青と僕第1話の再放送を動画で無料視聴する方法をご紹介します!

このページでは、青と僕第1話を見逃した!もしくはもう一度再放送を動画で視聴したい方のために快適に青と僕第1話の再放送を動画で無料視聴する方法をお伝えしていきます!

今すぐ無料で視聴したい場合はこちらからどうぞ♪

1週間は無料配信されています!

 

「僕」(井之脇海)は、ITベンダーで働いている。

「僕」の生活が一変したのは、帰宅途中に痴漢逮捕に協力したことから・・・。

SNSにその事をつぶやいて、数日後、家に顔を塗りつぶされた人の絵が送られてきていました。

そして次の日、ツイッターに1500越えのコメント数、どれも「僕」に対する批判ばかり。

 

更に出身大学、住所も特定なんて書き込まれて、自分で何が起こったのかわからない状態です。

そんな「僕」を心配してくれたのか、高校時代のクラスメートの紫織(池田エライザ)からメールが届きます。

夜、飲食店で会うと、「僕」をツイッターで語り掛けている中に、部屋に送られて来た写真と同じアイコンの男。

 

紫織はこの絵を、「僕」の友達で、紫織に何度も好きだと言ってしばらくつき合っていた「あいつ」(寛一郎)の部屋で見たと言います。

でも「あいつ」は、5年前に死んだはずで、それなのに何故?

 

「ぼく」は、「あいつ」と出会った高校の入学式の日からのことを思い出しています。

青と僕第1話の再放送を動画で安全・快適に無料視聴する方法

それでは動画を無料視聴する方法をご紹介します!

FODという公式のサービスを使って、動画を無料視聴することができます。

FODは月額制のサービスで、通常はフジテレビだけに888円かかるんですが、なんとフジテレビ作品はドラマはもちろんバラエティ番組なども放送から1週間無料配信されています。

 

1週間が過ぎてしまうとこの配信は終わってしまうのですが、プレミアム会員になれば過去の放送回はもちろん、沢山の映画や名作ドラマ、さらに雑誌まで見ることができるようになりますのでこちらもオススメです♪

放送1週間以内であれば、特に登録などもなくすぐに見れるので迷わず動画配信を見ちゃいましょう!

 

⇒FOD公式で動画を見る

 

 

FODの月額会員は888円と他の動画配信サービスと同じか少し安いくらいの価格です。それで

・フジテレビやFODオリジナルのドラマが見放題

・ドラマだけでなく映画も多数配信

・雑誌も読み放題

など、かなり幅の広いサービスが揃っています。

FODで配信中のオススメ作品

・グッド・ドクター

・絶対零度~未然犯罪潜入捜査~

・コード・ブルーシリーズ

・5→9~私に恋したお坊さん~

・限界団地

 

などなど。

その他にも最新ドラマ・過去の名作・映画も多数配信中です♪

人気雑誌も読み放題!

FODでは動画だけでなく電子書籍も充実しており、コミックなどはポイント制のものが多いのですが、雑誌は基本読み放題なのでファッション誌や趣味の雑誌、週刊誌などを読むことができます♪

 

青と僕第1話の感想

青と僕第1話の再放送を動画で視聴する前に、青と僕第1話を見た感想をお伝えさせてください!

 

今回の紫織役の池田エライザさんが出ていた「僕は麻理のなか」も、第1回は不可解でわかりにくいスタートでした。

でも、水をためて、栓を抜いた時にその水流に引き込まれるような、そんな不思議なドキドキ感のあるドラマです。

主要な人物の名前も紫織だけしかなくて、あとは、記号のような「あいつ」と「僕」。

 

高校時代、「あいつ」との出会いから、「あいつ」が紫織と付き合うまでの話は、学園ものって感じでいいのですが。

でも、その中に見え隠れする「あいつ」の考え方が、高校生らしくない、どこか宙に浮いているような、宇宙人の様な感じです。

いつか宇宙船に乗ってどこかに飛んで行ってしまうんじゃないかって。

 

そして、ツイッター。

痴漢を捕まえて女性を思いやる時に、カッコつけたコメントにちょっとイラッとしたので、それで炎上したのかなと思いました。

でも、批判の中に「人殺し」なんて言葉もあって、何が起きているのか、不思議な世界に足を踏み入れてしまったそんな感じのスタートです。

青と僕第1話の見どころ

青と僕第1話の再放送を動画で視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

今回は、僕は麻理のなかで注目していた池田エライザと、三國連太郎の孫で佐藤浩市の息子の寛一郎が共演するドラマという事で、始まる前から期待していました。

深夜ドラマは、時として、ブレイク前の俳優さんが、実力をつける場所として頑張っています。

今回のドラマも、そんなブレイク前の金の卵を見るような・・・そんな彼らの演技が、まずは見どころです。

 

三國連太郎も佐藤浩市も、とても癖のある役が上手な俳優です。

(三國連太郎さんは故人ですが)

その二人の血を引いた寛一郎が演じる「あいつ」のつかみどころのなさ。

ある事を成し遂げた時の達成感あふれる顔、どの顔にも引き付けられます。

今風のイケメンでは無いんですけどね。

 

来週の予告を見ると、あの送られて来た絵にも何か秘密がありそうで、そこからまた何かが起きそうです。

暗い部分だけじゃなくて、高校生活の明るい部分も盛り込まれているドラマなので、30分があっという間に過ぎる感じです。

気楽に見てくださいという明るさではないですが、真夏の夜の夢と言った感じです。

 

⇒FOD公式で動画を見る