高嶺の花第4話の動画を無料視聴する方法をご紹介します!

このページでは、高嶺の花第4話を見逃した!もしくはもう一度動画を視聴したい方のために快適に高嶺の花第4話の動画を無料視聴する方法をお伝えしていきます!

今すぐ無料で視聴したい場合はこちらからどうぞ♪

1ヶ月間の無料トライアル期間ポイントが付いてきますので、その間に動画を視聴しちゃいましょう。

 

もも(石原さとみ)は、直人(峯田和伸)を恋の相手と意識していたが、直人はももとキスしてからというもの、目も合わせられないほど挙動不審になります。

一方、なな(芳根京子)は、龍一(千葉雄大)への思いから、市松(小日向文世)に自分にも家元を継ぐチャンスがほしいと訴えます。

市松は、ななの申し出を認めます。

ななは、ももに”ある重要なこと”を伝えるのですが、そこで予想外の顔を覗かせるのです。

 

そんななか、直人は幸平(袴田吉彦)、太郎(吉田ウーロン太)と共に、キャバクラで遊びます。

幸平達は、ももと直人に二度目のキスをさせようとはやし立て、ももはノリで了承しますが、直人は慌てて飛び出して行ってしまいます。

 

平穏と不安定な狭間のなかで、ついに華道家、月島ももが特集された雑誌が発売されるのですが・・・。

高嶺の花第4話の動画を安全・快適に無料視聴する方法

動画は、U-NEXTという公式の動画配信サービスで見ることができます。

 U-NEXTは月額制のサービスで、通常は1990円かかるんですが、初回登録時には31日間無料トライアルで使うことができます。

 

また、U-NEXTをオススメしているのには理由があり、この無料トライアル時に600ポイントをもらうことができます

U-NEXTの動画配信作品には

・見放題作品

・ポイントレンタル作品

の2種類があり、この作品はポイントレンタル作品。

なので、無料トライアル時にもらえる600ポイントを使用すれば、無料で動画を見ることができるんです♪

もちろん、視聴したあと更新せずに解約すれば無料のまま料金もかかりませんので安心です。

 

⇒U-NEXT公式で動画を見る

 

 

U-NEXTは月額料金が少し高く設定されていますが、

・国内海外ドラマ・映画・アニメ作品の動画が10万本以上配信されている

・TSUTAYAやGEOでのレンタルと同時に動画配信が開始される

・家でスマホに動画をダウンロードして持ち歩ける

・成人向けコンテンツの配信

・雑誌の読み放題

など、サービスの質が高いことが特徴です。

U-NEXTオススメ作品

・デッドプール

 

・DESTINY鎌倉ものがたり

 

・パラサイト

 

・グレイテスト・ショーマン

 

・ライジング・ドラゴン

 

他、ドラマやアニメも配信中!

人気雑誌も読み放題!

U-NEXTでは動画だけでなく電子書籍も充実しており、コミックなどはポイント制のものが多いのですが、雑誌は基本読み放題なのでファッション誌や趣味の雑誌、週刊誌などを読むことができます♪

 

⇒U-NEXT公式で動画を見る

 

 

高嶺の花第4話の感想

高嶺の花第4話の動画を視聴する前に、高嶺の花第4話を見た感想をお伝えさせてください!

 

ももは頭がよく、物事を冷静に見ていて、拓真(三浦貴大)と明らかに価値観が違うことが伝わりますね。

一方で、ももにとって、幸平や太郎などの仲間内からの”ある知識”は、彼女にとって為になると思います。

私も知らなかった人と人との距離が知れて、納得です。

 

直人の挙動不審ぶりは、明らかに”何か”を匂わせますね。

ももってどれだけ自由人なんだろう・・・

恋に奥手な人にありがちな直人の行動は、恋愛を知らない今どきの若年層に多そうな傾向だなって思いました。

 

ももと直人の独特な価値観の違いがなかなか面白く、二人の距離が少しずつ縮まってきたって感じです。

芸術に携わるももからの目線と、直人の平凡だけど、”わかるな”という部分が垣間見れましたね。

珍しくいつも強気なももが、なかなか見ない”大人な対応”があって、普段見れないももの変化がありました。

 

宗太(館秀々輝)に、彼の年相応の良い意味での”ある変化”が見られました。

直人のさり気無い”ある行動”が、うざいけど彼の心の成長といつもと違う表情を引き出したのかもしれませんね。

 

なな(芳根京子)の思わぬ爆発が衝撃でした。

ももに対してだけでなく、自分自身に引け目を感じていることや、ももとは正反対で、これまで”優等生”の仮面を被って生きてきたんだなと思いました。

また、彼女の心内は、一般家庭とは違った若い娘の苦悩を表現していました。

居場所のないあの気持ち、なんだかわかるな。

 

市松にとって女性は自分が思い通りに出来る道具なんでしょうか・・・。

彼のあまりにも冷徹で、この人って本当にももの実父なのかなって思わせる、”ある場面”がありました。

それに対して、ももは毒舌ですが、まだ人間としての根っこはちゃんとしている父娘の相対性があるなと思いました。

 

市松とももとの親子関係は、ハラハラさせられますね。

ももは、ななとまた違った純粋性や誇りが伝わります。

穏やかそうな容姿と真逆の、露骨で、全てを傍観視しているような市松は、物語のなかで腹が立つけど惹きつけられますね。

 

なな・・・あなたの疑問をぶつける相手が間違ってるよ。

彼女も姉のように、本当の自分は何なんだろうと迷う子羊ですね。

自分って何?って私も考えたことありましたが、相談する相手はじっくり検討しないと・・・ですね。

 

ももの”異世界”、最強で最高なんですけど。

ドラマ終了後に、石原さとみさんを応援する方の注目の的で、怒涛のコメントラッシュになりそうですね。

 

直人が母へのアドバイスを思い出しながら、”ある状況”でそわそわしていますね。

直人の母の人生経験の知恵は、私達大人でも納得させられたり、考え深いです。

高嶺の花第4話の見どころ

高嶺の花第4話の動画を視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

ももとななの家元としての争い・・・

父、市松のエゴイスティックな価値観の押し付け・・・

華道家という特殊な環境に生まれたからこそ避けられない運命が、姉妹の関係に大きく影響していくでしょう。

そして、捻くれた性格と計算高い敵対関係の龍一の魔の手・・・

ももは直人を意識し、ななは油断大敵な存在である龍一を意識していて・・・。

家元か、自分らしく生きるのか、29歳のももと、妹ななの葛藤と人生の再生をお見逃しなく・・・。

高嶺の花第4話の予告動画

こちらは高嶺の花第4話の予告動画です。

動画無料視聴前に気分を盛り上げておきましょう♪

 

⇒U-NEXT公式で動画を見る