ダーウィンが来た ホンソメワケベラ 6月24日 NHK ダーウィンが来た ホンソメワケベラ 6月24日 NHK

Wikipediaによると ネオンゴビーは餌となる寄生虫などが少ないと他種の粘液を食べるとあるけれど ホンソメワケベラもそうなんだろうか ひょっとして観客云々というより他種の密度(餌の多さ)によって粘液を食べるかどうか変わって来るとか?

スポンサーリンク

ダーウィンが来た ホンソメワケベラ 6月24日 NHK

ダーウィンが来たのホンソメワケベラ面白かった。主に他の魚の寄生虫を食べるがたまに噛み付いて栄養の豊富な粘液を食べる。やりすぎると客が寄り付かなくなるからたまにしかやらず目撃者がいない時を見計らってやる。あと他の魚はホンソメワケベラを模様で見分けて襲わない(模様つけたカマボコで実験)

というか本当に今後進化してスケールイーターになるか 過去に祖先がスケールイーターだったかって感じがしたホンソメワケベラ

ダーウィンが来た ホンソメワケベラ 6月24日 NHK

ていうかすごいよな、水族館育ちで見たことない魚もホンソメワケベラにはクリーニングしてしてするの

今日のダーウィンがきたはめちゃ面白かったなあ。ホンソメワケベラ。ドクターフィッシュみたいな海の魚。やっぱ学術論文が次々引用される回は面白い。さかなクンの解説が欲しい

ダーウィンが来た ホンソメワケベラ 6月24日 NHK

人間に害のない吸血鬼の生態の一つは、ホンソメワケベラ型(医師として信頼を得ながら、たまに血を患者に害のない程度に頂く。ちょっと痛い)

ホンソメワケベラ、寄生虫じゃなくホントに食べたい粘液を狙うのが2~5%ってのがリアルだった。「どれもこれも安い!100円ショップサイコー!」ってガンガン買い物して帰ってから「このアルミホイル8mしか巻きがない!やられた!」ってなるのが20回に1回ぐらいの感じ。

スポンサーリンク

ダーウィンが来た ホンソメワケベラ 6月24日 NHK

なんとなく「ダーウィンが来た!」のホンソメワケベラの話を観ていたらすごくおもしろくて、幸せな気持ちになった。

とりあえず鳴り物入りでやったカマボコ実験はなんというか…うん だったけれど ホンソメワケベラのクリーニング戦略は面白かった ニセクロスジギンポが擬態するメリットとデメリット含めて

 


スポンサーリンク