ハゲタカ第3話の再放送を動画で無料視聴する方法をご紹介します!

このページでは、ハゲタカ第3話を見逃した!もしくはもう一度再放送を動画で視聴したい方のために快適にハゲタカ第3話の再放送を動画で無料視聴する方法をお伝えしていきます!

今すぐ無料で視聴したい場合はこちらからどうぞ♪

1ヶ月間の無料トライアル期間ポイントが付いてきますので、その間に動画を視聴しちゃいましょう。

 

バブル時代に放漫経営をして、あちこちに手を伸ばしすぎた父親に代わって、日光みやびホテルを引き継ぐことになった貴子(沢尻エリカ)。

そこへ鷲津がやってきて、株式の30%以上手に入れたことで、経営権に口を出せる立場になったことを告げに来ました。

貴子の妹の珠香(木南晴夏)の夫が、自分に振り分けられた株を売ってしまった上に、逃げだしていたのです。

 

外資のハゲタカとは言われているが、鷲津(綾野剛)はこのホテルを買収することは、壊す事でも、奪うためでもないと言います。

そのために二人が出会った鷲が見られる場所に行き、ここが、自分の両親にとっても思い出の場所であることを貴子に告げます。

鷲津の目的は、大切な場所は守ると言った姿勢を見せます。

 

そんな中、三葉銀行とのやり取りの中にも、鷲津の親の過去があることがあわかります。

ハゲタカ第3話の再放送を動画で安全・快適に無料視聴する方法

動画は、U-NEXTという公式の動画配信サービスで見ることができます。

 U-NEXTは月額制のサービスで、通常は1990円かかるんですが、初回登録時には31日間無料トライアルで使うことができます。

 

また、U-NEXTをオススメしているのには理由があり、この無料トライアル時に600ポイントをもらうことができます

U-NEXTの動画配信作品には

・見放題作品

・ポイントレンタル作品

の2種類があり、この作品はポイントレンタル作品。

なので、無料トライアル時にもらえる600ポイントを使用すれば、無料で動画を見ることができるんです♪

もちろん、視聴したあと更新せずに解約すれば無料のまま料金もかかりませんので安心です。

 

⇒U-NEXT公式で動画を見る

 

 

U-NEXTは月額料金が少し高く設定されていますが、

・国内海外ドラマ・映画・アニメ作品の動画が10万本以上配信されている

・TSUTAYAやGEOでのレンタルと同時に動画配信が開始される

・家でスマホに動画をダウンロードして持ち歩ける

・成人向けコンテンツの配信

・雑誌の読み放題

など、サービスの質が高いことが特徴です。

U-NEXTオススメ作品

・デッドプール

 

・DESTINY鎌倉ものがたり

 

・パラサイト

 

・グレイテスト・ショーマン

 

・ライジング・ドラゴン

 

他、ドラマやアニメも配信中!

人気雑誌も読み放題!

U-NEXTでは動画だけでなく電子書籍も充実しており、コミックなどはポイント制のものが多いのですが、雑誌は基本読み放題なのでファッション誌や趣味の雑誌、週刊誌などを読むことができます♪

 

⇒U-NEXT公式で動画を見る

 

 

ハゲタカ第3話の感想

ハゲタカ第3話の再放送を動画で視聴する前に、ハゲタカ第3話を見た感想をお伝えさせてください!

 

鷲津が、日光みやびホテルを買収しようとした最大の目的は、両親の思い出にありました。

3話で一つのクライマックスを迎えて、見えてきたのは、日本の企業の再生。

バブル時代に感覚の狂った人間たちの後処理をして、目覚めさせることにあるように思います。

 

実際、現在の日本で起きている企業の腐敗で捕まっている人達は、バブルでおかしくなった時代の人が多く感じます。

利権を持つ者の中には、大変な時代なのに、まだバブル時代の夢の中にいるように思います。

沢尻エリカ演じる貴子の父も、妹の夫もどちらも、まだ夢の中にいる状態だったのを切り捨てることで、起業再生を目指す鷲津。

 

人を切り捨てることは辛いと思うのですが、でも目を覚ませない人は、足かせになるだけだと感じました。

ハゲタカ第3話の見どころ

ハゲタカ第3話の再放送を動画で視聴する際に個人的に注目していただきたい見どころをご紹介します!

 

第3話は、前半の一つの区切りともいえる回です。

鷲津の親の過去の話が、今の鷲津を作っていて、鷲津という男の片鱗が見えてきます。

貴子の前に立つ鷲津と、三葉銀行の飯島と芝野の前に立つ鷲津の違いも見どころです。

 

どちらも、彼の親の人生に影響を与えた企業で、そこがあるから、鷲津は、外資のハゲタカとしてのし上がって来れたように思えます。

 

もう一つの見どころは、貴子の家族です。

仲が良い家族ですが、会社の経営と家族と言うものは、どこかで一線を引かなければなりません。

家族だから守る、そんな甘いことが通じないのが、経営という大きな敵との闘いなのだと感じさせます。

 

今回の最後に、大きな変化が起こり、今まで出てきた人が一新してしまうのかなと思う部分もありますが。

新たな敵や、芝野に至っては、新たな敵に再生してきそうな気もします。

 

⇒U-NEXT公式で動画を見る