高嶺の花第3話の動画を無料視聴する方法をご紹介します!

このページでは、高嶺の花第3話を見逃した!もしくはもう一度動画を視聴したい方のために快適に高嶺の花第3話の動画を無料視聴する方法をお伝えしていきます!

今すぐ無料で視聴したい場合はこちらからどうぞ♪

1ヶ月間の無料トライアル期間ポイントが付いてきますので、その間に動画を視聴しちゃいましょう。

 

直人(峯田和伸)は、未だ失恋の傷が癒えないもも(石原さとみ)を慰めるため、元彼との思い出話を聞くと申し出ます。

しかし、彼はまたしても空回りしてしまいます。

ももが何故、気を悪くしたのか理解出来ない直人は、秋保(高橋ひかる)から”あるアドバイス”を受けて・・・。

 

そんななか、ももは雑誌の取材の仕事を受けます。

取材は、密かに龍一(千葉雄大)がセッティングしたものでした。

ももは龍一と初めて顔を合わせ、なな(芳根京子)の反対を試みず、彼と連絡先を交換します。

 

その夜、ももの元に吉池(三浦貴大)が訪ねてきます、

桃は彼から、妻の真由美(西原亜希)が隠し持っていた重大な物を渡され、真由美の予想外なある実態を知ります。

高嶺の花第3話の動画を安全・快適に無料視聴する方法

動画は、U-NEXTという公式の動画配信サービスで見ることができます。

 U-NEXTは月額制のサービスで、通常は1990円かかるんですが、初回登録時には31日間無料トライアルで使うことができます。

 

また、U-NEXTをオススメしているのには理由があり、この無料トライアル時に600ポイントをもらうことができます

U-NEXTの動画配信作品には

・見放題作品

・ポイントレンタル作品

の2種類があり、この作品はポイントレンタル作品。

なので、無料トライアル時にもらえる600ポイントを使用すれば、無料で動画を見ることができるんです♪

もちろん、視聴したあと更新せずに解約すれば無料のまま料金もかかりませんので安心です。

 

⇒U-NEXT公式で動画を見る

 

 

U-NEXTは月額料金が少し高く設定されていますが、

・国内海外ドラマ・映画・アニメ作品の動画が10万本以上配信されている

・TSUTAYAやGEOでのレンタルと同時に動画配信が開始される

・家でスマホに動画をダウンロードして持ち歩ける

・成人向けコンテンツの配信

・雑誌の読み放題

など、サービスの質が高いことが特徴です。

U-NEXTオススメ作品

・デッドプール

 

・DESTINY鎌倉ものがたり

 

・パラサイト

 

・グレイテスト・ショーマン

 

・ライジング・ドラゴン

 

他、ドラマやアニメも配信中!

人気雑誌も読み放題!

U-NEXTでは動画だけでなく電子書籍も充実しており、コミックなどはポイント制のものが多いのですが、雑誌は基本読み放題なのでファッション誌や趣味の雑誌、週刊誌などを読むことができます♪

 

⇒U-NEXT公式で動画を見る

 

 

高嶺の花第3話の感想

高嶺の花第3話の動画を視聴する前に、高嶺の花第3話を見た感想をお伝えさせてください!

 

ほのぼのしたシーンで、笑いを誘う言葉を直人が放ちました。

ぷーさん切ないけど、ほっこりさせてくれましたね。

 

直人は愛されて育ったからこそ、独特の価値観が感慨深く、人生の哲学のように感じられ、為になりますね。

私も峯田さんが好きなのですが、彼の直人という人物はまさに、ハマり役と言っても過言じゃありません。

本当に優しすぎるからこそ、人の内面的な部分をとてもよく見ています。

直人の謙虚さと、ももの自由奔放さが相まってるからこそ、この物語は面白いんですよね。

 

出た・・・二重人格な龍一の魔の手。

今日はどんな手を使って、二人の邪魔をするのでしょうか。

 

秋保は毒舌で頭の回転が速く、オタクな恰好が視聴者に好評の部分も含めて、見応えのある人物です。

秋保のアドバイスが、鈍感な直人に理解できるといいのですが・・・。

 

真由美の”ある部分”が、吉池の次に、月島姉妹の強敵となりそうです。

ちょっと”ヤンデレ”のような雰囲気を持つ吉池の妻というだけではなさそうですね。

 

もも、仕事しろ・・・と突っ込みたくなるある場面・・・

人が180度変わるってこういうことなんでしょうか。

直人可愛い、その気弱さが良いんです!

一生懸命、ももの事を想っているのが伝わります。

どんだけ、ももって内面が傷付いてるんだろう・・・

気が強くて、口が悪くて、でも直人と同じくらい人物像をよく見ているからこそ、感受性が強く、繊細なんだなと思います。

 

真由美と月島姉妹、吉池の関係性が闇!

詳しくは言えませんが、闇って言葉以外見つからないくらい衝撃でした。

一方で、龍一の迫りくる怖さがじわじわときて、月島一家大ピンチです。

 

”自分の庭に種をまこう、いつか綺麗な花が咲くように”

うわぁぁぁ、深い、深すぎる。

”自分のパンクは、自分で直せ”って言葉が、宗太(舘秀々輝)の思春期特有の複雑な感情と、社会への、家族への、他人への反抗心がどう変わっていくか見ものですね。

 

市松(小日向文世)は、厳しさと愛情の裏側で我が子を想っているかもしれないけど、それはももにとってエゴイズムでしかないのでしょうね。

難しすぎる・・・一般家庭であり、一般家庭と違う、特殊な環境の家族の在り方ってとても複雑ですね。

 

ななが世間知らずのお嬢様すぎて、ピュアすぎて可愛いんですけど。

一方で、羊の皮を被った狼のような、龍一とは真逆のキャラクター性に魅了されます。

危険すぎてドキドキします。

 

直人の父と母は、どれだけ息子に良い影響を与えたのか、温かく、感性豊かな人物なことが伝わりますね。

だからこそ、直人の優しさが生まれ、彼が初めて”あること”を打ち明けた時、テディベアが彼の気持ちを代弁するかのように静かに落下するシーンが、切なすぎて胸が詰まりました。

初めて直人が、ももには滅多に見せることのない”ある一面”が衝撃でした。

高嶺の花第3話の見どころ

高嶺の花第3話の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

真由美の意外なもう一つの顔とは何か・・・

そして、龍一の歪んだ欲望が月島姉妹に迫る・・・

ももとななは、彼の計算高い魔の手から逃れられるのでしょうか。

直人とももがついに急接近の予感?!

急速に新展開が期待出来そうな3話です。

高嶺の花第3話の予告動画

こちらは高嶺の花第3話の予告動画です。

動画無料視聴前に気分を盛り上げておきましょう♪

 

⇒U-NEXT公式で動画を見る