スリー・ビルボードの動画をpandora、dailymotion、9tsuで無料視聴する方法をご紹介します!

このページでは、スリー・ビルボードをを視聴したい方のために

・海外サイトのpandora、dailymotion、9tsuでのスリー・ビルボード動画視聴リンク

・もっと快適にスリー・ビルボードの動画を無料視聴する方法

をお伝えしていきます!

今すぐ無料で視聴したい場合はこちらからどうぞ♪

1ヶ月間の無料トライアル期間ポイントが付いてきますので、その間に動画を視聴しちゃいましょう。

 

舞台はアメリカ、ミズーリ州の田舎町エビング。

7カ月前に娘を殺されたミルドレッド(フランシス・マクドーマンド)は、犯人がなかなか捕まらず、捜査の進展もないことに腹を立て、町外れのさびれた道路に3枚の広告看板を立てます。

 

警察署長ウィロビー(ウディ・ハレルソン)を名指しで批判したその広告看板は、閉鎖的な町に波紋を広げ、ウィロビーを尊敬する警察官ディクソン(サム・ロックウェル)を始め、町中の人々から非難を浴びます。

 

非難を浴び、嫌がらせを受けても、一歩も引かず、やられたらやり返すミルドレッドでしたが、ミルドレッドの怒りは、やがてウィロビーやディクソン、広告会社のレッド(ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ)をも巻き込んで、怒りの連鎖を生んでいきます。

果たしてミルドレッドの怒りの行き着く先は・・・

pandora、dailymotion、9tsu動画視聴リンク

スリー・ビルボードのpandora、dailymotion、9tsuでの動画はこちらから見れます。

ただ、pandora、dailymotion、9tsuにあるスリー・ビルボードの動画は違法アップロードされているものなので、anitubeや漫画村の閉鎖のように、法的な問題やPCやスマホがウイルスに感染する可能性もあり、推奨はしません。

使用はあくまで自己責任でお願いします。

 

また、こうした違法アップロードサイトに掲載されている動画は画質が悪かったり、すぐに削除されたりというストレスもあります。

この次に高画質の動画を快適に無料視聴する方法もご紹介していますので、そちらも試してみてください。

 

⇒pandora

⇒dailymotion

⇒9tsu
pandora、dailymotion、9tsuでの動画視聴は、動画削除リスク、ポップアップ広告などによる視聴妨害、そしてさらに…

など、ウイルスのリスクがあります。

安全・快適に無料視聴する方法もちゃんとありますので、不安な方はこちらを試してみてください!

スリー・ビルボードの動画を安全・快適に無料視聴する方法

動画は、U-NEXTという公式の動画配信サービスで見ることができます。

 U-NEXTは月額制のサービスで、通常は1990円かかるんですが、初回登録時には31日間無料トライアルで使うことができます。

 

また、U-NEXTをオススメしているのには理由があり、この無料トライアル時に600ポイントをもらうことができます

U-NEXTの動画配信作品には

・見放題作品

・ポイントレンタル作品

の2種類があり、この作品はポイントレンタル作品。

なので、無料トライアル時にもらえる600ポイントを使用すれば、無料で動画を見ることができるんです♪

もちろん、視聴したあと更新せずに解約すれば無料のまま料金もかかりませんので安心です。

 

⇒U-NEXT公式で動画を見る

 

 

U-NEXTは月額料金が少し高く設定されていますが、

・国内海外ドラマ・映画・アニメ作品の動画が10万本以上配信されている

・TSUTAYAやGEOでのレンタルと同時に動画配信が開始される

・家でスマホに動画をダウンロードして持ち歩ける

・成人向けコンテンツの配信

・雑誌の読み放題

など、サービスの質が高いことが特徴です。

U-NEXTオススメ作品

・デッドプール

 

・DESTINY鎌倉ものがたり

 

・パラサイト

 

・グレイテスト・ショーマン

 

・ライジング・ドラゴン

 

他、ドラマやアニメも配信中!

人気雑誌も読み放題!

U-NEXTでは動画だけでなく電子書籍も充実しており、コミックなどはポイント制のものが多いのですが、雑誌は基本読み放題なのでファッション誌や趣味の雑誌、週刊誌などを読むことができます♪

 

⇒U-NEXT公式で動画を見る

 

 

スリー・ビルボードの感想

pandora、dailymotion、9tsuでのスリー・ビルボードの動画を視聴する前に、スリー・ビルボードを見た感想をお伝えさせてください!

 

ただただ凄い映画です。

凄い映画を観た・・・としか言いようのないくらい凄い映画です。

 

この映画は、やり場のない激しく強い怒りという重い感情をストレートに叩きつけてきます。

 

娘を殺された母親、ミルドレッドを突き動かすのは、怒りです。

娘を殺された怒り。

犯人に対しての怒り。

警察への怒り。

そして、娘を死なせてしまった自分への怒り。

 

映画の中に「怒りは怒りを来たす」というセリフがあります。

まさしくミルドレッドの怒りはまた別の怒りを呼び、怒りの連鎖を引き起こします。

 

怒りの連鎖を止めるものは何なのでしょうか?

犯人が捕まることでしょうか?

いいえ、この映画の着地点はそんなところにはありませんでした。

 

中盤から、物語のテーマが怒りから気づき、そして許しに変わっていったように思います。

ディクソンが署長からの手紙を読むシーンは、どこか宗教的でした。

そして、病院でのディクソンとレッドの会話のシーン。

啓示を受け、罪に気づき、そして許される。

怒りの連鎖を止めたのは、許されることでした。

 

映画を観ている間、ずっと心が重くて息苦しくて。

それは、怒りから解放されることのないミルドレッドの苦しさだったのかもしれません。

 

ラストシーンのミルドレッドの笑顔が、怒りからの解放を物語っていたように思います。

スリー・ビルボードの見どころ

pandora、dailymotion、9tsuでスリー・ビルボードの動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

この物語には、タイトルの3枚の看板と同じく、注目すべき3人の重要な人物が登場します。

 

まずは娘を殺された母親、ミルドレッド。

映画の序盤、彼女の怒りはもっともな怒りでした。

けれど、彼女の行動は徐々に常軌を逸していき、共感すらできなくなります。

間違っている、そんなことは承知の上、どれだけ非難されようとそれでも突き進んでいくミルドレッドは、その強い怒りで見る者を圧倒します。

 

それから、看板に「どうして?ウィロビー署長」と名指しでミルドレッドに批判されたウィロビー署長。

この看板に書かれた「どうして?ウィロビー署長」という問いかけは、後に彼が取ったある行動への問いかけにもなっているような気がしました。

そして彼の書いたある手紙が、物語を変えていきます。

 

3人目は、暴力的で差別主義者の警官ディクソン。

どうしようもない最低な警官だった彼が、映画の後半、驚くような変化を見せます。

 

3人の他に大切な役割を担った、レッドとミルドレッドに好意を寄せるジェームズ(ピーター・ディンクレイジ)にも注目です。

 

そして、署長からの手紙をディクソンが読むシーンと、病院でのディクソンとレッドの会話のシーン。

ここから、この映画は別の方向に展開していきます。

 

圧倒的な怒りと暴力に満ちたこの映画の行き着く先を、どうぞ自分の目で確かめてみてください。

スリー・ビルボードの予告動画

こちらはスリー・ビルボードの予告動画です。

動画無料視聴前に気分を盛り上げておきましょう♪

 

⇒U-NEXT公式で動画を見る