックシルバー(アーロン・テイラー=ジョンソン)で、トニーに幻覚を見せたのは、ワンダ・マキシモフ=スカーレット・ウィッチ(エリザべス・オルセン)でした。

ピエトロは高い戦闘能力を持ち、超高速移動ができ、ワンダはテレキネシスと人の心を操る(苦悩や過去の記憶を本人に幻視させる)事が出来たのです。

 

ストラッカー逮捕とセプターを取り戻したアベンジャーズは、ニューヨークにあるアベンジャーズタワー(元スタークタワー)へ戻っていきます。

ソーがロキのセプターをアスガルドへ持ち帰るまでの3日の間に、トニーとバナーの2人でセプターを調べることになり、セプターについている宝石に人工知能らしき物がある事がわかります。

トニーは、自分が考えていた「ウルトロン計画」(平和維持プログラム)に使いたいと言いますが、バナー博士は反対します。

 

ある夜、ソーの送別会を兼ねたパーティーが行われている時、トニーの代わりにジャービス(トニーのAI)が分析していると、宝石の中の人工知能に自我が目覚め…!?

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンの感想

9tsu、pandora、dailymotionでのアベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンの動画を視聴する前に、アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンを見た感想をお伝えさせてください!

 

2015年公開の「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」は、2012年に公開された「アベンジャーズ」の続編になります。

今回も、マーベル作品のキャラクターが沢山出てくる、とても嬉しいストーリーになっていました。

 

前作は、仲間が集まる所から始まりましたが、今回は2作目という事で、すでに『アベンジャーズ』というチームが出来上がっていたので、最初から戦いが始まっていました。

そして、敵が人工知能(ロキのセプターについていた宝石=マインドストーン)であり、自我を持ったAIという所がすごいなと思いました。

どうしても、敵というと人間や宇宙人といった、目に見えている人物を想像しますが、学習・推理・判断などの人間の知能を持つコンピュータが相手となると、少々厄介な気がします。

ジャービス(トニーのAI)は、当たり前のように思っていましたが、同じような物が敵になるとは…!

 

それから、今回はカーアクションが多くなったと思います。

特に、バイクのシーンが迫力あり、キャプテンアメリカとブラック・ウィドウが乗っているのですが、ブラック・ウィドウがまたかっこ良かったです!

それもそのはず、ハーレーダビッドソン社の初の電動バイク「Project LiveWireTM」なのです。

美しい強い女性が乗ると、とても映えるバイクだなと思いました。

 

マーベル作品の色々な話に繋がっているので、順番を整理しなければよく分からない所もありますが、逆に個々の話を知らなくても過去の話や映像も出てくるので、大丈夫です。

所々、ギャグも入っているので、細かい所は難しくても、ヒーロー好きの小学生などでも楽しめるのではないかなと思いました。

“ザ・続く”的なラストもあり、次作品が楽しみになりました!

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンの見どころ

9tsu、pandora、dailymotionでアベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンの動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

やはり作品名にもなっていますが、新しく登場した、自我のある不完全な人工知能、ウルトロンです。

勿論、トニー・スタークが開発したジャービスも人工知能=AIですが、トニーが1からプログラムしたものなので、アイアンマンの助手的役割をしていて、自我があるのかはよくわかりません。

自我があったとしても、開発者のトニーの考え方などは似たものになり、対してウルトロンは、自らでコンピュータから知識を得たものになります。

この、人工知能対決は、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」の重要な所ですね!

 

それから、アクションも多くて、ハルクも大暴れなので、ビルや道路などの崩壊シーンも迫力ありました。

CGだけでなく、本当にセットで撮られているシーンもあるので、リアルに感じるのだと思います。

しかし、迫力はあるのですが、一般市民の被害が大きくなってきて、この先どうなるんだろうと考えさせられるところもあります。

 

そして、アイアンマンの新しいアーマースーツも見どころですね。

ハルクの暴走を止めるときにトニーが使った「マーク44・ハルクバスター」は、いつものアーマーと違い、とても良かったです。

フィギュアなどで見るのと、映画のシーンを見るのとは、印象が違いました。

 

とても気になるラストシーンの「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」、是非、ご覧ください!

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンの予告動画

こちらはアベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンの予告動画。

9tsu、pandora、dailymotionでの動画無料視聴に向けて気分を盛り上げておきましょう!

9tsu、pandora、dailymotion動画視聴リンク

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンの9tsu、pandora、dailymotionでの動画はこちらから見れます。

 

⇒9tsu

⇒pandora

⇒dailymotion

 

もし、9tsu、pandora、dailymotionの動画が削除されてしまっていたら、こちらの方法を試してみてください。

2~3分くらいですぐに見れます!

動画投稿サイトのような削除リスクがないので確実に見れるのでオススメです♪

⇒U-NEXT公式で動画を見る